ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811565 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山ハイク

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー Hidesan69
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)武蔵五日市駅09:00発数馬行バス
    数馬発10:00都民の森行小型バス(大谷観光、都民の森の契約のバス、イベント開催時のみ運行、無料)
(帰路)都民の森発15:40数馬行バス(同上小型バス、数馬の湯にも寄ってくれる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間22分
合計
4時間40分
S森林館10:2410:54鞘口峠10:5511:40見晴し小屋12:24三頭山12:2512:27御堂峠12:32三頭山(西峰)13:3913:51ムシカリ峠14:27三頭大滝14:3714:55森林館14:5815:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし、現時点では軽アイゼン必要。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ カメラ ラジオ 携帯電話 GPSスマホ 予備電池 小ホッカイロ(スマホ用) 1/25000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 カード類 ロールペーパー ティッシュ タオル 計画書 雨具 防寒着 ペットボトル500ml水 時計 非常食 行動食(兼昼食) 医薬品類 ガスコンロ コッヘル マグカップ トレポール 手袋 毛帽子 替衣類 ツェルト 軽アイゼン ゲイター
備考 相変わらず、水を持ちすぎ。

写真

森林館下のトンネルをくぐって
2016年02月11日 10:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林館下のトンネルをくぐって
まだ雪はないな
2016年02月11日 10:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪はないな
そろそろ雪が、結構踏み固められている
2016年02月11日 11:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ雪が、結構踏み固められている
1
奥多摩湖が見えた
2016年02月11日 11:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えた
1
大岳山、御前山かな?(間違ってたらご指摘を)
2016年02月11日 11:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山、御前山かな?(間違ってたらご指摘を)
また来ました、東峰
2016年02月11日 12:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ました、東峰
1
中央峰
2016年02月11日 12:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央峰
1
西峰
2016年02月11日 12:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰
2
富士山はきれいだが、スマホではちょっと。
2016年02月11日 12:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はきれいだが、スマホではちょっと。
スマホでもアップできるんだ。。
2016年02月11日 12:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホでもアップできるんだ。。
1
鶴峠方面はどうかな?
2016年02月11日 12:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠方面はどうかな?
トレースはあるが。。この先、次第にトレースも薄れて、偵察に来てるだけかも
2016年02月11日 13:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはあるが。。この先、次第にトレースも薄れて、偵察に来てるだけかも
西峰から下ると
2016年02月11日 13:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から下ると
ムシカリ峠、大沢山経由するのもバス時間が気になる。
2016年02月11日 13:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリ峠、大沢山経由するのもバス時間が気になる。
結果、ブナの道へ
2016年02月11日 14:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果、ブナの道へ
1
三頭ノ大滝、水も流れている
2016年02月11日 14:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭ノ大滝、水も流れている
1
これが滝見橋か
2016年02月11日 14:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが滝見橋か
1
生籐山
2016年02月11日 14:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生籐山
駐車場が見えた
2016年02月11日 15:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えた

感想/記録

天気快晴で青い空、白い雪で最高のハイク、行動中の昼食に1時間以上とるのは、ほとんど初めての経験です。
山頂には10数人の皆さんが天気と眺望を楽しんでいました。
若いころから余裕のない山ばかりでしたから、「こういうふうにゆっくりするのもいいな」と感じる事が出来ました。

今回は、昨年末に鶴峠に降りる予定が帰りのバスがない(と思った)ので都民の森に下山した事が気にかかっていたところ、1月17日のレコで「小菅村営バス」の存在を知る事ができ(ありがとうございました、三頭山周辺は初めてなんです)、無性に行きたくなって計画しました。
往路バスも都民の森着が10時すぎ(しかもイベント開催時以外は数馬から徒歩)で、鶴峠のバスが15時19分だったので、1月18日以降の積雪状況とバス運行状況を考えながら、日取りを検討していた結果、この日になりました。
で、状況次第で鶴峠まで、のつもりだったのですが、三頭山西峰から鶴峠方面は若干のトレースはあるもほとんどつぼ足に近いようなので、他力本願では時間的にダメと判断。
結果、大沢山もパスして「ゆっくりハイク」の良さの発見につながった、良い1日でした。

帰宅後、タクシー利用ではどうかと検討したが、武蔵五日市から都民の森まで5人乗りで1万円くらいとの事なので、1人では??
もうちょっと、往路アクセスを検討しようと思います。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/3
投稿数: 41
2016/2/12 19:08
 鶴峠方面から来ました
Hidesan69さん、こんいちは。

三頭山では、ほぼ同じ時間に頂上にいたようですね。我々は、富士山の見える特等席で昼食を取っていました。
状況によっては鶴峠を考えていたようですが、たぶん行かなくて正解だと思います。鶴峠方向からのトレースは我々のものですが、向山から来たので途中までです。その先、鶴峠方面の新しいトレースはたぶん1人。今年の雪はモナカ雪でスタスタ歩けないため、個人的な勝手な感覚で保証できませんが、コースタイムの5割増し以上を考えた方がいいという感じです。15時のバスに間に合わせるのは大変そうな気がします。それでも、時間さえ許せば、静かで、雪と戯れるにはいいところだと思います。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 2
2016/2/12 22:53
 Re: 鶴峠方面から来ました
kojiroh18さん、
コメントご指摘有難うございます。
今、レコを拝見し地図を見比べて楽しませて頂いてたところです(イイナーって)。
確かに、バス時間の問題がなければ、下りでもあるし遅くとも日のあるうちに鶴峠まで行ってバスに間に合わなければ小菅村集落か飯尾まで歩けば、とも一瞬考えましたが、単独で歳?も考えて止めました。(ご迷惑をかけるといけないので。。)
雪の鶴峠は持ち越しにしようと思っています。
今後も、kojiroh18さん達の山レコ楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン つぼ足 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ