ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811483 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

愛鷹山(黒岳・越前岳・呼子岳・鋸岳・位牌岳)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー azuwasa
天候晴れ。雲なし風無なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場所
山神社Pに止めました。
神社までの林道は積雪ありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
50分
合計
8時間20分
S須山愛鷹登山口06:4007:40黒岳07:5009:30愛鷹山09:4010:30呼子岳10:5011:10蓬莱山11:50鋸岳標識13:10位牌岳13:2014:00前岳15:00須山愛鷹登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
・呼子岳〜位牌岳(鋸岳越えルート)
トラバース路が完全崩落してて、崖をへつるようにして進みます。失敗すると墜落です。通行は激しくお勧めしません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

山神社にお参りしてから出発です。
2016年02月11日 06:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社にお参りしてから出発です。
1
山荘あたりから雪ありました。
2016年02月11日 07:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘あたりから雪ありました。
尾根道に出ました。トレースしっかりあります。
2016年02月11日 07:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。トレースしっかりあります。
展望所から富士山
2016年02月11日 07:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から富士山
10
まずは黒岳へ。
2016年02月11日 07:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは黒岳へ。
1
黒岳から富士山
2016年02月11日 07:41撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳から富士山
5
あれが位牌岳かな。
2016年02月11日 07:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが位牌岳かな。
峠までもどって、反対側へ進みます。
2016年02月11日 08:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠までもどって、反対側へ進みます。
鋸岳の凶悪な稜線。
2016年02月11日 08:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の凶悪な稜線。
10
富士見台にあった謎のオブジェ。
2016年02月11日 09:12撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台にあった謎のオブジェ。
1
登ってみましたが展望はいまいち。
2016年02月11日 09:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみましたが展望はいまいち。
3
登らない方が綺麗に見えます。
2016年02月11日 09:12撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登らない方が綺麗に見えます。
7
まもなく最高地点の越前岳です。
2016年02月11日 09:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく最高地点の越前岳です。
越前岳から。ここまで来ると南アルプスも見えます。
2016年02月11日 09:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳から。ここまで来ると南アルプスも見えます。
8
海も。
2016年02月11日 09:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海も。
4
とりあえず先へ進んでみます。
2016年02月11日 10:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず先へ進んでみます。
1
富士山は越前岳で隠れちゃいました。
2016年02月11日 10:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は越前岳で隠れちゃいました。
塩見、荒川、赤石、聖がくっきり。静岡で見る南アルプスは素敵。
2016年02月11日 10:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見、荒川、赤石、聖がくっきり。静岡で見る南アルプスは素敵。
6
陽の光に照らされて、氷のかけらがバシバシ落ちてきます。
2016年02月11日 10:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の光に照らされて、氷のかけらがバシバシ落ちてきます。
2
呼子岳に到着です。
2016年02月11日 10:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼子岳に到着です。
2
位牌岳まで続く崩壊した稜線。
2016年02月11日 11:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳まで続く崩壊した稜線。
12
鋸岳の岩峰はひとつづつ巻いていきます。
2016年02月11日 11:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の岩峰はひとつづつ巻いていきます。
5
トラバース路は崩落してました。この下はずーっと切れ落ちています…。
2016年02月11日 11:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース路は崩落してました。この下はずーっと切れ落ちています…。
5
雪も付いててかなり恐ろしい。
2016年02月11日 11:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も付いててかなり恐ろしい。
7
位牌岳まで、まだまだ凶悪な稜線が待ってました。
2016年02月11日 12:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳まで、まだまだ凶悪な稜線が待ってました。
3
海を眺めて現実逃避。
2016年02月11日 12:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海を眺めて現実逃避。
3
もはや道とは言えないトラバース路です。
2016年02月11日 12:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや道とは言えないトラバース路です。
9
ようやく危険地帯を脱したようです。
2016年02月11日 12:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく危険地帯を脱したようです。
2
位牌岳に到着しました。生きててよかった。
2016年02月11日 13:04撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳に到着しました。生きててよかった。
3
あとはイージーな登山道を下るだけです。
2016年02月11日 13:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはイージーな登山道を下るだけです。
撮影機材:

感想/記録

天気も良さげだし富士山でも眺めてこようと、ゆるふわのつもりで愛鷹山へ行きました。

越前岳へはあっさり到着してしまったので、呼子岳からさらに先へ踏み跡があれば、位牌岳まで行ってみようと思いました。
鋸岳越えルートには、積雪後ひとりの方が通過したと思われる踏み跡が続いていました。通過した人がいるなら行けるかなと思い、先へ進みました。

登山道が崩壊してると聞いてはいましたが、その崩壊具合は想像以上でした。
トラバース路が完全になくなっていて、ただの切り立った崖にへばりついて通過するような箇所がずっと続きます。いつのものかわからない、古いクサリとロープが頼りです。

雪も付いており、非常な緊張感を強いられました。
訪問者数:655人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ