ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811546 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

快晴の雲竜渓谷

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー muhi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝尾神社駐車場に車を止めスタート

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
46分
合計
5時間43分
S滝尾神社 駐車場07:1207:52雲竜渓谷登山口駐車場07:5708:39稲荷川展望台08:4110:09雲龍瀑10:4211:54稲荷川展望台12:0012:25雲竜渓谷登山口駐車場12:55滝尾神社 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渓谷入口から先はアイゼンが必要です。
途中、渡渉するところが何箇所かあり、石の上が凍って入りところもあるのでストックとアイゼンがあると安心です。
雲竜瀑手前の高巻きは足を滑らすと谷まで落ちてしまうので要注意です。
その他周辺情報帰りにやしおの湯で汗を流してきました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

滝尾神社前駐車場
2016年02月11日 07:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社前駐車場
登山口ゲート前駐車場
ここまでは雪が少なく凍っているところが多いので歩きづらい道でした。
2016年02月11日 07:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ゲート前駐車場
ここまでは雪が少なく凍っているところが多いので歩きづらい道でした。
ゲートを過ぎると雪が締っていて歩きやすくなります。
2016年02月11日 08:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを過ぎると雪が締っていて歩きやすくなります。
稲荷川展望台
2016年02月11日 08:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台
赤薙山でしょうか
2016年02月11日 08:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山でしょうか
2
展望台からしばらく林道歩きが続き、ここの分岐で河原に下ります。帰りは、雲竜渓谷入口から林道を通り、左側の林道を下りてきました。
2016年02月11日 09:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からしばらく林道歩きが続き、ここの分岐で河原に下ります。帰りは、雲竜渓谷入口から林道を通り、左側の林道を下りてきました。
分岐から坂道を下るとすぐに河原
2016年02月11日 09:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から坂道を下るとすぐに河原
この登りの手前でアイゼンを付けました。
2016年02月11日 09:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りの手前でアイゼンを付けました。
何回か渡渉して進み、急坂を登ると
2016年02月11日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か渡渉して進み、急坂を登ると
ようやく雲竜渓谷入口に到着
奥に氷柱が見えます。
2016年02月11日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雲竜渓谷入口に到着
奥に氷柱が見えます。
1
この階段を下ると、いよいよ雲竜渓谷
2016年02月11日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を下ると、いよいよ雲竜渓谷
1
氷の壁、最高!
時々、氷が崩れて落ちてきました。
2016年02月11日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の壁、最高!
時々、氷が崩れて落ちてきました。
1
ここから、写真撮りまくり
2016年02月11日 09:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、写真撮りまくり
5
氷の裏に入れるところがあります。
2016年02月11日 09:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の裏に入れるところがあります。
3
つららの下を通る時は素早く移動
こんなのが落ちてきたら大変です。
足元には落ちた氷がたくさんありました。
2016年02月11日 09:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららの下を通る時は素早く移動
こんなのが落ちてきたら大変です。
足元には落ちた氷がたくさんありました。
1
奥に見えるのが雲竜瀑のようです。
2016年02月11日 09:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが雲竜瀑のようです。
右側の斜面を高巻いて進むと雲竜瀑
2016年02月11日 10:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の斜面を高巻いて進むと雲竜瀑
1
左側のナイヤガラみたいな氷は、頻繁に崩れています。
2016年02月11日 10:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側のナイヤガラみたいな氷は、頻繁に崩れています。
1
休憩の後、名残惜しいですが帰ります。
2016年02月11日 10:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩の後、名残惜しいですが帰ります。
1
ここは要注意
落ちたら大けが間違いなしです。
2016年02月11日 10:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは要注意
落ちたら大けが間違いなしです。
2
帰りも違った角度からパチリ
2016年02月11日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも違った角度からパチリ
4
渓谷入口の階段
2016年02月11日 11:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷入口の階段
帰りは、渓谷入口から林道を歩きました。
ツアーの団体がかなり入っていたので、こちらで正解だったと思います。
2016年02月11日 11:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、渓谷入口から林道を歩きました。
ツアーの団体がかなり入っていたので、こちらで正解だったと思います。
1
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ