ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811970 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲全縦 歴史の山旅 第4回(最終回・逆瀬川〜行者山〜岩原山〜六甲山最高峰〜西お多福山〜住吉)

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー saorine, その他メンバー18人
天候晴れ〜薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き : 阪急逆瀬川駅
帰り : JR住吉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
17分
合計
10時間29分
Sスタート地点08:0109:46行者山東観峰09:4710:03行者山10:0410:41譲葉山11:12岩原山11:1612:01大谷乗越12:0212:26大平山12:3013:10船坂峠13:1113:49水無山13:5014:17船坂谷登り詰め14:40一軒茶屋14:51六甲山14:5215:14西お多福山15:1516:44打越峠分岐16:4516:52五助ダム16:5317:44白鶴美術館18:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

阪急 逆瀬川駅からの出発!
2016年02月12日 08:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急 逆瀬川駅からの出発!
4
逆瀬川沿いを登ってからの〜
振り返ると中山連山
2016年02月12日 08:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆瀬川沿いを登ってからの〜
振り返ると中山連山
3
中山連山の向こうは、
北摂の山々かな?
2016年02月12日 08:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山連山の向こうは、
北摂の山々かな?
3
行者山を経て、全縦路へ行きます
2016年02月12日 08:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山を経て、全縦路へ行きます
1
ミツバツツジがもう咲いてます
(手前がピンボケ…)
2016年02月12日 09:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがもう咲いてます
(手前がピンボケ…)
2
小さなピークに来ました
2016年02月12日 09:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークに来ました
2
甲山
2016年02月12日 09:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲山
5
行者山 東観峰南テラスより
大平山のドコモの鉄塔が見えます。
2016年02月12日 09:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山 東観峰南テラスより
大平山のドコモの鉄塔が見えます。
1
花崗岩では松が育ちやすいそうです
2016年02月12日 09:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩では松が育ちやすいそうです
1
この辺り一面、咲いたら綺麗だろうなぁ(^^)
(またもピンボケですが…)
2016年02月12日 09:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り一面、咲いたら綺麗だろうなぁ(^^)
(またもピンボケですが…)
3
行者山 東観峰
あちこちにこの地図を立ててくださってます。
2016年02月12日 09:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山 東観峰
あちこちにこの地図を立ててくださってます。
3
中々いい雰囲気の道ですね
2016年02月12日 09:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々いい雰囲気の道ですね
3
行者山に到着〜!
2016年02月12日 10:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者山に到着〜!
3
測量の三角点は十時マークですが
これは米のマークになってます
2016年02月12日 10:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
測量の三角点は十時マークですが
これは米のマークになってます
2
きのこパラダイス
(勝手に命名:キノパラ)
2016年02月12日 10:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこパラダイス
(勝手に命名:キノパラ)
2
ここで、全山縦走路に合流
2016年02月12日 10:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、全山縦走路に合流
2
地図を見ながら譲葉山のピークを探す
2016年02月12日 10:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を見ながら譲葉山のピークを探す
1
この辺りっぽい
けど、わかりにくい…
2016年02月12日 10:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りっぽい
けど、わかりにくい…
1
岩原山山頂〜!
573m 宝塚最高峰です
2016年02月12日 11:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩原山山頂〜!
573m 宝塚最高峰です
4
この岩原山からほんの少し地図読み講座を行いました
2016年02月14日 00:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩原山からほんの少し地図読み講座を行いました
1
清水谷を下ると船坂に着く道です
私達は左へ
2016年02月12日 13:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水谷を下ると船坂に着く道です
私達は左へ
1
わずかに雪が残ってました
2016年02月12日 14:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに雪が残ってました
1
鉢巻山トンネルが風が強くとても寒かった!
2016年02月12日 14:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢巻山トンネルが風が強くとても寒かった!
3
トンネルの西側に、皆が歩く道に背を向ける様に据えられたモニュメント。
以前はこちらが登山道だったのですが震災の地滑りによって閉鎖されたからなんです。
2016年02月12日 14:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの西側に、皆が歩く道に背を向ける様に据えられたモニュメント。
以前はこちらが登山道だったのですが震災の地滑りによって閉鎖されたからなんです。
2
一軒茶屋前の従来のトイレは使用できず、仮設トイレになってました
2016年02月12日 14:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋前の従来のトイレは使用できず、仮設トイレになってました
1
六甲山頂に到着〜!
2016年02月12日 14:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂に到着〜!
4
よいしょっ!
2016年02月12日 14:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よいしょっ!
4
六甲山の標高が阪神淡路大震災で12cm隆起したという説明をする加藤校長
2016年02月12日 14:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山の標高が阪神淡路大震災で12cm隆起したという説明をする加藤校長
3
現在の最高峰周辺は戦後、米軍の通信基地として民間人の立入りが禁止されていた為、少し下の地点が最高峰だったそうです。
2016年02月12日 14:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在の最高峰周辺は戦後、米軍の通信基地として民間人の立入りが禁止されていた為、少し下の地点が最高峰だったそうです。
3
…という説明が書かれてます。
2016年02月12日 14:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…という説明が書かれてます。
3
海を眺めながら降りていきます
2016年02月12日 14:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海を眺めながら降りていきます
2
六甲山頂を望めるポイントって意外に少ないんです。
ここが木々に邪魔されること無く広い空間から見えますね。
2016年02月12日 14:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂を望めるポイントって意外に少ないんです。
ここが木々に邪魔されること無く広い空間から見えますね。
1
西お多福山へ
2016年02月12日 15:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西お多福山へ
3
熊笹と
2016年02月12日 15:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹と
3
ブナの木
2016年02月12日 15:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木
3
歩き易いように登山道の両脇の熊笹を刈り込んであります。
ありがたや〜
2016年02月12日 15:32撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易いように登山道の両脇の熊笹を刈り込んであります。
ありがたや〜
3
道標も、すっきりと立ってます
2016年02月12日 15:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も、すっきりと立ってます
2
[参考]昨年の6月はこんなに埋もれてました
2015年06月15日 15:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[参考]昨年の6月はこんなに埋もれてました
2
住吉川へと流れていきます
2016年02月12日 16:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川へと流れていきます
3
石切りの跡
2016年02月12日 16:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切りの跡
2
五助堰堤
2016年02月12日 16:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤
2
明治7年には「有馬温泉へは住吉駅から駕籠に乗っていくのが一番早くて便利」というキャッチフレーズだったとか。
2016年02月12日 16:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治7年には「有馬温泉へは住吉駅から駕籠に乗っていくのが一番早くて便利」というキャッチフレーズだったとか。
1
この石切道を登るとガーデンテラスに辿りつきます
2016年02月12日 17:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石切道を登るとガーデンテラスに辿りつきます
2
1938年の土石流の阪神大水害。
死者行方不明715名
2016年02月12日 17:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1938年の土石流の阪神大水害。
死者行方不明715名
2
石碑の土台に横線が入っている部分まで水が上がってたそうです
2016年02月12日 17:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の土台に横線が入っている部分まで水が上がってたそうです
1
井戸の跡
2016年02月12日 17:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸の跡
2
山田太郎車・次郎車
(灘目の水車)
2016年02月12日 17:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田太郎車・次郎車
(灘目の水車)
2
弓弦羽神社
2016年02月12日 18:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓弦羽神社
3
社務所の屋根にも八咫烏
2016年02月12日 18:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所の屋根にも八咫烏
3
こちらも八咫烏
2016年02月12日 18:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも八咫烏
2
本住吉神社
すっかり日が暮れました。
2016年02月12日 18:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本住吉神社
すっかり日が暮れました。
2
最後に…
この歴史の六甲全縦歴史の山旅4回分の全ルートです。
私のログ(3回目は少し怪しい)でのトータルでは、75.4Kmでした(^^)
2016年02月14日 00:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に…
この歴史の六甲全縦歴史の山旅4回分の全ルートです。
私のログ(3回目は少し怪しい)でのトータルでは、75.4Kmでした(^^)
4

感想/記録

六甲全縦の大会では後半に宝塚の塩尾寺へと下っていきますが、今回は逆瀬川から行者山経由でのアプローチです。見晴らしも良く、変化に飛んだコースで全縦路に合流するまではこちらの方が楽しめました。
譲葉山のピークを踏みに登山道からほんの少し北側に逸れて探しましたが、たぶんこの辺だろう。という感じでした(^^)
宝塚最高峰の岩原山では、地形図とコンパスを使っての地図読みをし、コンパスの使い方を忘れていた自分に気づくわけです(・・?)

毎回、加藤校長から六甲の地層の話が出ます。
六甲山といえば花崗岩で有名ですが、1500万年前に、大阪湾の下に埋もれていたところから隆起してできたそうです。
大阪の平野部から大阪層という堆積層でできている部分はなだらかで、今でいうと甲山や奥池辺りの地層だそうです。
芦屋川から登るメジャールートの七曲りの辺りで石の種類が変わり、茶色っぽい堆積層があるんだそうです。
五助橋の辺りには「五助橋断層」があり、住吉川などの川の蛇行は右横ずれ圧縮…北側が東へ
南側が西へと断層が動いたので川がグニュっと曲がっているという話もされていました。

今回で最終回を迎える、歴史の山旅ですが
今まで単なる登山道としてしか歩いてこなかった道にも、六甲山の成り立ちや明治〜昭和初期の話を知り、勉強になることばかりでとても奥深く楽しめました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ