ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811547 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

皆子山(東尾根往復)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー yurisina0230, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き
JR堅田駅から江若バスの堅田葛川線「細川行き」に乗車、平で下車
乗客が多い場合は、臨時直通バスがでる場合がありますが、
今回はちょうどすし詰め満車状態で臨時バスは出ませんでした。


帰り
平から江若バスの堅田葛川線「堅田駅行き」に乗車、終点堅田駅で下車


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間31分
合計
5時間6分
S平バス停09:4111:13941P11:1811:50皆子山13:1013:43941P13:4414:42平バス停14:4714:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バス停に登山ポストあり
その他周辺情報バスの便が少ないので、バス停近くの「杣の道」がバス待ちにちょうど良いです

写真

堅田駅前バス待ちの列です。乗客は多そうですが臨時バスの増発はありませんでした。
2016年02月11日 08:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堅田駅前バス待ちの列です。乗客は多そうですが臨時バスの増発はありませんでした。
2
平バス停に到着。
十名ほどの登山者が下車しましたが、皆子山方面に向かったのは我々だけでした。
2016年02月11日 09:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平バス停に到着。
十名ほどの登山者が下車しましたが、皆子山方面に向かったのは我々だけでした。
6
バス停付近の駐車スペースが駐車禁止から緩和されているみたいです。
2016年02月11日 09:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停付近の駐車スペースが駐車禁止から緩和されているみたいです。
2
バス停横に登山届けのポストがあります。
2016年02月11日 09:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停横に登山届けのポストがあります。
2
バス停から少し戻って安曇川沿いの道に入ってすぐに緑色の橋を渡ります。
2016年02月11日 09:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から少し戻って安曇川沿いの道に入ってすぐに緑色の橋を渡ります。
1
仲平橋を渡ります。
2016年02月11日 09:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲平橋を渡ります。
3
橋を渡って右に折れ、一旦下り道なりに左に登る道には新雪が。
2016年02月11日 09:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って右に折れ、一旦下り道なりに左に登る道には新雪が。
2
新雪の道に足跡を残しながら進むとまもなく現れるお寺の右横を通ると、
2016年02月11日 09:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪の道に足跡を残しながら進むとまもなく現れるお寺の右横を通ると、
1
すぐにお墓があるので、その手前に登山道入り口があります。
2016年02月11日 09:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにお墓があるので、その手前に登山道入り口があります。
1
ここを登っていきます。
2016年02月11日 09:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登っていきます。
2
急な登り坂を登っていきます。
2016年02月11日 09:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登り坂を登っていきます。
1
急登が続きます。
2016年02月11日 09:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
2
傾斜が緩くなってきました。
2016年02月11日 10:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなってきました。
緩斜面が続きますが、積雪量の多くなりトレースがなくなりました。
2016年02月11日 10:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面が続きますが、積雪量の多くなりトレースがなくなりました。
3
このあたりで膝下あたりです。
2016年02月11日 10:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで膝下あたりです。
3
941のピークに到着しました。
ここから一旦下り、皆子山山頂を目指しますが、
鞍部から山頂まではさらに積雪量が増え、膝上から股下ぐらいのところもありました。
2016年02月11日 11:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
941のピークに到着しました。
ここから一旦下り、皆子山山頂を目指しますが、
鞍部から山頂まではさらに積雪量が増え、膝上から股下ぐらいのところもありました。
2
山頂手前の小ピークで琵琶湖方面の展望が開け、皆子山山頂方面も初めて確認することができました。
2016年02月11日 11:39撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の小ピークで琵琶湖方面の展望が開け、皆子山山頂方面も初めて確認することができました。
11
権現山から蓬莱山方面も確認できます。
2016年02月11日 11:39撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山から蓬莱山方面も確認できます。
8
比叡山方面も。
2016年02月11日 11:39撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山方面も。
11
小ピークから少し下り登り返すと、
左後方から寺谷方面からの登りが合流し、
そして、左から皆子谷方面からの登りも合流します。
2016年02月11日 11:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから少し下り登り返すと、
左後方から寺谷方面からの登りが合流し、
そして、左から皆子谷方面からの登りも合流します。
1
山頂方面は右へ進みます。
山頂まではプチ雪原です。
2016年02月11日 11:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は右へ進みます。
山頂まではプチ雪原です。
4
皆子山山頂に着きました、本日一番のりです。
2016年02月11日 11:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆子山山頂に着きました、本日一番のりです。
14
山頂には足跡ひとつありません。
2016年02月11日 11:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には足跡ひとつありません。
6
山頂です。
2016年02月11日 11:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
13
登ってきたトレースです。
2016年02月11日 11:58撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたトレースです。
1
山頂からの眺望。
2016年02月11日 11:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
4
山頂からの眺望。
2016年02月11日 12:32撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
7
山頂からの眺望。
2016年02月11日 12:39撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂からの眺望。
武奈ヶ岳方面
2016年02月11日 12:40撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
武奈ヶ岳方面
22
山頂からの眺望。
蓬莱山方面。
時折琵琶湖バレーからと思われる放送が微かに聞こえてきます。
2016年02月11日 12:40撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
蓬莱山方面。
時折琵琶湖バレーからと思われる放送が微かに聞こえてきます。
2
西尾根方面のプチ雪原。
2016年02月11日 12:44撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根方面のプチ雪原。
1
西尾根方面を少し散策。
2016年02月11日 13:06撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根方面を少し散策。
2
西尾根方面を少し散策。
2016年02月11日 13:06撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根方面を少し散策。
比叡山が望めます。
2016年02月11日 13:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山が望めます。
6
皆子谷方面分岐。
東尾根はここを左に下ります。
2016年02月11日 13:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆子谷方面分岐。
東尾根はここを左に下ります。
1
皆子谷方面と東尾根方面の間に
寺谷方面のへの下りがあります。
2016年02月11日 13:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆子谷方面と東尾根方面の間に
寺谷方面のへの下りがあります。
2
寺谷分岐。
2016年02月11日 13:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷分岐。
1
寺谷分岐からの眺望。
2016年02月11日 13:18撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷分岐からの眺望。
8
寺谷分岐からの眺望。
鈴鹿山脈も見えます。
2016年02月11日 13:18撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷分岐からの眺望。
鈴鹿山脈も見えます。
2
寺谷分岐からの眺望。
2016年02月11日 13:26撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺谷分岐からの眺望。
4
941ピークへの登り、陽当たりがよいので雪が溶けてきています。
2016年02月11日 13:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
941ピークへの登り、陽当たりがよいので雪が溶けてきています。
2
941ピークまで戻ってきました。
2016年02月11日 13:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
941ピークまで戻ってきました。
1
下りは登りのトレースがあるので楽に下れます。
2016年02月11日 13:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは登りのトレースがあるので楽に下れます。
陽当たりがよいところは登るときにあった雪がありません。
2016年02月11日 14:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽当たりがよいところは登るときにあった雪がありません。
1
緩斜面が終わり、急坂の下りの始まりです。
2016年02月11日 14:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面が終わり、急坂の下りの始まりです。
墓が見えてきました。
2016年02月11日 14:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓が見えてきました。
平バス停まで無事下山してきました。
2016年02月11日 14:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平バス停まで無事下山してきました。
3
バスの発車時刻まで1時間ほどあるので、
バス停近くの「杣の道」で
2016年02月11日 14:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの発車時刻まで1時間ほどあるので、
バス停近くの「杣の道」で
3
乾杯です。
2016年02月11日 15:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾杯です。
10
入り口はこんな具合で
2016年02月11日 15:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口はこんな具合で
1
骨董品店で中で飲食できるようには見えませんが、居酒屋風のスペースがあります。
2016年02月11日 15:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
骨董品店で中で飲食できるようには見えませんが、居酒屋風のスペースがあります。
2
京都駅で途中下車して東湯で汗を流しました。
2016年02月11日 17:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都駅で途中下車して東湯で汗を流しました。
2
汗を流してスッキリしたので、反省会と鳥貴族に行きましたが、あいにくの満員で(>_<)
2016年02月11日 18:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流してスッキリしたので、反省会と鳥貴族に行きましたが、あいにくの満員で(>_<)
次に向かった王将も、またまた満員と(>_<)
2016年02月11日 18:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に向かった王将も、またまた満員と(>_<)
1
さまよい歩き、笑笑にたどり着き(^o^)
2016年02月11日 18:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さまよい歩き、笑笑にたどり着き(^o^)
反省会で本日二度目の乾杯で、この日の疲れを癒やして、
2016年02月11日 18:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省会で本日二度目の乾杯で、この日の疲れを癒やして、
10
京都を後にします。
2016年02月11日 20:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都を後にします。
3
京都駅は鏡のように京都タワーが写っていました。
2016年02月11日 20:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都駅は鏡のように京都タワーが写っていました。
3

感想/記録

近畿の府県のうち未踏の最高峰のひとつ京都府の皆子山に登りたくて、友人I氏にリクエストして今回一緒に登ることにしました。
今シーズンは暖冬でどこも雪が少なく期待はずれの山行きが続いていたので、今回もあまり多くは期待していませんでしたが、前日までの降雪のあとの晴天となったため積雪量は良い方に予想が外れ、新雪ハイクを楽しめ満足のいく山行きとなりました。


訪問者数:778人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 タワ 山行 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ