ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811640 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雲取山での超寒かったソロキャンプ

日程 2016年02月10日(水) 〜 2016年02月11日(木)
メンバー evclimMoutn(CL)
天候雲一つない快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
電車で奥多摩駅下車,バスで鴨沢まで移動。はじめてなので,緊張しました!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
3分
合計
5時間45分
S鴨沢バス停09:4410:18丹波山村村営駐車場10:27小袖緑道あがり12:12堂所12:1314:33ブナ坂14:3515:29奥多摩小屋
2日目
山行
5時間48分
休憩
37分
合計
6時間25分
奥多摩小屋07:5208:01ヨモギノ頭08:0408:29小雲取山08:44雲取山避難小屋08:4609:01雲取山09:0409:08雲取山避難小屋09:23小雲取山09:37ヨモギノ頭10:58奥多摩小屋11:2711:55ブナ坂12:43堂所13:57小袖緑道あがり14:01丹波山村村営駐車場14:17鴨沢バス停14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんが,アイゼンは必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴 バルトロ75 サコッシュ ストック+スノーバスケット予備 MSR revo+フローター アイゼン iPhone・ケーブル コンパス ANKER バッテリーパック 地図(1/25000) 腕時計 ピコシェルター ショベル ナイフ プラティパス 2.0 L キャンドル・コルク板 魔法瓶 ヘッドライト (予備電池) 救急用具 筆記用具 タオル トイレットペーパー ウエットティッシュ 行動食 ビニール袋・ジップロック 補修テープ ガイロープ コンタクトレンズ 歯磨きセット 財布 ラジオ ドライナミックメッシュ ドライレイヤー 靴下 x 2 メリノウール長袖 x 2 アルファフーディ モンベル ベスト パタゴニア ナノエア ネックゲイター ハードシェル Roc SPIRIT ゴアテックスパンツ 手袋 帽子 目出帽 ゴーグル ガスストーブ ライター コッヘル・ボウル スプーン 食料 予備(ガス) BD twilight bivy ツエルト ガイライン シュラフ インナーシュラフ(コクーン) EVERNEW マットUL KLYMIT イナーティア Xライト Xライト用ポンプ エマージェンシーブランケット LED ソーラーランタン

写真

雲取山頂上からの眺め。富士山が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山頂上からの眺め。富士山が綺麗でした。
3
奥多摩小屋のテーブルからの夕日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のテーブルからの夕日
3
水汲み場から上を見上げると雪がオレンジ色に輝いておりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水汲み場から上を見上げると雪がオレンジ色に輝いておりました。
奥多摩小屋には巨大な氷柱が。ま,普通サイズかな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋には巨大な氷柱が。ま,普通サイズかな。。。
1
晴れたなかでの移動は楽しいです。シマシマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたなかでの移動は楽しいです。シマシマ。
1
誰もいません。キアヌ・リーブスのような,ぼっちの世界です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいません。キアヌ・リーブスのような,ぼっちの世界です。
3
ファイントラックのツエルトは結露がなく最高でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイントラックのツエルトは結露がなく最高でした。
12
雲取山からのプチパノラマ風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山からのプチパノラマ風景です。
2

感想/記録

西吾妻山でスノーモンスターを見たいと思い,今回は,練習も兼ねて雲取山に向かいました。両日ともにとても晴れていて,最高の登山日和でした。
テント泊は僕以外に3名ほどおられましたが,広いテント場を気持ちよく使うことができました。水場も凍結していなくて,ちょろちょろでしたが確保することができました。スノーシューの持参は大げさかなと思いましたが,西吾妻でのテント泊を想定しての山行でした。
今回の反省点として,長めのペグをもう少し持参すればよかったと思いました。夕方になると風が吹いてきたので,結局,ツエルトは木に固定するかたちで設営しました。また,ブラックダイヤモンドの twilight bivy という製品をシュラフカバーとして代用しましたが,結露が酷くて,ゴアテックスにすればよかったと思いました。twilight bivy はモスキートネットもついているので,春先になったらこの製品だけで,寝泊まりしようかなと思いましたが,少々不安です。。。この製品は,透湿性のメンブランということでしたが,シュラフ,濡れまくりでした。その一方でファイントラックのツエルトはまったく結露することなく,とても快適でした。新製品でチューブ状のツエルトがリリースされるようですが良さそうですね。
マットについて一言。EVERNEW マットUL と KLYMIT イナーティア Xライトの組み合わせは最高でした。さらに,COCOONのマミーライナーをインナーシュラフとして使用しましたが,肌触りがよくて多少の防寒にも役立ったと思います。ただし,明け方に,あまりの寒さに何度か起きてしまいました。。。次回はホッカイロ多めで,いどみたいと思います。ともあれ,多くの反省点もありましたが,ツエルト泊も楽しいと思いました。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ