ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812000 全員に公開 ハイキング中国

倉橋火山 〜西側ルート〜

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー kwvc-wkmt(感想), k-yan(記録)
天候白っちゃけの曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂浜温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
1時間27分
合計
3時間58分
S桂浜・温泉館前バス停10:0010:03火山登山口11:22木段分岐(自称)11:2311:30前衛峰11:3511:37火山11:4411:56前衛峰11:5712:04鞍部13:0713:29179点13:3813:50登山道合流点13:5113:54火山登山口13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報桂浜温泉館
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 バーナー

写真

おなじみの倉橋火山。今回は、西側のルートを通ります。
2016年02月12日 10:07撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの倉橋火山。今回は、西側のルートを通ります。
1
前回と違って、もうすでにストックを使っているK-YAN。
今回はDABADAのカーボン製軽量ストックを持参だ!
2016年02月12日 10:07撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回と違って、もうすでにストックを使っているK-YAN。
今回はDABADAのカーボン製軽量ストックを持参だ!
1
今回のルートは、古い住宅街の家の合間を縫って登山口へ。
一瞬、道を間違えたのかと思った。
2016年02月12日 10:10撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルートは、古い住宅街の家の合間を縫って登山口へ。
一瞬、道を間違えたのかと思った。
1
入り小口は墓地があって、ひんやりとした感じ。落ち葉で道が埋もれていた。が、すぐに整備された登山道になる。
2016年02月12日 10:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り小口は墓地があって、ひんやりとした感じ。落ち葉で道が埋もれていた。が、すぐに整備された登山道になる。
こちらのルート上にも、巨岩が点在する。
2016年02月12日 10:24撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのルート上にも、巨岩が点在する。
お約束の〜!
2016年02月12日 10:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の〜!
2
分岐点。
2016年02月12日 10:41撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
そこから北へ向かう。ここからが、登山道の整備がいきわたっている。
2016年02月12日 10:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから北へ向かう。ここからが、登山道の整備がいきわたっている。
この山はあちこちにベンチが設置されている。ありがたいことだ。
2016年02月12日 10:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山はあちこちにベンチが設置されている。ありがたいことだ。
1
視界が開けてきた。しかし、今回は天気がイマイチ。
2016年02月12日 10:49撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきた。しかし、今回は天気がイマイチ。
少し道が細くなっている所もあるが、そういう区間はわずかだ。
2016年02月12日 10:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し道が細くなっている所もあるが、そういう区間はわずかだ。
1
火山の山頂が見えてきた!
2016年02月12日 11:07撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の山頂が見えてきた!
しかし、2月というのに、暖かい日だった。
2016年02月12日 11:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、2月というのに、暖かい日だった。
ここからは、絶景をバックに登っていく。天気が良ければ、四国まで見えそうである。
2016年02月12日 11:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、絶景をバックに登っていく。天気が良ければ、四国まで見えそうである。
2
だが、けっこうな登りである!金比羅山にも匹敵するのではないかと思えたが・・・
2016年02月12日 11:10撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが、けっこうな登りである!金比羅山にも匹敵するのではないかと思えたが・・・
1
絶景をバックに、一段一段ゆっくりと登る。
2016年02月12日 11:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景をバックに、一段一段ゆっくりと登る。
しかし、けっこう難なく登れてしまった。少しは疲れたけども。
2016年02月12日 11:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、けっこう難なく登れてしまった。少しは疲れたけども。
だが、山頂はまだまだ先だ。
2016年02月12日 11:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが、山頂はまだまだ先だ。
1
登山道は非常によく整備されていて、とても気持ちが良い。
2016年02月12日 11:24撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は非常によく整備されていて、とても気持ちが良い。
振り返ると、宇和木の町が見える。
2016年02月12日 11:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、宇和木の町が見える。
山頂への最後の登り。力を振り絞る。
2016年02月12日 11:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り。力を振り絞る。
今年に入ってから2キロ太ってしまったので、このぐらいではぜんぜん運動量が足りぬ!が、疲れた。
2016年02月12日 11:33撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年に入ってから2キロ太ってしまったので、このぐらいではぜんぜん運動量が足りぬ!が、疲れた。
山頂の大岩に登ると、とても気持ちが良い。
2016年02月12日 11:38撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の大岩に登ると、とても気持ちが良い。
3
白っちゃけているが、やはり絶景である!
2016年02月12日 11:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白っちゃけているが、やはり絶景である!
4
下りは、東側ルートを下りた。だが、道中、気になるポイントがいくつかあったので、メモしておく。
2016年02月12日 13:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、東側ルートを下りた。だが、道中、気になるポイントがいくつかあったので、メモしておく。
ここから山頂へ直に行けるようだ。たぶん、岩がすごい。
2016年02月12日 13:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂へ直に行けるようだ。たぶん、岩がすごい。
1
なぞの赤いタオル。そして、脇道。
2016年02月12日 13:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぞの赤いタオル。そして、脇道。
この先には、いったい何があるのだろうか?
2016年02月12日 13:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先には、いったい何があるのだろうか?
分岐点。ここを奥へ行くと、西側ルートへ至るのであろうと思われる。
2016年02月12日 13:28撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。ここを奥へ行くと、西側ルートへ至るのであろうと思われる。
1
謎の小道。少し入ってみたが、荒れているふうだった。
2016年02月12日 13:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の小道。少し入ってみたが、荒れているふうだった。

感想/記録

瀬戸内海、倉橋島。小さな島にある408mの山だが、複数の登山道、前火山・後火山と連なり、名前のはっきりしない山へと続く山容。
なかなか奥が深く攻略しがいのある山である。標高にこだわらなくていい、皆さんもぜひ地元の山で”楽しい”を見つけてください。
目指せ広島百名山踏破(笑)

感想/記録
by

今回、本当は河平連山へ行く予定だったが、雨の予報が出ていたので、東屋のある、この山に変更した。
今回は西側ルートから登ってみたのだが、こんなに整備されているとは思わなかった。とても気持ち良く登れた。
下りは東側ルートを下りたのだが、ところどころ崩れていて、ちょっと荒れた感じになってしまっていた。だが、気になる脇道が点在していたので、今度は少し探索してみたい。


訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/2
投稿数: 132
2016/2/13 20:02
 楽しかったです
久しぶりの登山で4連勤のあとだった為、体力的に心配でしたが楽しく登れました
楽しく登れる山なのでまた目的をつくって登りましょう
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/2/13 21:15
 Re: 楽しかったです
お疲れでした
この山は、ルートも複数あって、意外と楽しめそうですねえ!
後火山も行ったことないし、次回はどのルートで行こうか?楽しみですねえ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 東屋 カーボン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ