ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811828 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

ワカンの練習に毛無山〜雨ヶ岳(朝霧グリーンパークから登り、根原に下る)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー nino33
天候快晴 風:無し、稜線上で弱風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:御殿場インターから富士パノラマラインで、朝霧グリーンパー
   ク(現在は廃館)近くの毛無山無料駐車場へ
帰り:富士急静岡バスで根原バス停から朝霧グリーンパーク入口へ戻
   り、徒歩15分で駐車場へ(本数が少ないので、乗り遅れると2
   時間待つことになります)。
   富士パノラマラインから裾野インターへ。

無料駐車場は数台程度。雪はありません。
登山口近くの有料駐車場は雪が残っています。遠目では、同じく数台
停まっていました。

帰りの東名高速は事故渋滞で、1時間近く余分にかかりました。

トイレは近くのコンビニで眠気さましのガムを買って借りました。
上の駐車場近くにもあったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
36分
合計
7時間21分
S毛無山臨時駐車場07:2407:35麓 トイレ07:41毛無山駐車場07:4209:02毛無山五合目09:0310:30毛無山(天子山地)10:4611:20毛無山11:27大見岳11:3012:19タカデッキ12:3113:20雨ヶ岳13:2114:01端足峠14:43根原バス停14:4514:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷う所、危険な所はありません。

毛無山までの道は少し雪が残っているだけでしたので、滑り止めも不
要でした。

毛無山〜雨ヶ岳の稜線は10〜20cm位の積雪。樹林帯や北斜面の多い所
で、30cm程度でしょうか。
トレースは数日前に通られた方のものだけですが、痕跡は分かります
ので、迷う事はありませんでした。雪が柔らかく、そんなに急斜面も
ありませんので、何も着けなくても大丈夫そうでした。私はワカンの
練習に来たのでワカンを着けて歩きました。

雨山からの下りは北斜面で雪があり、少し急、かつ雪が踏み跡で圧雪
されている為、滑り止めは着けた方が良いでしょう。私はチェーンス
パイク着用。

計画書は持参しましたが、ポストが見つからず、そのまま持ち帰り。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック チェーンスパイク 輪カンジキ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

毛無山登山者用無料駐車場。ロープが張ってあって、停まれるのは数台。私が3台目かな。正面が毛無山。
2016年02月11日 07:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山登山者用無料駐車場。ロープが張ってあって、停まれるのは数台。私が3台目かな。正面が毛無山。
2
丁度、朝日が富士山の裾から見えてきました。
2016年02月11日 07:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度、朝日が富士山の裾から見えてきました。
3
登山口近くの麓宮。まず、ここで安全祈願。
2016年02月11日 07:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くの麓宮。まず、ここで安全祈願。
1
登山口。
2016年02月11日 07:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
地蔵峠コースとの分岐点。右に行きます。
2016年02月11日 07:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠コースとの分岐点。右に行きます。
1
標識があって、はさみ岩と書いてありました。
2016年02月11日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識があって、はさみ岩と書いてありました。
1
不動の滝。水量は少ないです。
2016年02月11日 08:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝。水量は少ないです。
1
少し急な所にはお助けロープがあります。これは登り終わった後、上から。岩が乾いている時は使わなくても大丈夫です。
2016年02月11日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急な所にはお助けロープがあります。これは登り終わった後、上から。岩が乾いている時は使わなくても大丈夫です。
ここは五合目のレトロな標識。マツダランプと書いてあります。子供の時に良く見たブランド(現 東芝)ですので50年はたっているかな? 
2016年02月11日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは五合目のレトロな標識。マツダランプと書いてあります。子供の時に良く見たブランド(現 東芝)ですので50年はたっているかな? 
2
岩の下にツララがあるので、気温はそこそこ低いのかな。でも薄着にしないと汗ばみます。
2016年02月11日 09:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下にツララがあるので、気温はそこそこ低いのかな。でも薄着にしないと汗ばみます。
2
富士山展望台の標識がありました。
2016年02月11日 10:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山展望台の標識がありました。
確かに綺麗。少しだけ朝靄がかかって、いい感じです。
2016年02月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに綺麗。少しだけ朝靄がかかって、いい感じです。
21
九合目まで来ても、こんな感じ。日影に雪はありますが、滑り止めは必要ありません。
2016年02月11日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目まで来ても、こんな感じ。日影に雪はありますが、滑り止めは必要ありません。
地蔵峠との分岐点に着きました。ようやく雪道です。
2016年02月11日 10:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠との分岐点に着きました。ようやく雪道です。
1
毛無山山頂にて。地元の方らしい人たちが富士山を眺めながら食事をとっていらっしゃいました。邪魔できないので、セルフで。風も弱くニット帽もいりません。
2016年02月11日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂にて。地元の方らしい人たちが富士山を眺めながら食事をとっていらっしゃいました。邪魔できないので、セルフで。風も弱くニット帽もいりません。
10
山頂の広場。この左側に北アルプス展望場の看板があった筈。痛恨の見落とし。
2016年02月11日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の広場。この左側に北アルプス展望場の看板があった筈。痛恨の見落とし。
1
西の山から富士山を見るのは再開後初めて。しかもこんなに綺麗な日に。
2016年02月11日 10:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の山から富士山を見るのは再開後初めて。しかもこんなに綺麗な日に。
3
雨ヶ岳へはクマザサが深く大変なようです。でも向かいます。
2016年02月11日 10:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳へはクマザサが深く大変なようです。でも向かいます。
1
雪が少ないですね。どなたか歩いたようです。
2016年02月11日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないですね。どなたか歩いたようです。
振返って駿河湾方面。雲がかかって、良く見えません。
2016年02月11日 10:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返って駿河湾方面。雲がかかって、良く見えません。
1
パラグライダーが飛んでいます。帰りに見たら、稜線上に飛びだす所が見えました。手前、真ん中の山は天子ヶ岳かな。
2016年02月11日 10:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーが飛んでいます。帰りに見たら、稜線上に飛びだす所が見えました。手前、真ん中の山は天子ヶ岳かな。
2
数少ない、雪が積もった木。
2016年02月11日 10:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少ない、雪が積もった木。
1
アップすると、海老の尻尾になった名残のような。
2016年02月11日 10:56撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップすると、海老の尻尾になった名残のような。
1
遠くは篠井山、十枚山でしょうか。
2016年02月11日 10:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは篠井山、十枚山でしょうか。
先行の方は、ここで引き返されたようです。でも、以前のトレースが残っています。
2016年02月11日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行の方は、ここで引き返されたようです。でも、以前のトレースが残っています。
1
踏抜くほどでもないので必要ありませんが、折角持ってきたので、ワカンを着けます。ちょっと手間取りました。
2016年02月11日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏抜くほどでもないので必要ありませんが、折角持ってきたので、ワカンを着けます。ちょっと手間取りました。
6
大見岳(毛無山最高地点)到着。
2016年02月11日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大見岳(毛無山最高地点)到着。
1
うっすらしたトレースの他に新しい標識や、目印のリボンもあり、迷いません。
2016年02月11日 11:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらしたトレースの他に新しい標識や、目印のリボンもあり、迷いません。
1
雨ヶ岳手前、タカデッキ辺り。又、別のパラグライダーが2人見えます。
2016年02月11日 11:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳手前、タカデッキ辺り。又、別のパラグライダーが2人見えます。
1
これまで木の間から見えていた南アルプス全体が見渡せる所に出ました。右端の鳳凰山〜左端は赤石岳。思わず声をあげます。
2016年02月11日 12:06撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで木の間から見えていた南アルプス全体が見渡せる所に出ました。右端の鳳凰山〜左端は赤石岳。思わず声をあげます。
3
白根三山アップ。
2016年02月11日 12:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山アップ。
5
塩見岳〜赤石岳アップ。
2016年02月11日 12:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳〜赤石岳アップ。
もう少し行くと手前の山の後ろから、聖岳と上河内岳らしい山も。多分、毛無山の展望場からは、もっと良く見えたでしょう。南アルプスは赤石岳までは登っていますが、そこから南は登った事がありません。いつか登る山です。
2016年02月11日 12:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し行くと手前の山の後ろから、聖岳と上河内岳らしい山も。多分、毛無山の展望場からは、もっと良く見えたでしょう。南アルプスは赤石岳までは登っていますが、そこから南は登った事がありません。いつか登る山です。
1
クマザサの間の道。冬だからこんなに歩き易いのかな。
2016年02月11日 12:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサの間の道。冬だからこんなに歩き易いのかな。
1
振返った毛無山。
2016年02月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返った毛無山。
2
樹林帯の中は雪が多く、少し練習になります。
2016年02月11日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中は雪が多く、少し練習になります。
1
北斜面は更に多いので、いいです。一応、通った跡。でもこの位だと、下りはワカンは使いませんが。
2016年02月11日 12:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面は更に多いので、いいです。一応、通った跡。でもこの位だと、下りはワカンは使いませんが。
1
タカデッキを過ぎて雨ヶ岳に近づくと、又、富士山三昧。
2016年02月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカデッキを過ぎて雨ヶ岳に近づくと、又、富士山三昧。
5
振返ったタカデッキ方面。ワカンを着けて、ちょっと時間を食い過ぎたので、この手前で外します。ワカンはちょっと疲れる。雪の多そうな所を通ったせいもありますが。
2016年02月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返ったタカデッキ方面。ワカンを着けて、ちょっと時間を食い過ぎたので、この手前で外します。ワカンはちょっと疲れる。雪の多そうな所を通ったせいもありますが。
1
雨ヶ岳山頂は登山者が数名いらっしゃったので、撮って頂きました。
2016年02月11日 13:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳山頂は登山者が数名いらっしゃったので、撮って頂きました。
9
ここからの富士山もいいですね。
2016年02月11日 13:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山もいいですね。
3
さて、下ります。バスは15時01分です。ちょっと飛ばし過ぎて、低い木の枝に頭をぶつけました。この年で、たんこぶとは。髪が薄くなってきたので、見えてしまいます。
2016年02月11日 13:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下ります。バスは15時01分です。ちょっと飛ばし過ぎて、低い木の枝に頭をぶつけました。この年で、たんこぶとは。髪が薄くなってきたので、見えてしまいます。
振返った雨ヶ岳。
2016年02月11日 13:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返った雨ヶ岳。
1
木の間から、八ヶ岳が見えました。
2016年02月11日 13:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から、八ヶ岳が見えました。
1
見晴らしは良くありませんが、たまに見える所があります。本栖湖。遠くの山は奥秩父。
2016年02月11日 13:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしは良くありませんが、たまに見える所があります。本栖湖。遠くの山は奥秩父。
1
端足峠。後ろは竜ヶ岳です。雪は殆どありません。
2016年02月11日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端足峠。後ろは竜ヶ岳です。雪は殆どありません。
1
急坂をつづら折れで下りる道。
2016年02月11日 14:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂をつづら折れで下りる道。
1
この辺りは、雪と土が入り混じった道です。チェーンスパイクは外します。
2016年02月11日 14:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、雪と土が入り混じった道です。チェーンスパイクは外します。
下りた所に浅間神社の鳥居がありました。時間がないので、ここから安全に登れた事の感謝をしました。
2016年02月11日 14:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りた所に浅間神社の鳥居がありました。時間がないので、ここから安全に登れた事の感謝をしました。
4
根原バス停到着。15分前。いい時間です。所がバスがなかなか来ず、間違ったかとヤキモキ。15分遅れ位で来てくれました。
2016年02月11日 14:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根原バス停到着。15分前。いい時間です。所がバスがなかなか来ず、間違ったかとヤキモキ。15分遅れ位で来てくれました。
3

感想/記録
by nino33

今週末はかなり気温が上がり、雨も降るかもしれないとの予報。
近くの山は雪がなくなりそうなので、2/11に行く事にしました。最近
丹沢が続いたので、富士周辺で、まだ行っていない毛無山〜雨ヶ岳を
選びました。

天気は快晴で最高。
西からの富士山を十分堪能できました。

標高が2000m近いので、もう少し雪がある事を期待しましたが、さすが
温暖な静岡県。山頂付近にある程度です。

毛無山から雨ヶ岳の稜線は、雪がありますが、数日でかなり減った模
様。何も着けない方が早く歩けそうでしたが、折角ワカンを持ってい
ったので着用しました。樹林帯の中や北斜面では、そこそこ雪が積も
っていたので、安全な練習が出来て良かったです。

反省点は、ワカンの装脱着に思ったより手間取り、最後は手袋を脱ぐ
羽目になった事。事前に確認はしておいたのですが。

本当に必要な山に行っていれば、厚手のグローブを着けたまま作業し
なければならず、装着具も凍結する事を考えると問題。もう少し練習
が必要です。

もう1つ反省点。折角、毛無山に登ったのに、南北アルプス展望場を見
落とし、行かなかった事。ちょっと到着が遅れて気が急いていたのと、
稜線のどこかにある筈と先に行ってしまった為です。展望場には、少
し位険しくても行くようにしているんですが、こんな天気が良い時に
行かなかったのは悔いが残ります。

まあタカデッキの手前で南アルプスは見られたので、良しとしましょう。

全体的には、良い山行でした。

特に、稜線で南アルプス全体が見える場所があった時には、人もいな
いので、意味もなく大声で叫んでいました。ヤッホー と叫ぶべきだ
ったかな。
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/24
投稿数: 21
2016/2/12 22:43
 初めまして
駐車場一番手前のスバルの2人連れです。
高デッキ手前の展望地は昨年3月に雨ケ岳側より行きましたが実にいい場所で、この時は踏み跡ひとつ無い一面の雪原になっていました。
昨日同様の快晴の空の下、素晴らしい南アルプスの景色が今も忘れられない思い出となっています。
ここで思わず叫んだというお気持ち、実に良く判りますね。。。
登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/2/13 0:22
 Re: 初めまして
hosigarasu77 さん

初めまして。
本当にそうですね。
この稜線は冬に天気が良い日に行くと、とても気持ちがいい道ですね。
尾根を辿ると、そんなに大きな迷いもなさそうです。
稜線なので、風が強かったり、視界が悪くて積雪が多いと危ない山に
変るかも知れませんが、ラッキーでした。雪のない時は煩そうなクマ
ザサも気にならずに、とても気分が良かったです。
特に、毛無山の展望場所を見逃した後だったので、見晴らしがきいた
時の感動は忘れられないものになりそうです。

nino33

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 地蔵 グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ