ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811990 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根・藪と格闘の星ケ山(814.7m)

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー kumo864
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ターンパイク(頼朝道)から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間30分
休憩
0分
合計
1時間30分
Sスタート地点09:1010:40星ヶ山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【日付】2016年1月27日(水)晴れ
【コースタイム】自宅7:10=小田原=ターンパイク星ケ山登山口8:50〜9:10・・弾正屋敷跡・・ボルフ場6番ホール・・星ケ山10:35〜45・・星ケ山登山口12:00
コース状況/
危険箇所等
この時期は雪でコネダケが倒れて藪との格闘が何箇所かありました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ターンパイクの登坂車線脇になんとか駐車(スコップ忘れた)
左の黄色の標識から入る
2016年01月27日 08:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターンパイクの登坂車線脇になんとか駐車(スコップ忘れた)
左の黄色の標識から入る
境界の赤い杭沿いに登山道があるが
2016年01月27日 09:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界の赤い杭沿いに登山道があるが
部分的にこの状態 雪も凍結して這って進む
2016年01月27日 09:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にこの状態 雪も凍結して這って進む
ゴルフ場手前の広いところに弾正屋敷跡の標識
2016年01月27日 09:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場手前の広いところに弾正屋敷跡の標識
弾正屋敷跡
2016年01月27日 09:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弾正屋敷跡
最初で最後の案内標識
2016年01月27日 09:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初で最後の案内標識
ゴルフ場手前になったので右に上がったが藪(早すぎて失敗)
2016年01月27日 09:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場手前になったので右に上がったが藪(早すぎて失敗)
元に戻りこの道を進めばいいのだがやはり雪のため藪
2016年01月27日 09:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元に戻りこの道を進めばいいのだがやはり雪のため藪
藪を避けて6番ホール横の貯水池沿いに落ちないように進む
2016年01月27日 10:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を避けて6番ホール横の貯水池沿いに落ちないように進む
6番ホールのフェアウエイ沿いに進む
2016年01月27日 10:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6番ホールのフェアウエイ沿いに進む
左手は小田原市街と大山が見える(ほっとする)
2016年01月27日 10:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は小田原市街と大山が見える(ほっとする)
途中から山頂目指して再び藪に突入
尾根の道に出ると黄色の布
2016年01月27日 10:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から山頂目指して再び藪に突入
尾根の道に出ると黄色の布
やっと山頂発見
2016年01月27日 10:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂発見
星ケ山の三角点
2016年01月27日 10:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星ケ山の三角点
星ケ山の山頂
2016年01月27日 10:35撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星ケ山の山頂

感想/記録

【星ケ山】
 星ケ山へのネット投稿を読んで行くことにしたが前週の大雪の影響で倒れたハコネダケが道を塞ぎ大格闘。閉鎖中のゴルフ場から突入してやっと三角点を見つけた。 

 登山口は18日の除雪した雪が道路脇にまだたくさんあってターンパイクから星ケ山への登山口付近への駐車にも苦労する。しかしここは登坂車線もあって広くなんとか停める。

 歩き出しから雪道。登山道はしっかりしているが810mピークを過ぎたあたりからハコネダケが道を覆うかぶさるように塞いでいて下をくぐったり少し大変になる。弾正屋敷跡に標識がありゴルフ場まであと10分とある。真っ白なゴルフ場が見えてきて右に上がるが少し早かったらしく道も失い激しい藪漕ぎとなる。

 やっとのことで尾根の境界道に出たがここで間違えて右に進んでしまった。道は多くの雪と倒れた竹で再び藪漕ぎ。トンネル状になった道を這いつくばったり。方向を間違えていることがわかり木に登り確認して引き返す。まだ距離があったが道は雪でズタズタになっていて疲労困ぱい。

 元に戻ったほうがいいと判断して竹が薄いところで左のゴルフ場方面に戻った。赤テープもあって道は間違っていないようだが雪に潰れたハコネダケとはもう格闘したくない。
 
ゴルフ場の池の渕を辿って6番ホールのフェアウエイを登る。雪が凍っていて滑りそうだが山頂は一番高いところの右側にあるようだ。竹の薄いところで突入する。竹をバリバリ言わせながら尾根の境界道で出た。

 GPSを見るとすぐ近くが三角点だ。境界道は人の肩幅より狭い。右に少し進むと黄色のリボンがあり山頂へ左の道が見つかった。この道は南郷山へ行く道らしい。これを10m進み分岐を左に行くと三角点の星ケ山に着いた。

 ハコネダケに囲まれた展望のない山頂だった。喉がとてもいがらっぽかったし眉間の間を2ケ所タケで突いて血の塊があった。危ないところだった。帰りは地図と記録ノートを落として引き返したり一筋縄ではいかなかった山でした。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 三角点 GPS 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ