ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811420 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

氷柱はどんどん崩壊中〜雲竜渓谷/雲竜氷瀑(雲龍渓谷/雲龍氷瀑/雲龍瀑)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート前の駐車場(7〜8台駐車可能。休日のこの日、AM3:00頃到着時、後1〜2台駐車可能な状態)

日光市の神橋を過ぎて間もなく右折(そのまま進むと林道に変わる)したら、約300メートルで氷結した道路に変わった。チェーン必須。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
1時間46分
合計
5時間45分
S雲竜渓谷登山口駐車場04:5205:40稲荷川展望台05:4506:12洞門岩06:1906:41雲竜渓谷入口06:4607:00友不知07:02燕岩07:0707:33雲竜瀑08:1708:19燕岩08:3808:40友不知08:4308:51雲竜渓谷入口08:5509:32洞門岩09:3409:55稲荷川展望台10:0410:34雲竜渓谷登山口駐車場10:3710:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:51雲竜渓谷登山口(左のゲート)
05:42-47稲荷川展望台
06:13-23林道と渓谷の分岐点(洞門岩)
06:45雲竜渓谷入口
07:14-08:22雲龍瀑
08:52雲竜渓谷入口
09:09「赤那岐国有林」標識
09:35林道と渓谷の分岐点(洞門岩)
09:59-10:05稲荷川展望台
10:34雲竜渓谷登山口(左のゲート)
コース状況/
危険箇所等
・渓谷歩きでは何度か渡渉し、内、水没するケースもありましたが、いずれも約2センチ程度ででした、この日は。

・雲竜渓谷登山口から雪道でした。路面が露出していたのは、ほんの一部のみでした。

・登山口から、林道を緩やかにアップダウンしながら進み、林道・渓谷の分岐点に(洞門岩)。途中、真ん中辺りに、稲荷川展望台がある。

・渓谷を進むと(上りで利用しました)、途中で急登があります。

・林道を進むと(下りで利用しました)、そのまま緩やかにアップし、緩やかにダウンして、雲竜渓谷入口へ。

・雲竜渓谷入口からは、平坦に進んむと雲竜氷瀑が現れる。そこから急登して氷瀑直下に至ります。

・途中で10本歯のアイゼンに変えようと、当初は軽アイゼンで進みました。が、結局は、軽アイゼンのままで済ませました。早朝のため、雪が締まっていたので極一部以外は、軽アイゼンでも問題なしでした(日差しが強いため、雪が緩む頃になると無理かも)。氷瀑に至る高巻きの急登斜面の一部で露出した岩が氷でコーティングされている箇所があり、この部分だけは、軽アイゼンでは食い込みが甘く、極度に緊張しながら、ダブルストックを活用して慎重にやり過ごしました。一歩間違えると転落です(詳細、後掲写真参照下さい)。

・林道のショートカットがいくつかありましたが、下るときは、要注意です。というのは、ショートカットの出口が、高い防護壁の場合があり、容易には降りれない所があるためです。もっとも、上側からだと、出口の状態が分からないのが辛いですが。
その他周辺情報日光宇都宮道路の終点の清滝IC近くにある、日光市市営の「やしおの湯」。市外510円(65歳以上は340円)。平日木曜日が定休日だが、今日は祝日なので、休みを金曜日と振替、営業中でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

日光東照宮横辺りの道。轍の部分、カチンカチンに氷結してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光東照宮横辺りの道。轍の部分、カチンカチンに氷結してます。
04:51雲竜渓谷登山口(左のゲート)出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:51雲竜渓谷登山口(左のゲート)出発
ちなみに、右のゲートは、見晴台へ。
追記)こちらを進んでも、雲竜瀑への林道に合流することができる。詳細、下記参照。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811054.html
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、右のゲートは、見晴台へ。
追記)こちらを進んでも、雲竜瀑への林道に合流することができる。詳細、下記参照。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811054.html
ゲートをくぐると、全面に雪ですが、踏み固められてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐると、全面に雪ですが、踏み固められてました。
1
(稲荷川展望台の少し手前から振り返って)日光市街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(稲荷川展望台の少し手前から振り返って)日光市街
05:42-47稲荷川展望台。ここからの景色は下山時に撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:42-47稲荷川展望台。ここからの景色は下山時に撮影。
間もなく、林道と渓谷の分岐点。ボックスはトイレ。その向こう側に休憩所がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、林道と渓谷の分岐点。ボックスはトイレ。その向こう側に休憩所がある。
06:13-23林道と渓谷の分岐点(洞門岩)。左:林道経由で雲竜渓谷入口へ、右:渓谷経由で雲竜渓谷入口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:13-23林道と渓谷の分岐点(洞門岩)。左:林道経由で雲竜渓谷入口へ、右:渓谷経由で雲竜渓谷入口へ。
(振り返って)分岐点の休憩所とトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)分岐点の休憩所とトイレ。
渓谷歩き始め。先行するパーティがいる(私より先に3パーティいた)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷歩き始め。先行するパーティがいる(私より先に3パーティいた)。
直ぐに最初の渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに最初の渡渉。
暫く、平坦に進んだ後、稜線を越す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、平坦に進んだ後、稜線を越す。
稜線に向かって登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に向かって登る。
1
ダウンして、下の沢を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダウンして、下の沢を渡る。
1
軽く水に浸かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く水に浸かる。
渡渉したら急登が始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉したら急登が始まる。
1
(振り返って)急登。下の沢は、先ほど渡渉した所。上の稜線を超えて沢に下りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)急登。下の沢は、先ほど渡渉した所。上の稜線を超えて沢に下りた。
急登を終えると、緩やかに登り、雲竜渓谷入口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を終えると、緩やかに登り、雲竜渓谷入口へ。
06:45雲竜渓谷入口。渓谷の右側に氷柱が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:45雲竜渓谷入口。渓谷の右側に氷柱が見える。
雲竜渓谷入口。急降して沢に。手摺あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口。急降して沢に。手摺あり。
(振り返って)下山時は林道で下りましたが、林道で下る場合、当初は緩やかに登る羽目になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)下山時は林道で下りましたが、林道で下る場合、当初は緩やかに登る羽目になる。
沢へ下ると直ぐに渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ下ると直ぐに渡渉。
(振り返って)雲竜渓谷入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)雲竜渓谷入口
雲竜瀑までは平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑までは平坦に進む。
雲竜渓谷入口を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口を振り返って。
「友知らず」の氷柱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「友知らず」の氷柱
下山時、氷柱の裏側を通る。このカーブを曲がった所が、雲竜瀑の麓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、氷柱の裏側を通る。このカーブを曲がった所が、雲竜瀑の麓。
4
雲竜滝の下部に到着。上部に、もっと大きい氷瀑があり、右手を急登して行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜滝の下部に到着。上部に、もっと大きい氷瀑があり、右手を急登して行く。
雲竜滝上部への高巻道の始まり(右のトレース)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜滝上部への高巻道の始まり(右のトレース)。
急登を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を振り返る。
ここは、露出した岩が氷でコーティングされていて、要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、露出した岩が氷でコーティングされていて、要注意。
急登を終え振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を終え振り返る。
(振り返って)ここも、滑りやすく要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ここも、滑りやすく要注意。
雲竜瀑直下に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑直下に下る。
2
雲竜氷瀑を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜氷瀑を見上げる。
1
(氷瀑直下から振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(氷瀑直下から振り返って)
右の稜線を超えて、氷瀑直下に下ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の稜線を超えて、氷瀑直下に下ってきた。
(左側の丘から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左側の丘から)
(拡大)(人と対比)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)(人と対比)
2
氷でコーティングされており、極めて滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷でコーティングされており、極めて滑りやすい。
帰りは、氷柱の裏側を通過しようとしたら、真ん中の氷柱が、大音響をたてて落ちてきた。これじゃ、ヘルメット付けててもアウト。日差しを浴びてどんどん融けだしている。氷柱のない所から、裏側へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、氷柱の裏側を通過しようとしたら、真ん中の氷柱が、大音響をたてて落ちてきた。これじゃ、ヘルメット付けててもアウト。日差しを浴びてどんどん融けだしている。氷柱のない所から、裏側へ。
1
(拡大)見ている最中に大音響をたてて落ちてきた氷柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)見ている最中に大音響をたてて落ちてきた氷柱。
落下した氷柱の横を通って裏側へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落下した氷柱の横を通って裏側へ。
(振り返って)(雪上の三人と対比)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)(雪上の三人と対比)
間もなく、雲竜渓谷入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、雲竜渓谷入口。
雲竜渓谷入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口
ここを登り切った所が、雲竜渓谷入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切った所が、雲竜渓谷入口。
右:林道経由(緩やかだが、かなりの距離を登り返す)、左:渓谷経由。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:林道経由(緩やかだが、かなりの距離を登り返す)、左:渓谷経由。
人が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が増えてきた。
緩やかに登り返す、左の稜線を超えても、更に登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登り返す、左の稜線を超えても、更に登り返す。
左折:林道、直進:ショートカット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折:林道、直進:ショートカット
ショートカット道が林道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット道が林道に合流
ショートカット道を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット道を振り返って。
まだ、登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、登り返す。
09:09「赤那岐国有林」標識。ここから下りに変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:09「赤那岐国有林」標識。ここから下りに変わる。
白く見える所が、稲荷川展望台辺りにある砂防ダム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く見える所が、稲荷川展望台辺りにある砂防ダム。
ショートカット道。所々あるが、下るときは要注意。ショートカットの出口が、高い防護壁の場合があり、容易には降りれない所があるため。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット道。所々あるが、下るときは要注意。ショートカットの出口が、高い防護壁の場合があり、容易には降りれない所があるため。
09:35林道と渓谷の分岐点(洞門岩)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35林道と渓谷の分岐点(洞門岩)。
分岐点(洞門岩)にある休憩所。この右手方向の少し離れたところにトイレあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点(洞門岩)にある休憩所。この右手方向の少し離れたところにトイレあり。
分岐点(洞門岩)を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点(洞門岩)を振り返る。
(振り返って)ここから沢に下り、砂防ダムを横切り、対岸の林道を下ると、登山口の右ゲートに出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ここから沢に下り、砂防ダムを横切り、対岸の林道を下ると、登山口の右ゲートに出る。
間もなく、稲荷川展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、稲荷川展望台。
09:59-10:05稲荷川展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:59-10:05稲荷川展望台
(稲荷川展望台より)左ピークの右奥のピークが女峰山?眼下に、林道から見えた、砂防ダム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(稲荷川展望台より)左ピークの右奥のピークが女峰山?眼下に、林道から見えた、砂防ダム。
休憩後、再び下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、再び下山開始。
(稲荷川展望台を振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(稲荷川展望台を振り返って)
眼下に、日光市街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に、日光市街。
(振り返って)この後、団体さんもどんどん登ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)この後、団体さんもどんどん登ってきた。
ショートカットへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットへ。
ショートカットの出口を振り返る。ここは素直に登山道に出られたが、出口が高い防護壁の上で、容易には降りれない所があるため、ショートカットを下る場合は、要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットの出口を振り返る。ここは素直に登山道に出られたが、出口が高い防護壁の上で、容易には降りれない所があるため、ショートカットを下る場合は、要注意。
ショートカットを下ってきたら、雲竜渓谷登山口の右ゲート(見晴台への入口)を少し進んだ所に出てしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットを下ってきたら、雲竜渓谷登山口の右ゲート(見晴台への入口)を少し進んだ所に出てしまった。
右ゲート(見晴台への登山口)を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ゲート(見晴台への登山口)を振り返って。
10:34雲竜渓谷登山口(左のゲート)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34雲竜渓谷登山口(左のゲート)
雲竜渓谷登山口で準備する面々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口で準備する面々。
(車で帰る際に振り返って)左折して進むと雲竜渓谷登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(車で帰る際に振り返って)左折して進むと雲竜渓谷登山口。
雲竜渓谷登山口までの林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口までの林道
瀧尾神社前の駐車場。ここまで来るにもチェーン必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧尾神社前の駐車場。ここまで来るにもチェーン必要です。
路面が露出している所もあるが、ごく一部のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路面が露出している所もあるが、ごく一部のみ。
日光東照宮横辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光東照宮横辺り。
やっと、ここでチェーンを外すことにする。この先300メートル位で一般道に突き当たる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、ここでチェーンを外すことにする。この先300メートル位で一般道に突き当たる。
雲竜渓谷へ至る林道から出て振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷へ至る林道から出て振り返る。
日光市市営「やしおの湯」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光市市営「やしおの湯」
露天風呂は13:00からでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂は13:00からでした。
1

感想/記録

・下ってきた際に気付いたが、右のゲートから数メートルの所の左手の斜面にショートカットのトレース(正式なショートカット登山道でなく雪道専用かもしれません)があります(詳細は、写真&ログを拡大すると確認できます)。

・Amazonで急遽取り寄せた(数百円送料無でした)ヒップソリで遊びました。当初は、下りのスピードアップにと思っていたのですが、林道の斜度と雪の凸凹状態・凍結状態などから、滑れる箇所は1〜2割くらいでした。滑るスピードは早歩きと大して変わらない上、滑っているときは、意外と腹筋を使うため疲れます。というわけで、下りの単調さを紛らわすためと割り切りました。

・下りで、雲龍渓谷入口から、林道を使いましたが、次に行く機会があれば、私は往復共に渓谷を利用します。林道は長く単調なので。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ