ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811902 全員に公開 ハイキング中国山地西部

経小屋山〜冬日に輝く瀬戸内を眺めながら、新・山靴の履き慣らし〜

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー tetsumaro
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
べにまんさくの湯からJR大野浦駅までは「おおのハートバス」を利用
http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/sumai/traffic/bus/ono_heart/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
55分
合計
4時間15分
S玖波駅08:2508:40登山口08:5009:20216mピーク09:2511:05経小屋山11:2011:20山頂南西側展望地11:4512:40ゴール地点(べにまんさくの湯)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
349mピーク付近、車道合流前の450m小ピーク付近、山頂西側の510mピークの大岩で各5分ほどの休憩をとっています。
コース状況/
危険箇所等
ルート図は手書き入力
所々羊歯が茂っていたり、獣道と交差する所もありますが、落ち着いて25,000図を見れば大丈夫でしょう。
その他周辺情報宮浜温泉・べにまんさくの湯 700円(JAFカード提示で50円引き)
2Fには「湯屋わたや」
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日はここから出発です。
2016年02月11日 08:26撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発です。
1
玖波の登山口
2016年02月11日 08:48撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玖波の登山口
1
鉄塔の脇を通ります。
2016年02月11日 08:55撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の脇を通ります。
5
ううっ、羊歯が結構茂ってる。
2016年02月11日 09:07撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううっ、羊歯が結構茂ってる。
2
朝陽に輝く瀬戸の海
2016年02月11日 09:24撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に輝く瀬戸の海
12
目指す頂はまだ先です。
2016年02月11日 09:25撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す頂はまだ先です。
4
足元を新幹線が下って行きました。
2016年02月11日 09:49撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を新幹線が下って行きました。
2
トイレが有る広場
2016年02月11日 10:38撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレが有る広場
1
大岩から、北の峰々を望む
2016年02月11日 10:56撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩から、北の峰々を望む
3
こっちは西の山
2016年02月11日 10:58撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは西の山
2
山頂到着!
2016年02月11日 11:07撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
3
軽く腹ごしらえ
2016年02月11日 11:11撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く腹ごしらえ
2
経小屋山の由来
2016年02月11日 11:21撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経小屋山の由来
1
分岐を右に
2016年02月11日 11:23撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に
1
厳島を望む展望台に出ました。飛行機雲のカタチが面白いね。
2016年02月11日 11:25撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳島を望む展望台に出ました。飛行機雲のカタチが面白いね。
11
大鳥居と船と電車
2016年02月11日 11:33撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥居と船と電車
7
新幹線も見えました。
2016年02月11日 11:35撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線も見えました。
3
大野瀬戸越しの岩船岳
2016年02月11日 11:36撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野瀬戸越しの岩船岳
2
右は鳴川ルート、左は宮浜へ降りる岩稜ルートです。左を選択。
2016年02月11日 11:48撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は鳴川ルート、左は宮浜へ降りる岩稜ルートです。左を選択。
1
独特の景観だね。
2016年02月11日 12:15撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特の景観だね。
10
登山口に無事到着
2016年02月11日 12:30撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に無事到着
1
宮浜温泉の源泉です。温度は25℃です。
2016年02月11日 12:34撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮浜温泉の源泉です。温度は25℃です。
2
坂を下って、「べにまんさくの湯」に到着!
2016年02月11日 12:41撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を下って、「べにまんさくの湯」に到着!
4
汗を流したあとは、コレで乾杯!
2016年02月11日 13:41撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流したあとは、コレで乾杯!
7
撮影機材:

感想/記録

先月下旬、ひょんなことから購入したSCARPAのCRISTALLO GTX。現在の山行レベルからすると背伸びしちゃったかなと思ったけれど、登ってみたい山には必要な装備かもしれない。んで、足馴らしとして、真砂土のザレ場と岩稜のある経小屋山へお出かけ。
JR玖波駅から山陽自動車道(正確には広島岩国道路)の高架を目指して歩き、トンネル上の砂防ダム脇から取り付く。やや急な道で落ち葉で滑り易いが、一気に高度を稼ぐので展望は最高。朝陽に照らされた瀬戸内海を右に見ながら、小さなアップダウンを繰り返しながら登っていく。

経小屋山は数回山火事に遭っており、低山であるけれど展望が素晴らしい。また、春先になるとワラビ狩りも楽しめる。前回登った時はそれを知らず、いきなり藪からオバチャンが出てきてびっくりした。
この冬は暖冬だけれど、流石にワラビは出ておらず、光の春にふさわしい日差しを浴びながら登っていく。計画では、山頂手前で車道に合流する前に東に折れて513mピークへ向かおうと考えていたが、思ったよりも谷が深くて断念し、西側から山頂を目指すことにした。山頂西側の510m小ピークには大岩があり、その上からは北側の峰峰が良く見えた。

寄り道しながらだったので、2時間超掛かって山頂に到着。軽く食事を取ってから、麓の宮浜温泉を目指します・・・が、展望台からの景色が良すぎて長居をしちゃいました。”岩稜ルート(宮浜温泉)”のプレートに従い下りますが、ザレ場とちょっとした岩場を急降していきます。CRISTALLO GTXはしっかり足をサポートしてくれ、靴擦れもなく安心して歩くことができました。
1時間弱で無事下山し、舗装路を歩き広島岩国道路をくぐる手前で、別の「経小屋山登山口」の案内板が。どうやら、メインのルートから一つ西側の尾根を下ったようです。
「べにまんさくの湯」で汗を流してから、麦酒とおつまみで軽く乾杯して山行を締めました。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 砂防ダム 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ