ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811904 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

主役は御池岳?いえ鈴北岳です!?鞍掛橋より・・・

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー yoshikun1ecopaso, その他メンバー1人
天候☆雲一つ無い快晴、ほぼ無風、暑くてシャツ一枚になりたいくらいでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆多賀町大君ヶ畑(おじがはた)集落の外れから先は冬季通行止めですが、閉鎖はされていません。鞍掛橋を越えた所でゲートで完全に閉鎖されています。
☆通行止め区間は原則除雪されません。途中で車を道端に停めました。四駆で車高の高い車は鞍掛橋まで上がれるかも。
☆2月7日(日)に来た時より積雪が増えて、今回は車から鞍掛橋まで20分強歩きました。勾配が緩い道です、フワフワの新雪の県道を歩くのも楽しいものですよ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
8分
合計
7時間42分
Sスタート地点08:3008:55鞍掛橋08:5811:48鈴北岳12:01日本庭園12:0213:33ボタンブチ13:46御池岳13:4814:34鈴北岳14:3515:55鞍掛橋15:5616:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆終日快晴でしたので道迷い等全く心配はありませんでした。
その他周辺情報☆名神高速下りSA内にあるレストイン多賀
入浴1時間未満550円とリーズナブルです。一般道から入れます。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

☆今年、もう三度も御池岳、鈴北岳に登ってしまいました。
=2016年1月16日=
御池岳〜鞍掛橋より巡視路を歩く〜今週の寒波で次はテーブルランドをスノーシューで歩きたい!!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-798430.html
=2016年2月7日=
霧氷の御池岳、テーブルランド一周ハイク(鞍掛橋より)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-809478.html

☆自宅から近いということもあり、積雪期の御池岳は専ら多賀町の鞍掛橋から関電の巡視路を通って鞍掛尾根に出るルートを利用します。鞍掛橋からわずか1時間余りで鞍掛尾根に出られることが良いですね。尾根に出たら歩いたことのある方ならお分かりの通りの超絶景が広がっています。

☆今回は取りたてて素晴らしかったです。
・雲一つ無い真っ青な青空
・白山は勿論、北・中央・南アルプスが一望
・前日降ったふかふかの新雪

☆〜主役は御池岳?いえ鈴北岳です!?〜
今回のレコのタイトルです。御池岳がメインですよね、でも・・・
鞍掛尾根から登れば登るほど主役は御池岳では無く、その前に登る鈴北岳になってしまうんです。鞍掛尾根で待ち受ける絶景が鈴北までずーっと続くのです。もう振り返ってばかり、その度に歓喜の声、ため息、鈴北岳山頂に着いた時には完全に感動し疲れ状態です。

☆贅沢な話ですよね、御池岳のテーブルランド歩きがプラスアルファになってしまうんですから。

☆登山口までの最後の集落である大君ヶ畑では福寿草や節分草が咲きだしたそうです。季節がもう少し進むと、鈴ヶ岳や御池岳からも花の便りが届きますね。タイミング良く登り、新雪に覆われた福寿草を是非見てみたいものです。

感想/記録

 タイトな2月にあって、ドンぴしゃのコンデション。
そう、眺望は圧巻でした。御池岳で真近に白山が迫ってくるとは。
ここまで見せていいのかというぐらい、富士山の幻覚まで見えた最高の一日でした。
+アルファ、静かでした、鳥の鳴き声さえありません。
雪が融けて頭に当たる水音ぐらいしか。
私のブログのように訪れる人も少ない静かな山へお誘い頂き感謝。
http://ameblo.jp/acdepo/entry-12127927067.html


訪問者数:736人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 259
2016/2/12 21:52
 スノーシュー用に
お膳立てしたような、快晴下のテーブルランド。
素晴らしいの一言ですねー。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1151
2016/2/12 22:24
 Re: スノーシュー用に
dedeppo5さん、こんばんは−
一緒に登ったecopasoさんが『今までの山登りで一番だった!』と感嘆するくらいの絶好のコンディションでした。
鞍掛尾根から鈴北岳山頂に登る間で感動し疲れ、テーブルランドのスノーハイクが流しになってしまいました、贅沢な話ですね。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/12 22:48
 パート兇任垢諭
yoshikun1さん 今晩は。

先日に引き続き、と言うより新雪が有る分今回の方がコンデションは
良かったのではないですか。
11日に登られた方は皆雪山を満喫されたのではないでしょうか。

雪の夕日のテラスも素敵ですね、
テーブルランドのスノーハイクが付け足しなんて罰が当たりますよ。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1151
2016/2/12 23:28
 Re: パート兇任垢諭
onetotaniさん、こんばんは−
本当ですね、御池岳大好き!フリークに怒られそうです。
秋に奥の平でテントを張ったように、
もう少し暖かくなったらテーブルランドのどこかでテン泊したいと思っています。
イブネでもしたいし・・・
早く暖かくならないかなぁ〜(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い スノーシュー 節分草 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ