ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811619 全員に公開 山滑走谷川・武尊

かぐらB.C. ReSet前にThe Day だった。。 !?

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー STsnow
天候朝  曇りーガス
昼頃 晴れ 中腹以下ガス 
午後 14:00過ぎ  晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
みつまたステーション駐車場 500円/日
朝  関越湯沢ICまで 土樽以北 チェーン規制  17号 圧雪
午後 17号苗場廻り  路面の雪なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
1時間7分
合計
3時間57分
S第5ロマ上1回目09:2010:10第5ロマ上2回目10:3010:34中ノ芝11:10中尾根トップ11:3011:34ドロップ待機12:0112:15和田小屋登山口12:18かぐらスキー場第2リフト町営駐車場13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かぐらゲート(KG1)
  装備チェックと登山計画書の提出、コース確認があります。
  下山後、スキー場事務所への連絡を忘れずに。

KG1から上 
  尾根筋 ひざ下  谷筋 ひざ上  やや重パウダー
  中尾根側 大分に埋まりましたが所々地形が出てる
  反射板側 雪が少なく危険とのこと(PT情報)

スキー場サイド
  まだ藪が濃い。 
  沢は深い地形は埋まっていません。

KG1を通過して、上へ行く方は、雪山経験あり、作法を守る方だと思います。
昨年の騒動から、ゲートチェックが厳格になったためと思いますが、第5ロマ終点から少し滑って、廻り込んでから上がって来たと思しき人々が散見されます。
何の装備も無しに、手ぶらでボードを手に抱えてやって来ています。
一般的には、五十歩百歩かもしれませんが、根拠のない蛮勇とは一線を画していると理解されたいと思う。

写真

第5ロマ運転開始、上部ガスが抜けていきます。
2016年02月11日 08:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5ロマ運転開始、上部ガスが抜けていきます。
第1高速側はガスの中です。
2016年02月11日 08:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1高速側はガスの中です。
1
1本目、第4ロマ側へ、すぐに行きます。
2016年02月11日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目、第4ロマ側へ、すぐに行きます。
1
少々荒れてますがOK。
2016年02月11日 09:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々荒れてますがOK。
2
第5ロマ2回目、中尾根サイドにトラックが着き始めました。
2016年02月11日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5ロマ2回目、中尾根サイドにトラックが着き始めました。
1
中尾根の頭までハイクアップ。
2016年02月11日 10:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根の頭までハイクアップ。
1
空気が澄んでいて、ハイクアップが愉快です。
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいて、ハイクアップが愉快です。
3
良い感じです。
2016年02月11日 10:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じです。
5
先行トレース、かぐらルート紹介の画そのものです。
2016年02月11日 10:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行トレース、かぐらルート紹介の画そのものです。
5
前方、女性ガイドのツアーのようでした。
2016年02月11日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方、女性ガイドのツアーのようでした。
2
横手山ー渋峠の感じにも似てます。
2016年02月11日 10:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横手山ー渋峠の感じにも似てます。
4
中腹のガスも抜けていくと思っていた。
2016年02月11日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹のガスも抜けていくと思っていた。
2
神楽ヶ峰、すでにトップに結構人がいます。
2016年02月11日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰、すでにトップに結構人がいます。
2
ツリーラン?
2016年02月11日 10:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリーラン?
4
ファーストトラック? どうしようかと緩んでます。
2016年02月11日 10:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストトラック? どうしようかと緩んでます。
4
あっという間にトップです。
2016年02月11日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にトップです。
2
中尾根第5ロマ側のここでは傾斜がある方へ決めました。
2016年02月11日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根第5ロマ側のここでは傾斜がある方へ決めました。
2
何かガスが上がって来てます。。。
2016年02月11日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かガスが上がって来てます。。。
3
ガス。。。狙いのポイントで待機30分。
2016年02月11日 11:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス。。。狙いのポイントで待機30分。
1
中尾根振り返り。プチツリーラン。
2016年02月11日 11:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根振り返り。プチツリーラン。
3
待機後、行きました。
2016年02月11日 12:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待機後、行きました。
2
ここから下は、スキー場サイドになるので、アレアレです。
2016年02月11日 12:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下は、スキー場サイドになるので、アレアレです。
ガスの中、2回ほど谷筋地形の雪と戯れました。
2016年02月11日 12:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、2回ほど谷筋地形の雪と戯れました。
1
みつまたから、上はガスの中です。 ロングランにはもう一降りです。
2016年02月11日 12:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつまたから、上はガスの中です。 ロングランにはもう一降りです。
2

感想/記録
by STsnow

かぐらエリアでB.C.してきました。
週末土日は、季節はずれの春の嵐で、漸くきた状況もリセットになる。。
火曜〜水曜にかけ天神平で100cm越える降雪。
アルパイン的な要素のエリアは新雪表層雪崩のイメージ。
など状況から、比較的安心できるエリアの選択でした。

早朝から10時頃まで、中腹以下はガスの中、上は風が強く雲の流れが速い。
第5ロマ開始までゲレンデサイド2本。
ゲレンデ上、1本目は第4ロマ側へ速攻ドロップ。まずまず。

2本目は、中尾根トップへハイクアップ。
ガスが抜けて、風も納まり、雲海上、雪に包まれた樹林、
自然と緩んで、気持ち良く歩きます。
景色楽しみながらもあっという間です。
ハイクアップは、The Dayでした!

ここで、ゆったりし過ぎて、ガスが上がって来てしまい
狙いの斜面上で30分以上待機。
この待機中も結構人が入っていって、荒れてしまいました。
見えない状況で入ってもつまらないと思うんですが。
八方尾根や乗鞍などと比較にならないくらいの人が来てますので
のんびりしてると、無くなってしまいますね。

状況に記載した懸念事項はありますが
リセット後もうひと降りしたら、
気持ちゆったりロングランを楽しみに行きたい場所です。


ガスが抜けない中の芝沢の底で2連続で嵌りました。


訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 雪崩 ロング 登山計画書
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ