ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811759 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳・横岳・硫黄岳

日程 2016年02月11日(木) 〜 2016年02月12日(金)
メンバー kurotozan
天候ハレー
アクセス
利用交通機関
電車バス
11日 7:00新宿発スーパーあずさ1号→9:30茅野発美濃戸行きバス
12日 11:20美濃戸発茅野行きバス→12:30茅野発あずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
20分
合計
4時間0分
S美濃戸バス停10:3012:00赤岳山荘13:10行者小屋13:3014:30赤岳展望荘
2日目
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
赤岳展望荘06:5008:00横岳08:50硫黄岳09:20赤岳鉱泉09:4011:10美濃戸バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

地蔵尾根の森林限界を超えたあたり
2016年02月11日 13:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の森林限界を超えたあたり
7
暑い!
2016年02月11日 13:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い!
3
あとちっと
2016年02月11日 14:11撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちっと
6
展望荘が見えた
2016年02月11日 14:17撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘が見えた
6
フッジッサーン
2016年02月11日 14:23撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フッジッサーン
6
おしることコーヒーとおやつをいただく
2016年02月11日 14:40撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしることコーヒーとおやつをいただく
7
ザ・個室
2016年02月11日 14:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・個室
5
さて赤岳へいきます
2016年02月11日 15:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて赤岳へいきます
4
ちょうど主稜を終えた二人組みがいたので撮ってもらいました
2016年02月11日 15:42撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど主稜を終えた二人組みがいたので撮ってもらいました
11
下のほうに見える方はここから阿弥陀に直接いけると思ったそうで、そのうち引き返してきました
2016年02月11日 15:46撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のほうに見える方はここから阿弥陀に直接いけると思ったそうで、そのうち引き返してきました
7
赤岳ー
2016年02月11日 15:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳ー
5
阿弥陀ー
2016年02月11日 16:02撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ー
8
明日はあっちへ
2016年02月11日 16:03撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあっちへ
6
あんまり暖かいので小屋でコーヒーもらって外でウロウロ
2016年02月11日 16:28撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり暖かいので小屋でコーヒーもらって外でウロウロ
6
談話室
2016年02月11日 17:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談話室
4
新しい朝が来た
2016年02月12日 06:42撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい朝が来た
8
フッジッサーン
2016年02月12日 06:43撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フッジッサーン
9
ご来光って言っていいのかしら
2016年02月12日 06:43撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光って言っていいのかしら
8
これを最後にカメラが冷えて動かなくなりました
2016年02月12日 06:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを最後にカメラが冷えて動かなくなりました
8
撮影機材:

感想/記録

真冬のはずの八ヶ岳は、地蔵尾根ですれ違った男性が放った一言に凝縮されていました。「なんせ稜線で座ってゆっくり飯が食えるんですよ」#こんな厳冬期の八ヶ岳は嫌だ

Day1:暑い暑いとうなりながら地蔵尾根を登り、展望荘着。受付で「単独の女性がきたら相部屋になるかもしれませんが、たぶんお一人です」と言われたので「混んできたら男性と相部屋でもかまいませんよ」と言ったら失笑された意味を、割り当てられた部屋を見て知る。なるほど、漫喫のマットブースみたいな感じなんですね。さておき、個室の入り口まで靴を履いていけるので、混みあう玄関でイライラしあいながら靴を着脱しなくていいのがよい。各個室に備え付けのサンダルや、上着やピッケルなどをかける洋服かけがあるのもニクい。さらに、コーヒー飲み放題、お湯とお茶が飲み放題&水筒につめ放題なのもうれしい。しかも、おしるこが食べ放題なんですのよ奥さん。

展望荘に荷物をデポってヘッデンとカメラをポケットにつっこんで赤岳まで往復。夕暮れ前の青空は次第に色濃くなっていき、白い山並みにはぼんやりと薄闇がかかり、眼下に広がる街並みには明かりがともりだす。ここにいる私の写真を撮ってboketeに投稿するなら「家の鍵を閉めたか不安になってきた」なんてのはどうかな、などとぼんやりと考えながら過ごす。

Day2:風の音と、猛烈な吐き気で目を覚ます。高山病キタコレ。朝食をキャンセルして出発。吹き付ける風は、冬の烈風というよりは春風のようにうすら暖かい。今日もまた群青の空と、うずらの卵の斑点のように岩がまだらに露出した白い山肌を太陽が照りつけ、どこかの惑星に不時着したみたいな錯覚。そのへんで星の王子様がバラに囲いを作っていたら完璧なんだけど。

硫黄岳についたところで振り返ると、蛸が墨を吐いたように雲が沸き起こり、あっというまにすべての景色を覆い隠して太陽光と交じり合った。

生きているといろんな景色に出会うものだなあ。
死ぬ間際には何がどんな風に見えるのだろうなあ。
オットの水晶体が最期に映し出したのは私の姿なのかなあ。

なんてことをブツブツと考えながら硫黄のスイッチバックを下って鉱泉に。美濃戸へ着くと、茅野行き11:20のバスがアイドリングしながら停まっていました。次のバスが14:45というので、縁の下で寝ていたマロにちょこっとだけ挨拶して飛び乗る。本当はモフりたかったんだけど残念。

さて、帰りの電車の中で、カメラを落としたことに気がついて。
そういえば、寒さでバッテリーが逝ってしまったデジカメをおなかにいれたまますっかり忘れていて、鉱泉前でアウターパンツを脱いだときに落としたのかもしれない、と鉱泉に電話したら落し物として届いているとのこと。宅配便で送っていただきました。
赤岳鉱泉さんお手数をおかけしました。ありがとうございました。

※展望荘ではなく天望荘だとヤマレコユーザーさんからご指摘いただきました。登山届けにも展望荘って書いたような気が(汗)
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/20
投稿数: 72
2016/2/17 22:38
 こんばんわ
展望荘の話だけきいてるとまんま満喫ですね。快適そう。
雪もそこそこあって綺麗だけど雰囲気は残雪期ですね。
登録日: 2012/8/23
投稿数: 144
2016/2/17 23:16
 わんばんこ!
あとはマンガが充実していればカンペキに漫喫だったんだけど、ゴルゴが3冊しかなくて他の宿泊客と奪い合いでした(しかもページが脱落しててオチが分からないというオチ)。

今シーズンも一度ぐらい厳冬期の雪山縦走しておかねばと思ったんだけど、ホント残雪期の春山という感じでしたわあ。
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1588
2016/2/18 19:33
 クロちゃん、お帰り〜^^
>おしるこが食べ放題なんですのよ奥さん。
→あら!お嬢さん!それはお買い得情報やね 善哉やったらもっと嬉しいねんけど

星の王子様は魔法使いにタコにされて、お嬢さんの為につくったバラの囲いは墨になってしまいましたね
カメラ戻ってきて良かったね
登録日: 2012/8/23
投稿数: 144
2016/2/19 20:50
 dejaさんただいまです〜^^
おしるこはコーヒーと混ぜてコーヒーしるこにしていただきましたが美味しかったです

「いちばんたいせつなものは、目に見えない」なんて星の王子様のセリフを唱えながらも、冬山が晴天から雲の中に一瞬で変わってしまう瞬間はスペクタクルでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ