ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811775 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

【谷川岳】快晴ノ稜線

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー Jimny-Hiker, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
関越道-水上ICより国道291号経由約16Km
谷川岳RW片道切符1230円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間51分
合計
6時間51分
Sスタート地点09:2110:01熊穴沢避難小屋10:0710:34天狗の留まり場10:3511:15谷川岳・肩の小屋11:1711:21谷川岳(トマノ耳)11:3012:04谷川岳12:2012:33谷川岳(トマノ耳)12:4812:56谷川岳・肩の小屋13:5214:11天狗の留まり場14:24熊穴沢避難小屋14:2815:09天神平15:43田尻尾根登山口15:4416:11土合口駅/谷川岳ベースプラザ16:1216:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Tomoの奥利根山歩きさん HP http://okutone.web.fc2.com/

冬山の為、登山道や雪の状況は日々変化、また、その年の天候に左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。

写真撮影に時間をかけているため、CTはあまり参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
全体的に冬道です。
ゲレンデの外側を登り天神尾根方面へ。
熊穴沢避難小屋手前が急斜面なので注意。
トマの耳よりオキの耳へは東側の雪庇に注意。
田尻沢コース、翌日から下山コース利用の為圧雪済。沢に落ちないよう注意。
その他周辺情報鈴森の湯
湯・テルメ谷川
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 12本爪アイゼン ピッケル スノーシュー テルモス Wストック

写真

快晴に恵まれ、高速道路からの谷川岳。
年末の谷川岳と1月の上州武尊山はどちらも曇り空。
リベンジに選んだのは滅多に晴れない谷川岳。
2016年02月12日 07:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴に恵まれ、高速道路からの谷川岳。
年末の谷川岳と1月の上州武尊山はどちらも曇り空。
リベンジに選んだのは滅多に晴れない谷川岳。
7
前日、山仲間のTomoさんに連絡し同行。
山ばっかりの我々は今回もRWは片道切符(笑)
帰りのラッセル下りが想像できる。
2016年02月12日 09:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、山仲間のTomoさんに連絡し同行。
山ばっかりの我々は今回もRWは片道切符(笑)
帰りのラッセル下りが想像できる。
21
文句なしの快晴の谷川岳!
午後から下り坂の予報。
2016年02月12日 09:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文句なしの快晴の谷川岳!
午後から下り坂の予報。
17
登山者多数!
RWで上がってきた人はゲレンデより登山者のが多い状態!
2016年02月12日 09:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者多数!
RWで上がってきた人はゲレンデより登山者のが多い状態!
11
みんな快晴の谷川岳を待っていた!
昨日先頭ラッセルされた方はかなりの苦労をしいられたであろう。
2016年02月12日 09:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな快晴の谷川岳を待っていた!
昨日先頭ラッセルされた方はかなりの苦労をしいられたであろう。
16
ザンゲ岩。
稜線は風が強く雪煙が。
2016年02月12日 10:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩。
稜線は風が強く雪煙が。
13
夏道はなくなり、冬道で進みます。
快晴は暑く、ジャケット・フリースを脱ぎシャツだけで登ります。
2016年02月12日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道はなくなり、冬道で進みます。
快晴は暑く、ジャケット・フリースを脱ぎシャツだけで登ります。
8
至仏山、笠ヶ岳。
2016年02月12日 10:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山、笠ヶ岳。
14
熊穴沢の頭の下りは慎重に。
避難小屋は既に雪で埋もれていました!
雪が掘られて入室できます。
2016年02月12日 10:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢の頭の下りは慎重に。
避難小屋は既に雪で埋もれていました!
雪が掘られて入室できます。
12
天神尾根の先に赤城山!
2016年02月12日 10:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根の先に赤城山!
7
青空に映える俎堯
2016年02月12日 10:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える俎堯
11
今日は超広角10-20mmと望遠70-300mm、DP1で訪問!
2016年02月12日 10:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は超広角10-20mmと望遠70-300mm、DP1で訪問!
7
俎瑤鬟此璽燹
2016年02月12日 10:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤鬟此璽燹
23
先行するTomoさん。
今日は二人ともアイゼン。
田尻沢下山までスノーシューは重いだけ!
2016年02月12日 10:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するTomoさん。
今日は二人ともアイゼン。
田尻沢下山までスノーシューは重いだけ!
15
しつこく俎堯
2016年02月12日 10:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこく俎堯
5
連なる登山者。
2016年02月12日 10:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連なる登山者。
19
沼田山岳会の赤旗に感謝。
2016年02月12日 10:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田山岳会の赤旗に感謝。
7
気持ちのいい稜線。
2016年02月12日 10:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線。
7
踏み抜き危険!
2016年02月12日 10:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き危険!
8
天狗ノ留まり場でジャケットを着なおします。
2016年02月12日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ留まり場でジャケットを着なおします。
3
肩ノ小屋といつもの標識が見えてきた!
2016年02月12日 11:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋といつもの標識が見えてきた!
9
肩の小屋と主脈線縦走路!
2016年02月12日 11:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と主脈線縦走路!
13
小屋より先に山頂へ!
2016年02月12日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋より先に山頂へ!
10
樹氷は半分だけ(笑)
2016年02月12日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷は半分だけ(笑)
6
標識から素晴らしい展望!
快晴の谷川岳最高です。
2016年02月12日 11:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識から素晴らしい展望!
快晴の谷川岳最高です。
24
何度も撮影してしまいます。
2016年02月12日 11:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮影してしまいます。
15
トマの耳へ。
2016年02月12日 11:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳へ。
3
快晴のトマの耳。
2016年02月12日 11:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のトマの耳。
17
トマの耳から望むオキの耳。
2016年02月12日 11:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳から望むオキの耳。
22
真っ白な谷川岳!
2016年02月12日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な谷川岳!
10
超広角の醍醐味!
2016年02月12日 11:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超広角の醍醐味!
28
何度も撮影!
2016年02月12日 11:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮影!
11
茂倉岳-オキの耳。
2016年02月12日 11:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳-オキの耳。
5
トマの耳!
2016年02月12日 11:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳!
20
鞍部の雪庇も発達!
2016年02月12日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の雪庇も発達!
11
雪庇。
2016年02月12日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇。
7
撮影に没頭。
2016年02月12日 11:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影に没頭。
3
トマの耳。
2016年02月12日 11:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。
10
風が結構強い!
2016年02月12日 11:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が結構強い!
11
今日は平日なのに本当に登山者が多いです。
2016年02月12日 11:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は平日なのに本当に登山者が多いです。
8
スゴイエビのしっぽ。
2016年02月12日 11:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴイエビのしっぽ。
22
この景色を見に何度も来てしまいます。
2016年02月12日 11:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見に何度も来てしまいます。
13
西黒尾根の雪煙を見るに風がヤバい!
2016年02月12日 11:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根の雪煙を見るに風がヤバい!
17
広がる谷川連峰!
2016年02月12日 11:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広がる谷川連峰!
19
オキの耳で記念撮影。
2016年02月12日 11:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳で記念撮影。
48
山頂で風に耐え撮影を楽しみます。
2016年02月12日 12:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で風に耐え撮影を楽しみます。
4
撮影中のTomoさん。
2016年02月12日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影中のTomoさん。
6
300mm.
俎堯
2016年02月12日 12:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
俎堯
12
300mm.
トマの耳。登山者多数!
2016年02月12日 12:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
トマの耳。登山者多数!
30
300mm.
苗場山!
2016年02月12日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
苗場山!
16
雪庇。
2016年02月12日 12:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇。
10
300mm.
北アルプス・白馬岳!
2016年02月12日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
北アルプス・白馬岳!
9
300mm.
谷川連峰主脈線縦走路。
2016年02月12日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
谷川連峰主脈線縦走路。
17
タカマタギ。
残雪期に訪問したい。
2016年02月12日 12:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカマタギ。
残雪期に訪問したい。
7
絶景の連続。
いつまでも眺めていられる。
2016年02月12日 12:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の連続。
いつまでも眺めていられる。
17
再度トマの耳へ。
2016年02月12日 12:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度トマの耳へ。
7
燧-至仏-白根-武尊-赤城。
2016年02月12日 12:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧-至仏-白根-武尊-赤城。
4
300mm.
燧ケ岳。
2016年02月12日 12:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
燧ケ岳。
11
300mm.
景鶴山。
2016年02月12日 12:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
景鶴山。
4
300mm.
日光白根山。
2016年02月12日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
日光白根山。
9
300mm.
至仏山。
2016年02月12日 12:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
至仏山。
11
300mm.
上州武尊山。
2016年02月12日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
上州武尊山。
13
300mm.
皇海山。
2016年02月12日 12:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
皇海山。
6
300mm.
茂倉岳。
2016年02月12日 12:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
茂倉岳。
3
SIGMA DP1 Merrill.
トマの耳。
2016年02月12日 12:49撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
トマの耳。
4
SIGMA DP1Merrill.
谷川連峰主脈線縦走路。
2016年02月12日 12:50撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1Merrill.
谷川連峰主脈線縦走路。
19
肩の小屋。
いつかここに泊まり、朝日でオレンジ色に染まる谷川連峰を眺めたい。
2016年02月12日 12:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。
いつかここに泊まり、朝日でオレンジ色に染まる谷川連峰を眺めたい。
8
まだまだ山頂へ向かう登山者。
2016年02月12日 12:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ山頂へ向かう登山者。
3
冬季カレーうどん!
1年中カレー三昧!
2016年02月12日 13:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季カレーうどん!
1年中カレー三昧!
17
肩の小屋の樹氷はだいぶ溶けています。
2016年02月12日 13:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の樹氷はだいぶ溶けています。
3
1時間近くのんびりと。山頂はもう誰もいなそう。
田尻沢コースが待っているので下山開始です。
2016年02月12日 13:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間近くのんびりと。山頂はもう誰もいなそう。
田尻沢コースが待っているので下山開始です。
3
天神尾根を降ります。
2016年02月12日 13:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根を降ります。
2
曇る事なく、気温もちょうどいい快適な登山。
2016年02月12日 13:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇る事なく、気温もちょうどいい快適な登山。
3
天神尾根下降。
2016年02月12日 13:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根下降。
3
見納めの俎堯
2016年02月12日 14:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めの俎堯
3
振り返り谷川岳。
2016年02月12日 14:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り谷川岳。
4
雪が崩れ始めています。
2016年02月12日 14:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が崩れ始めています。
3
いやーキレイです。
2016年02月12日 14:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやーキレイです。
18
また来たくなります。
2016年02月12日 14:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来たくなります。
4
スキー場が見えてきました。
今回もRWは片道切符の為、田尻沢コースをラッセル激下り!
2016年02月12日 15:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場が見えてきました。
今回もRWは片道切符の為、田尻沢コースをラッセル激下り!
4
白毛門。
2016年02月12日 15:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
3
スキー場を突っ切って田尻沢コースに来ると、なんと圧雪さえているじゃないですか!
ラッセル不要でラクチン下山!
2016年02月12日 15:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を突っ切って田尻沢コースに来ると、なんと圧雪さえているじゃないですか!
ラッセル不要でラクチン下山!
6
谷川岳-白毛門。
2016年02月12日 15:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳-白毛門。
5
田尻沢コース下山中も谷川岳の素晴らしい展望!
2016年02月12日 15:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻沢コース下山中も谷川岳の素晴らしい展望!
5
圧雪されたコース。
2016年02月12日 15:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧雪されたコース。
3
スノーシューはただ重いだけでした。
2016年02月12日 15:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューはただ重いだけでした。
5
谷川岳-白毛門。
超広角ならでは。
2016年02月12日 15:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳-白毛門。
超広角ならでは。
5
谷川岳双耳峰。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳双耳峰。
18
トマの耳。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。
4
300mm.
谷川連峰馬蹄形縦走路・清水峠。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
谷川連峰馬蹄形縦走路・清水峠。
4
谷川岳-西黒尾根。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳-西黒尾根。
10
白毛門-笠ヶ岳-烏帽子岳。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門-笠ヶ岳-烏帽子岳。
6
300mm.
白毛門。トレースが確認できます。
2016年02月12日 15:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300mm.
白毛門。トレースが確認できます。
5
SIGMA DP1 Merrill.
2016年02月12日 15:30撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
10
SIGMA DP1 Merrill.
2016年02月12日 15:30撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
4
圧雪中。
2016年02月12日 15:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧雪中。
4
雪に覆われた田尻沢。
2016年02月12日 15:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に覆われた田尻沢。
6
今日も無事下山。
スキー場から1時間で降りてきました。
2016年02月12日 16:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事下山。
スキー場から1時間で降りてきました。
4
下山後の温泉はいつもの鈴森の湯へ。
ゆっくりと温泉を堪能しました。
2016年02月12日 16:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の温泉はいつもの鈴森の湯へ。
ゆっくりと温泉を堪能しました。
14

感想/記録

前日の高気圧ど真ん中の快晴。翌日の天気も悪くない。
快晴の冬山は今季曇空が続いた谷川岳か上州武尊山。
谷川岳が完全快晴の日は少ないので谷川岳決定。
山仲間のTomoさんと連絡し、年末年始以来の同行となりました。

今回は谷川岳の快晴を超広角で切り取るために訪問。
レンズはSIGMA 10-20mm F3.5EX DCを標準セット。
広角の醍醐味を味わい撮影しました。
望遠は70mmからなので、21mm〜69mmまで撮影できませんが、今回も
特に問題なく使用。
大好きなDP1も持参し、朝から夕方まで撮影山行を楽しみました。

滅多にない快晴の谷川岳。山頂付近は風が吹いたものの、全体的には穏やかな
1日で登山を堪能。
この景色を見に、何度でも登りに来たくなる魅力があります。
冬山の谷川岳で快晴が2日間続くのであれば、肩の小屋に泊まり
朝日でオレンジ色に染まる谷川連峰をいつか見に来たいと思いました。

カメラ:SIGMA DP1 Merrill.
    PENTAX K-50
レンズ:SIGMA 10-20mm. F3.5 EX DC / SIGMA APO70-300mm.
アプリ:山と高原地図【谷川岳】
食 糧:水600ml(内500ml消化)テルモス800ml(内600ml消化)
    パン3、マルちゃんカレーうどん、チョコレート・はちみつ飴
温 泉:鈴森の湯
訪問者数:1004人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/8
投稿数: 152
2016/2/14 9:31
 谷川岳
今回は、風が強かっただけで大変上手く行きましたね。
それでも小屋の外で食事が出来たので暖かかったのでした。
こんな日ばかりならいいのですけど、悪条件日に登った事が有るから
感動も一層増します。
私も前回は、空が曇り雪が降ってきたので逃げ下った思い出が有ります。
今日は、雨なのでこれからは雪崩の心配もあります。
この次は、武尊が待っていますよ。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 236
2016/2/14 11:27
 谷川はこういう日に登るに限りますね
昨年の今頃、ちょうど同じような天候に恵まれた際に登り、谷川の魅力を120%満喫しました。何とも言えない気持ちの良さが伝わってきました
今年は冬の谷川に行けるかなぁ・・
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/2/14 12:05
 俎瑤伴臾稜線
ジムニーさん、こんにちは♪

ここのところの積雪で、雪庇も発達して例年並みになっているようですね。
雪の少なさに足が遠のき、ここのところは天候が合わず・・・
気づけばもう2月半ばだというのに一度も行けてません
昨日も天気が良ければと思っていましたが、断念しました。

俎瑤緑覆泙ぁ大好きですよ。
夏もいいですけど、やっぱり白い俎瑤燭泙蠅泙擦
主脈稜線も素晴らしい雪景色ですね。
綺麗な写真の数々、堪能させて頂きました
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/14 12:36
 Re: 谷川岳
Tomoさんこんにちは

快晴の谷川岳、1日中最高でした
谷川岳が晴れる日はかなりズレこむので本当に難しい。
特に急な天気の変化に気を付けねばですね。
私が谷川に入山すると結構ガスる時が多いのです。
今回は素晴らしい景色を堪能することができました。
また行きたくなりますね
雪崩が心配ですが、上州武尊山もガスでしたのでリベンジしなければ(^^)/
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/14 12:44
 Re: 谷川はこういう日に登るに限りますね
Pinballさん、谷川岳最高でした。

今冬季3回目でしたが、快晴の谷川岳はやはり素晴らしい。
やはりこうでなければ
稜線の景色は素晴らしいのはもちろん、
下山の田尻沢コースがかなりやみつきに(笑)
当日、土日に向け圧雪されていラッキーでした
気温が高くなり、今後雪崩が心配ですね。
また快晴の冬山へカメラとレンズ担いで訪問したいと思います(^^)/
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/14 12:59
 Re: 俎瑤伴臾稜線
rossoさん、また谷川岳に行ってしまいました

前日は1mの積雪があったそうです。
ラッセルされた方々はかなり大変だったと思います。
当日も快晴が続き、山頂まで雪の高速道路が開通していましたので
容易に山頂に立てました(^^)/

俎堯▲ッコイイですね。天神尾根からも稜線からもずっと見えていました。
また白銀ノ世界へ訪問したいと思います。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1019
2016/2/14 21:21
 谷川岳〜☆
ジムニーさん こんばんわ
わ〜ぉな谷川岳ですね〜
厳冬期の晴れ間の山行、素晴らしいです〜
また冬型になるので、いいタイミングで〜
綺麗な山の写真も見応えたっぷり〜
自分のレベルのところではないのですが、ちょうど写真にマチガ沢本谷のドロップ前とライン付いた跡とあるので、ワクワクしました〜
お疲れさまでした〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/14 23:12
 Re: 谷川岳〜☆
makibitoさん、こんばんは

今回は晴れを狙って谷川岳を快適に登ることができました
山頂は風が強かったんですが、写真は頑張って撮り続けました
個人的に天神尾根-田尻沢コース下りのこのルートが、冬季のお気に入りになりました。
マチガ沢へはスノーボーダーが2名、トマとオキの鞍部から滑走していきました。
私の技術では無理そうです(笑)
毎回こんな快晴の谷川岳だといいんですけどね
また絶景を見に行きたいと思います
登録日: 2013/5/11
投稿数: 722
2016/2/15 12:29
 雪山は晴天が最高!
Jimny-Hikerさん&Tomoさん、こんにちは!

運よく二人で快晴の谷川岳へ訪問出来ましたね!
羨ましい限りです(^^)

私の場合は厳冬の西黒尾根を考えていましたが、
休みと谷川岳の天候が合わず終いでした。
そうこうしているうちに
昨日関東地方で春一番が吹きましたので
今年は早くも厳冬期は終わっちゃいますね


雪山は快晴が一番
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/15 15:46
 Re: 雪山は晴天が最高!
ゆうやけさん、こんにちは

快晴の谷川岳、最高でした!
稜線は風が強く、頑張って写真撮りまくりです  
西黒尾根はずっとナイフリッジ、吹雪いて大変な事になっていました!
私の技術では天神尾根-田尻沢コースが最適です  
もう残雪期に突入しそうで
冬山シーズンにゆうやけさんもお会いしたいです
次の冬山はどこに行こうか思案中。
登録日: 2014/6/8
投稿数: 622
2016/2/20 15:39
 男前だね!谷川岳♪
Jimny-Hikerさん、こんにちは。

いつかは登ってみたい谷川岳 ...
格好いい山ですよね〜
その上に快晴で雪も豊富で申し分ないですね!
道中の車窓からレンズを向けるJimny-Hikerさんの姿が瞼に浮かびます♪

今回も素晴らしい写真の数々ありがとうございました!
超広角の世界は最高ですね! フルサイズ欲しいなぁ〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/2/20 23:05
 Re: 男前だね!谷川岳♪
Shin1116さん、こんばんは

谷川岳、いいですよ。
私の登っている山では赤城山と並び一番よく行く山塊です
なかなか晴れてくれる時が少ないんですが、
晴れてくれるとどこまでも素晴らしい絶景が広がります。
超広角で景色を撮らなきゃ帰れません

ペンタのフルサイズが出るようですが、私には手が出ません。
上位機種のK-3目指してコツコツ行きたいと思います(^^)/
それに私にはDP1があります。十分以上、満足です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ