ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811383 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳(天神尾根往復)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー ichijo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
上毛高原駅もしくは水上駅からのバスとロープウェイの乗車券がセットになった得々セットがおすすめ。
http://www.enjoy-minakami.jp/area/tokutoku.html

ただ、当日の朝に購入するのは時間的にムリなので、前日に東京のぐんまちゃん家で買うのが良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
20分
合計
4時間25分
S天神平10:1612:04熊穴沢避難小屋12:1112:57天狗の留まり場13:0713:36谷川岳・肩の小屋13:40谷川岳(トマノ耳)13:4213:45谷川岳・肩の小屋14:01天狗の留まり場14:0214:12熊穴沢避難小屋14:41天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までに積もった新雪で、熊穴沢ノ頭避難小屋の少し上までは、膝上程度のラッセル(交替で先頭を行ってくれた4名の方に感謝)。それより上部は、雪が固く締まっており、アイゼンがよくきく。
また、小規模な表層雪崩が発生している箇所があった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

予定より1時間遅れて、ようやく天神平に到着
2016年02月11日 10:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より1時間遅れて、ようやく天神平に到着
2
右下の看板のところからスタート
2016年02月11日 10:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下の看板のところからスタート
1
激しいラッセル
2016年02月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しいラッセル
4
頂上はガスの中…
2016年02月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はガスの中…
右を見ると晴れている
2016年02月11日 11:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見ると晴れている
1
左にはガス
2016年02月11日 11:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にはガス
1
振り返ると良い天気
2016年02月11日 12:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると良い天気
2
やはり山頂はガスの中…。
2016年02月11日 12:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり山頂はガスの中…。
1
熊穴沢の頭。避難小屋は雪の下。
2016年02月11日 12:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢の頭。避難小屋は雪の下。
2
この先はスキーのトレースのみ…。
2016年02月11日 12:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はスキーのトレースのみ…。
3
続々と登ってきます
2016年02月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と登ってきます
3
天狗の留まり場付近から、東方面の展望
2016年02月11日 12:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場付近から、東方面の展望
1
山頂のガスが晴れてきた!
2016年02月11日 12:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のガスが晴れてきた!
5
数珠つなぎ。アイゼンを付けている間に、たくさんに抜かれてしまった…
肩の小屋までに、ほとんど抜き返したけど。
2016年02月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数珠つなぎ。アイゼンを付けている間に、たくさんに抜かれてしまった…
肩の小屋までに、ほとんど抜き返したけど。
5
肩の小屋。ようやくここまで来た。
2016年02月11日 13:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。ようやくここまで来た。
3
指導標
2016年02月11日 13:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標
5
到着!
2016年02月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
6
オキの耳方面
2016年02月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳方面
7
万太郎山方面
2016年02月11日 13:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山方面
5
山頂付近から、南西方向の展望
2016年02月11日 13:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から、南西方向の展望
4
下山路
2016年02月11日 13:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路
3
こっちのガスも晴れた
2016年02月11日 13:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのガスも晴れた
2
上りの時はトレースなかったのに、あれだけの人が通るとこうなるんだな…。
2016年02月11日 14:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りの時はトレースなかったのに、あれだけの人が通るとこうなるんだな…。
7
戻ってきた
2016年02月11日 14:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた
1
今日の装備
2016年02月11日 14:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の装備
4
撮影機材:

感想/記録
by ichijo

谷川岳ロープウェイ行きのバスの中で、「本日のロープウェイの営業は10時からとの連絡が入りました」というアナウンスがあり、ロープウェイの駅で1時間待ちという幸先悪いスタート。
ロープウェイのチケット売り場も開いていないため、カウンターの前には長蛇の列。東京銀座のぐんまちゃん家であらかじめ得々切符を買っていたので、その長蛇の列を横目にロープウェイ乗り場へ。予告よりも10分ほど早く動き始め、2番めのロープウェイに乗車。
ようやくたどり着いた天神平だったが、前日までの新雪で、ひざ上までのラッセル!こんな時に限って、スノーシューもワカンもなく、ツボ足で途方に暮れる・・・。
先頭を行ってくれた方々、本当にありがとうございました!!

そんな状況で、天狗の留まり場までコースタイムの倍の3時間近くもかかる。ここで引き返そうかと思ったが、下りはラッセルもないので時間がかからないはず、と高をくくってトマの耳まで。
前回来た時には、山頂では真っ白で何も見えなかったが、今日は快晴!来てよかった!
下りは、山頂から天神平まで1時間ほどで、バスも余裕で間に合った。
訪問者数:420人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/11
投稿数: 16
2016/2/14 4:23
 ありがとうございました
同じ日に登ってました、11時登山開始となり、先頭のラッセル組がシャベルで進むのが遠くに見えました、お陰様でトマまで行けました、感謝です、ありがとうございました‼
登録日: 2012/3/24
投稿数: 2
2016/2/15 9:21
 Re: ありがとうございました
taisa888さん
私はツボ足で先頭には立てなかったので、先頭のすぐ後ろでトレースを踏み固める仕事をしてました(汗
少しは後続の方のお役に立てたかな…

シャベルの方は途中で「もう足が動かん!」と言って敗退されたようです…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ