ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811501 全員に公開 山滑走大雪山

永山岳

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候小雪 / 時々晴れ間もあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間29分
休憩
18分
合計
10時間47分
Sスタート地点05:2312:19永山岳12:3716:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート直後のラッセルは浅め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート直後のラッセルは浅め
6
樹氷が綺麗だった
写真ではイマイチだけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が綺麗だった
写真ではイマイチだけど…
3
山頂へ続く尾根が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ続く尾根が見えてきた
4
樹林帯を抜ける
空も徐々に明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜ける
空も徐々に明るくなってきた
2
美しい斜面に癒された
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい斜面に癒された
18
山頂までもうすぐのところ
クラスト斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもうすぐのところ
クラスト斜面
7
下山の準備していたら徐々に雲が取れてきて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の準備していたら徐々に雲が取れてきて…
4
安足間方向が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安足間方向が見えてきた
21
素晴らしい景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色!
20
愛別岳方向は雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛別岳方向は雲
5
山頂直下のところから登ってきたトレースを見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のところから登ってきたトレースを見下ろす
2
遠くに見えるのは沼の平だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは沼の平だと思う
2
滑る斜面を上から眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面を上から眺める
1
下山途中
愛別岳がようやく見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中
愛別岳がようやく見えてきた
7
森の中も快適な斜面で楽しい滑りだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中も快適な斜面で楽しい滑りだった
6
アンガス牧場まで戻ってきた
広い雪原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンガス牧場まで戻ってきた
広い雪原
5
牧場から後ろを振り返る
山頂方向が薄っすらと見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場から後ろを振り返る
山頂方向が薄っすらと見えた
7
しばらくすると雲が出てきて、その後見えなくなった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると雲が出てきて、その後見えなくなった
1
真っすぐ歩いたつもりなのに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐ歩いたつもりなのに
7

感想/記録

昨年も同時期に同じルートで永山岳へ登った。その時は気合が足りなくて山頂直下で引き返してしまった。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-588317.html
という訳で、昨年と同じルートで永山岳へ登って滑ってみた。

アンガス牧場の除雪スペースに駐車。準備していたら除雪車がやってきて「一旦、車を移動して欲しい」とのことだった。仕方がないのでスキーブーツを履いたまま車を移動。30分ぐらい出発が遅れてしまった。

まずはアンガス牧場の広い雪原を進む。その後は森の中を進んで標高830m辺りから林道(車道?)を離れる。あとはひたすら山方向へ進んで行くだけ。
天気も終始小雪は降っていたけど風も穏やかで視界も良く気持ちがいい登りだった。

ラッセルは牧場内が足首ぐらい。その後は徐々に深くなって来て、林道を離れる辺りからはスネからヒザぐらいとそれなりに深いラッセルとなった。しかし雪が軽いため思ったほど大変ではなくスイスイと登って行くことが出来た。

標高1500m辺りで樹林を抜けて山頂へ続く尾根へ取り付く。念のためスキーアイゼンも装着しておいた。しかしクラスト斜面に密度の濃い片栗粉雪が積もっていてスキーアイゼンの必要はなかった。ここも風が弱く快適な登りだった。
標高1900m辺りからはクラスト斜面。吹き溜まり雪をつないで登ったら山頂までスキーのまま登ることが出来た。ラッキー。

山頂に着いた時点ではガスっていてあまり視界は良くなかった。しかし滑る準備をしていたら徐々に雲が取れてきて安足間岳方向がクッキリと見えるようになった。他の方向は薄っすらと見える感じ。景色は期待していなかっただけに嬉しい!

山頂でシールを外す。
稜線の片栗粉雪は意外と雪が軽くて思った以上に楽しい滑りだった。樹林帯に入ると超深い雪で快適な滑り。緩斜面に入ったら下りもラッセルとなったため登りトレースに沿って滑った。全体的に良く滑る雪で楽しい滑りだった。

林道に合流後は我慢の歩き。長くて退屈だった。最後の牧場の広い雪原は開放的?な雰囲気でそれなりに楽しい気分で歩くことが出来た。それにしても自分の登りトレースが右へ左へグネグネ曲がっているのがとても気になった。何故真っすぐ歩けないのか…。
下山後は夜から仕事のため急いで家に帰った。

登ってみると永山岳は稜線途中のとても中途半端な場所だと感じた。次は安足間か比布岳辺りまで行ってみよう!
訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/26
投稿数: 418
2016/2/13 5:35
 スゴくて唖然です(^^)
aofukurohさん
ロング連発ですね!
吹き溜まりをつないで山頂までなど、実力者には幸運も!
標高が高く、厳しい冬の景色も一段と綺麗です。
スネ膝ラッセル、闊歩が目に浮かびます(^^)
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/2/13 19:10
 Re: スゴくて唖然です(^^)
Ei-taroさん
こんにちは!

晴れれば冬の大雪山の風景は本当に素晴らしいですよね。山に人が少ないのもさらに良いです。

そうそう前回のトムラウシも含めてスキーのまま山頂へ行くことが出来て本当にラッキーでした。先日、鎌倉で引いたおみくじは「凶」だったんですけどね…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ