ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811818 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山+

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hoshiwo
天候晴れ/風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠駐車場・20台程度・7時の時点で9割
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼科山荘方面は要スノーシュー・雪面表層がクラスト化
蓼科山荘から天祥寺原経由北横岳までは一部を除き踏跡無し
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

アイゼンを装着して樹林帯のなかの岩場を登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを装着して樹林帯のなかの岩場を登っていきます
一時間ほどで山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほどで山頂が見えてきました
途中も高度感ある景色が楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中も高度感ある景色が楽しめました
ある地点からエビの尻尾祭り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある地点からエビの尻尾祭り
1
スノーモンスターの生き残り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーモンスターの生き残り
1
ところどころ風紋ができていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ風紋ができていました
1
まだ時間あるし北横岳でも行ってみるか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間あるし北横岳でも行ってみるか
山荘ギリギリまでツボ足でしたが時間と体力の無駄でした
スノーシューに換装
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘ギリギリまでツボ足でしたが時間と体力の無駄でした
スノーシューに換装
トレースなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースなし
1
リボンを頼りに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンを頼りに
2
低い樹木をかいくぐりながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い樹木をかいくぐりながら
樹林帯を抜けるもトレースなし。好きなように歩く♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けるもトレースなし。好きなように歩く♪
天祥寺原から少し歩くと、亀甲池方面からの登山者とすれ違う。踏み跡があると歩きやすさがぜんぜん違う(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から少し歩くと、亀甲池方面からの登山者とすれ違う。踏み跡があると歩きやすさがぜんぜん違う(^^)
北横岳登山口からもまた、踏み跡はないようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳登山口からもまた、踏み跡はないようだ
夏道を探しながら進むも時間が足りず撤退(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を探しながら進むも時間が足りず撤退(>_<)
天祥寺原に降り、川沿いを歩いて登山口に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原に降り、川沿いを歩いて登山口に出る
ビーナスラインを1kmほど歩いてすずらん峠に戻る。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインを1kmほど歩いてすずらん峠に戻る。お疲れ様でした。
2

感想/記録

冬でも比較的登りやすく、山頂からの眺望も良いとの話を聞き、行ってきました。
登っている途中にも高度感のある景色が堪能でき、頂上は360°のパノラマを拝むことが出来ました。
調子に乗ってそのまま北横岳を目指しましたが、蓼科山荘方面の急傾斜、山荘から先は踏跡なく、夏道を探しながらの山行となりました。
結局北横岳の登山道に入った頃には100m高度を上げるのに30分も掛かるほどペースが落ちてしまい、タイムアップとなりました。
もう一座狙うならもう少し出発時刻を早めるべきでした。反省。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/18
投稿数: 6
2016/2/16 21:37
 お疲れ様でした
途中ですれ違った者です。
大岳方面へ登ると聞き、竜源橋から来たものと思っていましたが、トレースが将軍平方面から続いているのを見て驚愕しました(゚Д゚;)
あの時間帯は雪も重くかなりハードだっただろうな、と思っていました。
それにしても最高の天気でしたね。私も次は北横岳まで狙ってみたいと思います。
またどこかでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ