ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811567 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳 焼山登山口から丹沢主脈縦走

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hisxvi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
縦走なのでバスを利用
往路:橋本駅〜三ヶ木〜焼山登山口
帰路:大倉〜渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSはSUUNTO AMBITで1分間隔で取得
コース状況/
危険箇所等
焼山〜丹沢山
積雪有、トレースがあるので問題はないが黍殻山頂経由はトレース少なくしんどい。

丹沢山〜塔ノ岳
雪が多少残ってる程度

塔ノ岳〜大倉
雪は全くない
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停。登山客満載だったけど降りたのは3人だけでした。この神社の裏にトイレがある?
2016年02月11日 07:18撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停。登山客満載だったけど降りたのは3人だけでした。この神社の裏にトイレがある?
あいかわらず登山口までの道に迷う
2016年02月11日 07:29撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず登山口までの道に迷う
雪が増えてきた
2016年02月11日 08:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が増えてきた
焼山到着
2016年02月11日 09:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山到着
1
物見ようの塔があったので登ると宮ヶ瀬湖が見えました
2016年02月11日 09:06撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見ようの塔があったので登ると宮ヶ瀬湖が見えました
2
暑くなりそう
2016年02月11日 09:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなりそう
1
黍殻山 雪が深くて巻き道歩けばよかったとちょっと後悔
2016年02月11日 10:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山 雪が深くて巻き道歩けばよかったとちょっと後悔
1
避難小屋
2016年02月11日 10:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
標識も埋まってます
2016年02月11日 11:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も埋まってます
絶景かな
2016年02月11日 11:29撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景かな
4
ようやく蛭ヶ岳に到着
2016年02月11日 13:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蛭ヶ岳に到着
2
富士山を観ながら昼食にします
2016年02月11日 13:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を観ながら昼食にします
2
サッポロ一番塩ラーメン(スライス餅いり)
2016年02月11日 13:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サッポロ一番塩ラーメン(スライス餅いり)
シュカブラ?
2016年02月11日 14:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ?
木がないと雪山に見える。雪山だけど。
2016年02月11日 14:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がないと雪山に見える。雪山だけど。
1
塔ノ岳まで遠い
2016年02月11日 15:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで遠い
3
丹沢山到着
2016年02月11日 15:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
2
塔ノ岳の北側はこんな感じ
2016年02月11日 16:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の北側はこんな感じ
樹氷も残ってました
2016年02月11日 16:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷も残ってました
夕焼け近づくころに塔ノ岳に到着
2016年02月11日 16:51撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け近づくころに塔ノ岳に到着
2
大山、三の塔のアーベントロート
2016年02月11日 16:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山、三の塔のアーベントロート
2
大倉尾根は山頂付近のみ雪が残ってました
2016年02月11日 17:00撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根は山頂付近のみ雪が残ってました
ついに日が暮れた
2016年02月11日 17:13撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに日が暮れた
6
でももう雪はまったくないので問題なし
2016年02月11日 17:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でももう雪はまったくないので問題なし
また大山行かないと
2016年02月11日 17:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また大山行かないと
1
大倉尾根ではあちこちでトイレが新設されていました
2016年02月11日 17:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根ではあちこちでトイレが新設されていました
まっくらの中登山口に到着
2016年02月11日 19:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっくらの中登山口に到着

感想/記録
by hisxvi

群馬の武尊か谷川に行ってみようと思っていたのだが、タイヤチェーンが行方不明になり、あきらめていつかは行こうと思っていた丹沢主脈の縦走へ行ってきました。冬靴の慣らしもかねてまだ新品同様のマウンテンエキスパートを履いて。

朝おにぎり2個食べたのですが、焼山すぎたあたりから空腹になりチョコを食べてごまかし、黍殻山ではラッセルするはめになりバテバテ。さらに靴擦れで踵が痛み、安物チェーンアイゼンには雪玉があっというまにできて歩きづらい。姫次から蛭ヶ岳は休み休み息を切らせて登ることに。
思った以上に時間がかかったが、空腹なので昼食をしっかり作って食べる。ついでに山荘でビールとポカリを購入。
小屋泊まりの登山者とお話して、アイゼン不要と再認識。トレランの人はノーアイゼンだし、凍結してるわけでも急登でもないのでアイゼンいらないかなとは思っていた。雪玉で大変なので丹沢山までノーアイゼンで歩いてみた結果不要でした。着脱面倒なので、なかなか着けないしつけるとなかなか外さないのでちょっと反省。

ずいぶん遅くなったけど、大倉尾根は何度も歩いているので明るい内に塔ノ岳までいければ問題ないかなと痛む足をかばいながら先を急ぐ。塔ノ岳をすぎ大倉尾根をくだっている途中で、宝永山の後ろに沈む太陽が見られたので遅めの山歩きもたまにはいいかなと自分に言い聞かせ、ヘッドライトの灯りを頼りに大倉尾根を下る。大倉尾根で鹿以外に人と出会わなかったの初めて(笑)

朝ご飯はしっかり食べる。履きなれない靴で長距離は歩かない。冬でも水はちゃんと持っていく。アイゼンの着脱は面倒がらない(服も)。
今回の反省をいかし次は西丹沢(大室、檜洞あたり)に行ってみようと思います。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ