ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811745 全員に公開 ハイキング東海

城山(猿啄城跡)へ各務野自然遺産の森からピストン

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
各務野自然遺産の森の駐車場を利用、自然体験塾(古民家)・立派なトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間10分
合計
5時間20分
S各務野自然遺産の森07:2007:20各務野自然遺産の森07:4008:30大岩見晴台09:00多賀坂峠09:20迫間山09:20迫間不動 奥の院09:30NO17鉄塔10:20猿啄城10:3011:00明王山11:3012:00迫間不動12:1012:20迫間不動尊駐車場12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全ルート遊歩道で道標が完備し、道は明瞭、危険個所はありません。
ただし、尾根稜線は砂利のザレ場が多いのでスリップに要注意。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

各務野自然遺産の森、風情のある古民家を移築復元。
2016年02月12日 07:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各務野自然遺産の森、風情のある古民家を移築復元。
2
江戸時代末の庄屋さんの茅葺建物は自然体験塾。
2016年02月12日 07:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸時代末の庄屋さんの茅葺建物は自然体験塾。
1
大岩見晴台から名古屋方面を展望、ガスています。
2016年02月12日 08:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩見晴台から名古屋方面を展望、ガスています。
1
瓢岳・高賀山方面遠望
2016年02月12日 08:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓢岳・高賀山方面遠望
1
城山(猿啄城跡展望台)から明王山稜線遠望。
2016年02月12日 08:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山(猿啄城跡展望台)から明王山稜線遠望。
明王山見晴台展望
2016年02月12日 08:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山見晴台展望
大岩不動の分岐、瓢岳・高賀山方面遠望。
2016年02月12日 08:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩不動の分岐、瓢岳・高賀山方面遠望。
1
砂利のザレ場スリップ注意、下りは特に気を付けます。
2016年02月12日 09:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利のザレ場スリップ注意、下りは特に気を付けます。
足元注意、明王山遠望、下は迫間不動尊への市道。
2016年02月12日 09:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元注意、明王山遠望、下は迫間不動尊への市道。
1
両見山(西山)から鳩吹山の稜線遠望。
2016年02月12日 09:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両見山(西山)から鳩吹山の稜線遠望。
迫間城で何時ものザックとの記念撮影。
2016年02月12日 09:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間城で何時ものザックとの記念撮影。
1
いよいよ猿啄城跡、展望台遠望。
2016年02月12日 10:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ猿啄城跡、展望台遠望。
雰囲気のある砦のイメージの展望台。
2016年02月12日 10:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のある砦のイメージの展望台。
1
鉄骨構造の木造の展望台、僅かの平坦地に建設の苦労が偲ばれます。
2016年02月12日 10:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄骨構造の木造の展望台、僅かの平坦地に建設の苦労が偲ばれます。
1
鳩吹山塊遠望、木曽川の急流を俯瞰。
2016年02月12日 10:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山塊遠望、木曽川の急流を俯瞰。
2
木曽川の急流を俯瞰。
2016年02月12日 10:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の急流を俯瞰。
2
木曽川の犬山方面の俯瞰。
2016年02月12日 10:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の犬山方面の俯瞰。
明王山・迫間山遠望
2016年02月12日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山・迫間山遠望
名古屋方面遠望、ガスっています。
2016年02月12日 11:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋方面遠望、ガスっています。
1
明王山見晴らし台でランチタイム、風がないので日差しがなくても暖かい感じ。
2016年02月12日 11:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山見晴らし台でランチタイム、風がないので日差しがなくても暖かい感じ。
2
明王山見晴らし台を下り、通信アンテナの横を通り抜け車道を右折。
2016年02月12日 11:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山見晴らし台を下り、通信アンテナの横を通り抜け車道を右折。
迫間不動尊参道
2016年02月12日 12:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間不動尊参道
3
迫間不動尊の奥の院、自然の洞窟の奥に祀られています。
2016年02月12日 12:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間不動尊の奥の院、自然の洞窟の奥に祀られています。
4
戻った各務野自然遺産の森の駐車場、第二は7割程駐車。
2016年02月12日 13:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻った各務野自然遺産の森の駐車場、第二は7割程駐車。
1

感想/記録

 ここ最近、鳩吹山塊のハイクで木曽川対岸の山々が気になり、木曽川の左岸側の断崖絶壁の尾根稜線の眺望はどうかと思い城山(猿啄城(さるばみじょう)跡展望台)に山行しました。
 木曽川は飛騨川と合流して流量を増し、右岸側の城山と左岸側の一休さん・天神山の狭隘部の日本ラインで激流になり犬山橋まで下れば穏やかな流れになります。
 猿啄城(さるばみじょう)跡展望台は日本ラインの全体を眺める場としてビユーポイントです。
 帰りに子供の頃、母親に連れられてお参りした迫間不動尊に寄り安全登山のお願いをしました。
 母親は毎朝かかさず、迫間不動尊の掛け軸に勤行していたことを思い出し、法灯が益々昔と替わらず続くのは現世利益の土俗的な宗教と思いますが、今も変わらず参拝の方が多いのはご利益があるのでしょう。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ