ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811650 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山東稜(アプローチにひと工夫しました)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー LYNX8640
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
1時間15分
合計
10時間15分
S西之川04:5505:55岩原06:0506:25刀掛06:3007:20十字路分岐07:3508:401360m岩場の上08:4509:20土小屋道合流09:35東稜分岐09:4510:00東稜支尾根取りつき11:13南尖峰11:30石鎚山・弥山11:4012:05夜明峠12:1012:50天柱石13:0014:00刀掛14:0515:10西之川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
刀掛の先の徒渉点は、降り立った所の下流にあるが両方に赤布があるので注意。旧徒渉点を行くと悪いへつりがある。1677ピークから伸びている尾根は1360m付近に簡単な岩場あり、支点は木の根でとれる。
 東稜自体も含め、いずれもしっかりと着雪すれば難易度は上がる。行こうという人は十分に準備をした上で望んで下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

東の空が色づく
2016年02月11日 06:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が色づく
1
間違った徒渉点
2016年02月11日 06:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違った徒渉点
ここを行くと、対岸の登りがややこしい
2016年02月11日 06:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを行くと、対岸の登りがややこしい
疎林帯、豪雪時にはルートがわかりにくい
2016年02月11日 07:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林帯、豪雪時にはルートがわかりにくい
十字路分岐、ここからが本番
2016年02月11日 07:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字路分岐、ここからが本番
木々の合間に石鎚北面
2016年02月11日 07:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間に石鎚北面
1
支尾根より表参道
2016年02月11日 08:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根より表参道
1
北壁は乾いているようだ
2016年02月11日 08:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁は乾いているようだ
2
1360m付近の岩場、正面右側を行く
2016年02月11日 08:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1360m付近の岩場、正面右側を行く
近づいたところ、実質5〜6mの泥壁
2016年02月11日 08:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいたところ、実質5〜6mの泥壁
上から見ると
2016年02月11日 08:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると
そこそこの高度感
2016年02月11日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの高度感
1
かっこいい岩場
2016年02月11日 09:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい岩場
1
主稜線は近い。どちらかのルンゼを詰めれば充実するが・・・
2016年02月11日 09:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線は近い。どちらかのルンゼを詰めれば充実するが・・・
結局、簡単そうな左側を進む。日和ました。
2016年02月11日 09:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、簡単そうな左側を進む。日和ました。
2
気持ちのいい雪壁。斜度は矢筈のルンゼくらい。
2016年02月11日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい雪壁。斜度は矢筈のルンゼくらい。
2
振り返って
2016年02月11日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
1
土小屋道、南面は雪が解けていた。
2016年02月11日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋道、南面は雪が解けていた。
1
北面のトラバース
2016年02月11日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面のトラバース
土小屋道、4ルンゼ手前より
2016年02月11日 10:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋道、4ルンゼ手前より
1
矢筈のルンゼ遠望
2016年02月11日 10:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈のルンゼ遠望
1
矢筈手前から振り返る
2016年02月11日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈手前から振り返る
1
瓶、雪なし
2016年02月11日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶、雪なし
2
矢筈のルンゼ、少し柔らかい
2016年02月11日 10:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈のルンゼ、少し柔らかい
1
上から見下ろす。
2016年02月11日 10:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見下ろす。
3
面河尾根と五代尾根
2016年02月11日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河尾根と五代尾根
2
夏道が見えているんじゃなあ
2016年02月11日 11:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が見えているんじゃなあ
2
春山のようだ
2016年02月11日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春山のようだ
2
穏やかな山頂
2016年02月11日 11:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな山頂
2
水晶尾根、ここでもよかったかなと思う。
2016年02月11日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶尾根、ここでもよかったかなと思う。
1
快適な縦走路
2016年02月11日 12:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路
1
トレースだらけのルートを行っても仕方ないので、天柱石に降りてみる。
2016年02月11日 12:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースだらけのルートを行っても仕方ないので、天柱石に降りてみる。
赤テープを目指す。
2016年02月11日 12:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープを目指す。
1
ルート判別に苦労しそうな緩斜面
2016年02月11日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート判別に苦労しそうな緩斜面
天柱石、岩はぼろそう
2016年02月11日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天柱石、岩はぼろそう
1
御塔谷ブルー
2016年02月11日 13:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御塔谷ブルー
2
刀掛先の現在の正規の徒渉点、青いワイヤーが張ってある。
2016年02月11日 13:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀掛先の現在の正規の徒渉点、青いワイヤーが張ってある。
1
岩原の岩小屋
2016年02月11日 14:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩原の岩小屋
1

感想/記録

東稜は毎年行ってるが、いつものツナの平〜夜明かし分岐〜支尾根〜第2ベンチのルートは新鮮味がないので、以前、泊りで言ったことのあるルートを日帰りで登ってみた。
 西の川を早朝出発し、刀掛け過ぎの徒渉点で、明るくなる。以前の徒渉点を渡ると対岸の赤テープが予想以上に高いところにあった。「ホントにこのルートかよ?」と疑いつつ、緊張しつつクライム&トラバース。実は現在の徒渉点は下流側にあった。
 十字路分岐まではうっすらとスノーシューのトレースがあった。雪は比較的締まっていてラッセルの苦労は無い。
 十字路分岐より、土小屋方面に向かい、最初の沢を渡った所から、土小屋道1677mから伸びている支稜に取りついた。くるぶし程度までの快適な雪稜と言いたいが若干藪がうるさい。でも四国ではこんなもんだ。
 1360m付近で岩場っていうか今日は草つきの壁が出迎えてくれる。雪がないので迫力がいまいち。当然フリーだが、日常的にクライミングやってない人はロープがいるような気もするがそこは各自の判断で。雪が着けば難しくなるのは言うまでもない。
 そこから尾根をしばらく上ると縦走路が近づく、縦走路直下の雪壁?というには傾斜が緩いが、まあまあ快適に上れる。
 縦走路に合流し、そのまま進み、東稜分岐に着く。樹林の煩い尾根よりは4ルンゼの支尾根のほうが楽しそうなのでそちらに進む。
 取りつき着は10時、雪の斜面にアイゼンを利かす、と言いたいが雪が柔らかく、蹴り込みが必要になる。疲れているので休み休み進む。
 取りつきから20分ほどで東稜に着く。雪が少ないのできわめて簡単。12時前に弥山に着いた。予定では成就から野地経由で西の川に下るつもりだったが、いまひとつ物足らないので天柱石から降りることにした。
 今回は雪が少なく、夏道が何とか想像できる程度だったので簡単に降りられたが、雪が多い時のくだりはルーファイに苦労するだろうな。
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/2/12 16:56
 淡々と^^;
ニシノカワから一般道登るだけでドヤ顔する輩もいてるのに、こんなワケの分からない道をまぁ・・
登録日: 2014/1/8
投稿数: 51
2016/2/12 17:08
 初めまして(^o^)
東陵稜線に這い上がったらトレースがあったので誰かな〜と思ってたらLYNX8640さんでしたか??凄く体力の要りそうなルートですね。今回はお会い出来ませんでしたが、よろしくお願いします〜(^o^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ