ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811393 全員に公開 山滑走札幌近郊

春香山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー piyoshiroGOQUdahama
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口傍のGOQUさんの知人の家の前に停めさせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
1時間11分
合計
5時間25分
S春香山登山口10:5513:20銀嶺荘13:5014:20春香山15:0015:20銀嶺荘16:19春香山登山口16:2016:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

GOQUさんの知人の家の前に停めさせていただきました。
2016年02月11日 10:53撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GOQUさんの知人の家の前に停めさせていただきました。
7
10時55分、気温氷点下2度、曇り、ほぼ無風、夏道の登山口から出発します。ノートレースですが、沈み込みは10センチ程度です。
2016年02月11日 10:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時55分、気温氷点下2度、曇り、ほぼ無風、夏道の登山口から出発します。ノートレースですが、沈み込みは10センチ程度です。
2
夏道を進みます。
2016年02月11日 11:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を進みます。
5
林道から分かれて登山道へ
2016年02月11日 11:39撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から分かれて登山道へ
5
右の斜面を帰りに滑ってみます。
2016年02月11日 11:39撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の斜面を帰りに滑ってみます。
3
下土場です、登山道は右ですが、地図にない右の林道を直進してショートカットします。
2016年02月11日 12:07撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下土場です、登山道は右ですが、地図にない右の林道を直進してショートカットします。
7
和宇尻山(わうすやま)を右手に眺めながら登って行きます。
2016年02月11日 12:19撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和宇尻山(わうすやま)を右手に眺めながら登って行きます。
3
土場を通過後、夏道の登山道から逸れて尾根沿いにショートカットです。
2016年02月11日 12:32撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土場を通過後、夏道の登山道から逸れて尾根沿いにショートカットです。
6
高度を上げていくと石狩湾が見えてきます。
2016年02月11日 12:42撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと石狩湾が見えてきます。
3
春香山見えます、山小屋はもうすぐです。
2016年02月11日 13:03撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春香山見えます、山小屋はもうすぐです。
3
銀嶺荘に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀嶺荘に到着です。
8
山小屋は本日お休みのようなので、ベンチで昼食を摂らせていただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋は本日お休みのようなので、ベンチで昼食を摂らせていただきます。
8
山頂に向います、斜面には登りトレースと2、3本のシュプールのみです。
2016年02月11日 13:58撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向います、斜面には登りトレースと2、3本のシュプールのみです。
8
14時20分昼食を挟んで3時間25分で山頂到着です、きれい過ぎてため息が出ます。
2016年02月11日 14:18撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時20分昼食を挟んで3時間25分で山頂到着です、きれい過ぎてため息が出ます。
28
山頂からは、前回見ることができなかった国際スキー場や白井岳、そしてこの間登ったタケノコ山がクッキリ見えます。静寂すぎて国際スキー場のアナウンスがハッキリ聞こえてきます。
2016年02月11日 14:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、前回見ることができなかった国際スキー場や白井岳、そしてこの間登ったタケノコ山がクッキリ見えます。静寂すぎて国際スキー場のアナウンスがハッキリ聞こえてきます。
5
暖かい日差しを浴びてずっと眺めていたい景色でした。
2016年02月11日 14:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かい日差しを浴びてずっと眺めていたい景色でした。
16
でもやっぱり目的はスキーなので準備をします。
2016年02月11日 14:40撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもやっぱり目的はスキーなので準備をします。
9
でもでも、やはり目を奪われてしまうきれいな景色
2016年02月11日 14:41撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもでも、やはり目を奪われてしまうきれいな景色
15
斜面はきれいな面ツルですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面はきれいな面ツルですが…
12
山頂の稜線には、いらないモービルのトレース…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の稜線には、いらないモービルのトレース…
11
イエーイ、イエーイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエーイ、イエーイ!
37
まずはぴよしろうさんがドロップイン!カッコイイ後姿です。
2016年02月11日 14:41撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはぴよしろうさんがドロップイン!カッコイイ後姿です。
12
かっとびのGOQUさん、重めのパウダーの上に軽い新雪、結構バランス崩しやすいのですが…彼には関係ないですね。
2016年02月11日 14:44撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっとびのGOQUさん、重めのパウダーの上に軽い新雪、結構バランス崩しやすいのですが…彼には関係ないですね。
17
ぴよしろうさん、脚のストロークが使えるようになってきています。
2016年02月11日 14:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴよしろうさん、脚のストロークが使えるようになってきています。
10
手稲山の山頂のアンテナ群です。
2016年02月11日 14:51撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山の山頂のアンテナ群です。
3
一回登り返しているうちに斜面はすっかり日陰に、滑りながら我々を撮影していたぴよしろうさんが起伏のトラップに…前回に続いてカオナシに(笑)
2016年02月11日 15:17撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回登り返しているうちに斜面はすっかり日陰に、滑りながら我々を撮影していたぴよしろうさんが起伏のトラップに…前回に続いてカオナシに(笑)
6
バイバイ、春香山また来るよ!
2016年02月11日 15:32撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバイ、春香山また来るよ!
3
土場まで戻ってきました、石狩湾が再び眺めることができます。
2016年02月11日 15:51撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土場まで戻ってきました、石狩湾が再び眺めることができます。
2
林道から登山口に入る横の斜面をショートカットして滑っていたらモービル軍団が…我々に気付くとわざとスロットルを全開に爆音を轟かせる…林道上を滑っている時でなくてよかった。
2016年02月11日 16:01撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登山口に入る横の斜面をショートカットして滑っていたらモービル軍団が…我々に気付くとわざとスロットルを全開に爆音を轟かせる…林道上を滑っている時でなくてよかった。
4
本日の飲み比べです。
2016年01月24日 21:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の飲み比べです。
20

感想/記録

復帰して連続3週山スキーができて幸せです。
この日もダーハマさんが運転してくれるというので、家と車中で日本酒少々と麦汁2050mlを頂いてから登山開始。途中でさらに700ml飲んで、気持ちよく登山できました(笑)
ただ、体力が落ちていて、下りで足が疲れてへろへろに。
転倒したりして、皆さんからだいぶ遅れて待たせてしまいました。
すみません。
早く体力戻さなきゃなー、と思いました。
帰りの車でも飲めて幸せでした。
ありがとうございました。

あと、ダーハマさんも書いてますが、下りの林道なのに自分らのそばに来てわざわざ暴走族のようにスロットルを開け閉めして爆音をを出すスノーモービルは本当に迷惑で、馬鹿なやつらだなー、と思いました。

感想/記録
by GOQU

当日朝に飛び入り参加で失礼いたしました。
ネオパラ現地集合で行ったものの駐車出来ず、急遽春香山に変更でしたが天候も回復で雪も景色も最高で行って良かったですね!

感想/記録
by dahama

 
 ヤマレコのユーザーとなりちょうど2年が経過し、今回が記念すべき100件目の記録となりました。

 今回の目的地は、メンバーが私とpiyoshiroさんの二人だけだったので、先週のような長距離のラッセルは困難と考え、手稲ネオパラにしていました。
 ところが、現地の駐車場所に到着すると既に5台の車が駐車しており満車状態、両側の雪壁も高く、持参していたスコップで駐車スペースを作るのは困難と判断し、さっさと春香山への転進を決定しました。

 春香山は、ちょうど1か月前に「hiroki405」さんと二人でオーンズスキー場から登ったばかりですが、今回は桂沢コースからの登りだったので初めて登るのも同然であり、夏の登山に向けての参考にもなりました。

 出発時、気温は氷点下2度でしたがほぼ無風で曇り空、昼から晴れるという予報を信じて夏道の登山口から10時55分にスタートしました。

 砂防ダム付近のゲート前からスタートした林道上のトレースと合流するまでは、10冂度のラッセルですが、それほど埋まることもなくサクサク進みます。
 トレースに合流した後は、モービルのトレースに乗って土場まで、そこからショートカットして山頂までは先行者のトレースを利用させていただきました、ありがとうございました。

 山頂に到着すると、空はすっかり晴れ渡り温かい日差しが降り注いでいます。前回雲に覆われて見ることのできなかった、国際スキー場方面もクッキリです。
 夏には何度も春香山に登っているpiyoshiroさんも、冬に訪れたのは今回が初めてとのことで、きれいな景色に感動していました。

 山頂からの滑走は、重めの新雪の上にパウダーが載っている状況で、板を潜らせると抵抗感がある雪でバランスを崩し易い雪でしたが、面ツルのバーンを気持ちよく滑ることができました。あまりにも楽しくて、予定になかった登り返しをしてしまいました。

 山旅ロガーのデーターによると、標高907m、標高差775m、累積標高1,032m、駐車場から山頂までの6.6kmを3時間25分、全行程12.7kmを5時間25分の行動時間でした。スライドした方は6人でした。












訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山スキー 累積標高 砂防ダム
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ