ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811887 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

快晴 雪の雲取山 小袖乗越から往復

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー jimson
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨沢バス停手前から丹波山村村営駐車場(小袖乗越)へ向かうも、凍結箇所残り、ノーマルタイヤでは途中までしか上がれず・・・・。林道脇のスペースある箇所に駐車する事とし、車中で準備していると、私と同じくノーマルでチャレンジする車が2台。下山時にはその2台も脇に駐車となっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
2時間50分
合計
7時間10分
S丹波山村村営駐車場07:1507:20堂所08:5509:15七ツ石山09:4009:40ブナ坂09:4511:10雲取山11:15雲取山避難小屋12:0014:25丹波山村村営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢バス停上の林道は凍結注意。ノーマルでは途中までしか行けなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停上の林道は凍結注意。ノーマルでは途中までしか行けなかった。
車は林道脇スペースに置けたので、とりあえず登山開始です。愛着がないマイカーだからこそ出来る事だと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は林道脇スペースに置けたので、とりあえず登山開始です。愛着がないマイカーだからこそ出来る事だと思う。
こんな所もあれば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所もあれば
日当たりの良い場所ではこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い場所ではこんな感じ
2
最近見つけた標高1200m付近、道が「くの字」に曲がる所のプチボルダー。ちょうど写真真ん中のクラックからスタート、右手で真上のガバ取ってから左上へ⇒初手のガバへヒールかけてトップアウト。スタートの離陸から登山靴では立ちこめずスメアで登るので6級位では。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近見つけた標高1200m付近、道が「くの字」に曲がる所のプチボルダー。ちょうど写真真ん中のクラックからスタート、右手で真上のガバ取ってから左上へ⇒初手のガバへヒールかけてトップアウト。スタートの離陸から登山靴では立ちこめずスメアで登るので6級位では。。。
七ツ石とブナ坂の分岐手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石とブナ坂の分岐手前。
七ツ石手前で、冬タイヤのマウンテンバイクをかつぎ登る3人組のツワモノが!石尾根を奥多摩駅方面へ消えていきました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石手前で、冬タイヤのマウンテンバイクをかつぎ登る3人組のツワモノが!石尾根を奥多摩駅方面へ消えていきました・・・
1
石尾根、七ツ石山頂手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根、七ツ石山頂手前
七ツ石山頂から雲取。この坊主頭っぽい雪のつもり方がいい。雪山にはなりきれないけど、山が奥深い。奥多摩、最高です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂から雲取。この坊主頭っぽい雪のつもり方がいい。雪山にはなりきれないけど、山が奥深い。奥多摩、最高です
3
右端になった飛龍〜前飛龍〜熊倉山の稜線の向こうに、南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端になった飛龍〜前飛龍〜熊倉山の稜線の向こうに、南アルプス。
1
ヘリポートへんから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートへんから
巻き道はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道はこんな感じ
風も弱かく、雲殆どない山頂だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も弱かく、雲殆どない山頂だった
6
この日はかなりの枚数を撮った富士山。丹沢から見える富士山より形が良くて好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はかなりの枚数を撮った富士山。丹沢から見える富士山より形が良くて好きです
2
下山時はアイゼン、ダブルストックと使い分けた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時はアイゼン、ダブルストックと使い分けた
1

感想/記録
by jimson

今年初登山。記録してないけど、11月に友人と、大晦日にも一人で登っており、連続3回目の雲取山。今シーズンはスタッドレスタイヤを買い替えできなかったので、奥多摩・丹沢に行こうと決めている。今回は大晦日は殆ど見られなかった雪景色となっていたので、記録した。

人気のルートなので登山道はよく踏まれていて、ゲイターは付けなかったし、必要性も感じなかった。下山時に軽アイゼンとダブルストックを使い分けた。
大晦日は調子よく登れたが、今回は山頂手前で大分バテてるのを感じた。それが雪によってやはり少しずつ体力を消耗していたのか、約一月半ぶりの登山だからか、最近飲み始めたAGAの薬のせいなのかは定かではない。。。

小袖乗越駐車場手前の林道脇にやむを得ず駐車していったマイカー。駐車した場所は氷の上という感じ。陽もあたっており、下山後にはとけているかと思ったら甘かった。タイヤに放尿して解氷を試みたが、無駄。結局、持ち前のアクセルワークで脱したが、タイヤの焦げた臭いが車中までした。
「登山者の車 崖下へ転落」という文字が頭に浮かび、怖い思いをした。
ノーマルタイヤでの無理はもう控えよう、と強く感じた一日だった。
同様に停めていた2台が、無事に下りている事を願いたい。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ