ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811750 全員に公開 ハイキング丹沢

大山桜(指定木)経由雷神社→見晴台下→日向キャンプ場→天神尾根→日向薬師★結構楽しめた低山尾根巡り

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:伊勢原駅→大山小学校前
帰り:日向薬師→伊勢原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
23分
合計
4時間11分
Sスタート地点09:0009:25大山桜09:3010:32雷神社10:4811:50ふれあいの森日向キャンプ場11:5113:03日向薬師13:0413:11日向薬師バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大山小前バス停から少し歩くとこの案内図があります。が、アバウト過ぎて良くわかりません。結果として→のように歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山小前バス停から少し歩くとこの案内図があります。が、アバウト過ぎて良くわかりません。結果として→のように歩きました。
出だしで本来でないルートを進んでしまったので戻ろうとしたら鹿戸が現れたので「これは行けるだろう」と強行しましたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしで本来でないルートを進んでしまったので戻ろうとしたら鹿戸が現れたので「これは行けるだろう」と強行しましたが・・・
藪こぎになってしまったのでUターンして・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪こぎになってしまったのでUターンして・・・
1
本来のコースに途中から合流しました。(正解は小学校の裏にある鹿戸から入ります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来のコースに途中から合流しました。(正解は小学校の裏にある鹿戸から入ります)
案内図にもあった炭焼き小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図にもあった炭焼き小屋です。
結構急な登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な登りが続きます。
2
ここは「上大山桜」の方向へ。桜咲いていれば「下」も行きますが今日は通過だけなので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「上大山桜」の方向へ。桜咲いていれば「下」も行きますが今日は通過だけなので。
お、現れました。貫禄のある桜の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、現れました。貫禄のある桜の木。
2
横から見るとこうなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見るとこうなります。
3
近くにはミツマタの群生。まだつぼみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにはミツマタの群生。まだつぼみです。
2
桜の木の周りにはなぜかスイセンがたくさん咲いています。植えたのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の木の周りにはなぜかスイセンがたくさん咲いています。植えたのかな?
2
指定保存樹木だそうで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指定保存樹木だそうで。
桜の場所から少しだけ海の方向が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の場所から少しだけ海の方向が見えます。
「上大山桜」から少し行くと尾根に出ますが道標が転がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「上大山桜」から少し行くと尾根に出ますが道標が転がっていました。
道標に関係なく尾根を上がって行きます。それにしても気持ちの良い歩きやすい尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に関係なく尾根を上がって行きます。それにしても気持ちの良い歩きやすい尾根です。
2
100mほど行くと、あれ?また「大山桜」。こちらは先程よりは小ぶりですが花が咲いたらきれでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど行くと、あれ?また「大山桜」。こちらは先程よりは小ぶりですが花が咲いたらきれでしょう。
2
そしてさらに進むと平坦な尾根が終わって急な登りとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてさらに進むと平坦な尾根が終わって急な登りとなります。
急ですが樹木の種類が多い自然林です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ですが樹木の種類が多い自然林です。
1
たこ足の木があるなと見ながら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこ足の木があるなと見ながら・・・
2
標高440m地点(小ピーク)です。ここで手袋が片方ないことに気が付き唖然! 戻ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高440m地点(小ピーク)です。ここで手袋が片方ないことに気が付き唖然! 戻ります!
幸いなことに30mほど下ったところで木に引っかかっていました。まるで誰かがかけてくれたようです(誰もいないのでそんなことはないのですが)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸いなことに30mほど下ったところで木に引っかかっていました。まるで誰かがかけてくれたようです(誰もいないのでそんなことはないのですが)。
2
P440からまた美しいなだらかな尾根を進んでいくと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P440からまた美しいなだらかな尾根を進んでいくと・・
2
平坦な場所に出て、また急になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な場所に出て、また急になります。
花がまったくないので倒木のオブジェで楽しみながら斜面を上がって行き・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がまったくないので倒木のオブジェで楽しみながら斜面を上がって行き・・
1
日向林道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向林道です。
林道を終点まで歩いて右から下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を終点まで歩いて右から下ります。
すぐに鹿戸があり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鹿戸があり・・
ロープのある崖沿いを下ると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある崖沿いを下ると・・
見えました、雷(いかつき)神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました、雷(いかつき)神社。
1
久しぶりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりです。
2
相変わらず金ピカです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず金ピカです。
さて、神社のすぐ上の尾根をよじ登りますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、神社のすぐ上の尾根をよじ登りますが・・
始めのうちは岩が露出したザレ気味急傾斜ですがすぐに植林帯となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めのうちは岩が露出したザレ気味急傾斜ですがすぐに植林帯となります。
1
途中にこんなものがあります。たしかに「ブナ」はとても少ないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にこんなものがあります。たしかに「ブナ」はとても少ないですね。
金網を飲み込んで育つ・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網を飲み込んで育つ・・。
一直線の急登。下りは快適でしょうね、ハイウェイのように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線の急登。下りは快適でしょうね、ハイウェイのように。
1
まっすぐ登ると見晴台ですが途中からトラバースします。獣道がしっかりありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ登ると見晴台ですが途中からトラバースします。獣道がしっかりありました。
左上は見晴台方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上は見晴台方向です。
尾根に上がるための100mほどが枯れすすきのやぶ漕ぎになりました。(脚立で柵を超えれば普通に歩けますが遊び心で敢えてかき分けながら進んでみました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるための100mほどが枯れすすきのやぶ漕ぎになりました。(脚立で柵を超えれば普通に歩けますが遊び心で敢えてかき分けながら進んでみました)
3
尾根に出る手前で下社が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る手前で下社が見えます。
湘南の海の方を見るとおなじみの高麗山と鷹取山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湘南の海の方を見るとおなじみの高麗山と鷹取山です。
4
見晴台から下ってくるルートに出ますが、突っ切って反対側を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から下ってくるルートに出ますが、突っ切って反対側を下ります。
全体的に急勾配ですが植林帯なので危険ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に急勾配ですが植林帯なので危険ではありません。
ここでも倒木が景色の変化となりますね。それにしても根が浅い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも倒木が景色の変化となりますね。それにしても根が浅い。
尾根の下部まで来るとエメラルドグリーンに見える水がたまった堰堤が左に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の下部まで来るとエメラルドグリーンに見える水がたまった堰堤が左に見えます。
堰堤のコンクリートの上に気になる丸太。まるで誰かが置いたかのようです。偶然でしょうけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のコンクリートの上に気になる丸太。まるで誰かが置いたかのようです。偶然でしょうけど。
1
尾根終点はふれあいの森日向キャンプ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根終点はふれあいの森日向キャンプ場。
浄発願寺奥の院入口の梅が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄発願寺奥の院入口の梅が咲いています。
白梅。おしべが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅。おしべが多いです。
3
道路を進んで、いつもは素通りするこの案内図の場所で左折してみました。(矢印ルートを体験)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を進んで、いつもは素通りするこの案内図の場所で左折してみました。(矢印ルートを体験)
踏み跡しっかりあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡しっかりあります。
新しそうな道標があり、天神尾根方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しそうな道標があり、天神尾根方向へ。
沢を渡って(またいで)・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って(またいで)・・
1
ちょっと意外にも急登が続き・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと意外にも急登が続き・・
尾根に出るとバラバラになったベンチがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るとバラバラになったベンチがあります。
ベンチからこれまた気持ちの良い尾根を進むと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチからこれまた気持ちの良い尾根を進むと・・
2
東屋があり本日初の休憩タイムです。ここで暖かい味噌汁飲みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋があり本日初の休憩タイムです。ここで暖かい味噌汁飲みました。
1
「鍵掛」という地名は以前に「鍵掛尾根」を登った時に知りました。ここは日向薬師方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鍵掛」という地名は以前に「鍵掛尾根」を登った時に知りました。ここは日向薬師方向へ。
日向梅園は少しだけ咲いてる木がありますが、ほとんどはまだです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向梅園は少しだけ咲いてる木がありますが、ほとんどはまだです。
3

感想/記録

朝、自宅付近は晴天でしたが小田急から表尾根方向を見ると低い雲に覆われていました。それで近場の低山未踏部位歩きとしました。

雷(いかつき)神社に行くルートとして以前はエボシ山ルートを歩いたので、桜の時期ではありませんが「大山桜探勝コース」としました。「上大山桜」から上の尾根は樹の種類が豊富な素敵な尾根で、緩急両方あり歩くのが楽しい場所でした。

雷神社からは尾根を直登して見晴台の少し下付近まで行き、ふれあいの森日向キャンプ場へ初めてのルートで下りてみました。まあよくある植林帯の尾根なので新鮮味には欠けますが、唯一堰堤にたまった水の色がアクセントでした。

最後の天神尾根へ上がるルートも未踏だったので、ここを経由して日向梅園に行ってみましたが花はまだまだの状態でした。

すべてが地味なルートでしたが、全体的に結構楽しめましたよ。さえない天候の日にちょっと一回りにはいい場所でした。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ