ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812001 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

越百山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー kazuce
天候晴れ・風なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間45分
休憩
1時間20分
合計
16時間5分
S伊奈川ダム上駐車場06:5506:55福栃平(南駒-越百分岐)07:3013:20越百小屋15:40越百山16:1017:30越百小屋17:4522:00福栃平(南駒-越百分岐)23:00伊奈川ダム上駐車場23:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

2016年2月11日    
トラックログ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日    
トラックログ
2016年2月6日 撮影    
〆D沢 枝沢 氷瀑 斜度は緩いが4段30m程の氷瀑
2016年02月06日 11:40撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月6日 撮影    
〆D沢 枝沢 氷瀑 斜度は緩いが4段30m程の氷瀑
2016年2月6日 撮影    
∈D沢 枝沢 氷瀑 2016年2月6日 撮影 氷結が弱く下部のみ登る
2016年02月06日 12:00撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月6日 撮影    
∈D沢 枝沢 氷瀑 2016年2月6日 撮影 氷結が弱く下部のみ登る
2016年2月11日 撮影    
須原登山口 駐車場にて
2016年02月11日 06:53撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
須原登山口 駐車場にて
2016年2月11日 撮影    
福栃平分岐
2016年02月11日 07:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
福栃平分岐
1
2016年2月11日 撮影    
今朝沢林道
2016年02月11日 07:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
今朝沢林道
2016年2月11日 撮影    
登山道 下部(1400m付近)
積雪は少なく地面が露出している箇所もある。
2016年02月11日 07:49撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
登山道 下部(1400m付近)
積雪は少なく地面が露出している箇所もある。
2016年2月11日 撮影    
登山道 下部(1670m付近)
2016年02月11日 08:49撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
登山道 下部(1670m付近)
2
2016年2月11日 撮影    
七合目 展望台
2016年02月11日 10:19撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
七合目 展望台
1
2016年2月11日 撮影    
樹林の隙間から仙涯嶺
2016年02月11日 10:19撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
樹林の隙間から仙涯嶺
2
2016年2月11日 撮影    
根雪に40〜50cm程の新雪
2016年02月11日 11:11撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
根雪に40〜50cm程の新雪
2016年2月11日 撮影    
上の水場
2016年02月11日 11:22撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
上の水場
2016年2月11日 撮影    
(2140m付近)
2016年02月11日 11:22撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
(2140m付近)
3
2016年2月11日 撮影    
越百小屋
2016年02月11日 13:25撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百小屋
5
2016年2月11日 撮影    
(2500m付近)
2016年02月11日 14:49撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
(2500m付近)
3
2016年2月11日 撮影    
越百山への雪稜(2520m付近)
2016年02月11日 14:58撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百山への雪稜(2520m付近)
3
2016年2月11日 撮影    
(2570m付近)
2016年02月11日 15:30撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
(2570m付近)
2
2016年2月11日 撮影    
越百山頂(2614m)
2016年02月11日 15:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百山頂(2614m)
12
2016年2月11日 撮影    
南越百山方面
2016年02月11日 15:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
南越百山方面
5
2016年2月11日 撮影    
南アルプス・八ケ岳方面
2016年02月11日 15:42撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
南アルプス・八ケ岳方面
2
2016年2月11日 撮影    
仙涯嶺・南駒ヶ岳
2016年02月11日 15:43撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
仙涯嶺・南駒ヶ岳
8
2016年2月11日 撮影    
越百小屋方面への稜線
2016年02月11日 16:06撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百小屋方面への稜線
3
2016年2月11日 撮影    
今朝沢方面の斜面
2016年02月11日 16:06撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
今朝沢方面の斜面
1
2016年2月11日 撮影    
(2590m付近)
2016年02月11日 16:21撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
(2590m付近)
1
2016年2月11日 撮影    
雪庇(2523m付近)
2016年02月11日 16:36撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
雪庇(2523m付近)
3
2016年2月11日 撮影    
(2523m付近)
2016年02月11日 16:36撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
(2523m付近)
5
2016年2月11日 撮影    
越百小屋前より
2016年02月11日 17:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百小屋前より
1
2016年2月11日 撮影    
越百小屋
幾人かの話声が聞こえる
2016年02月11日 17:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
越百小屋
幾人かの話声が聞こえる
4
2016年2月11日 撮影    
下山中(2384m付近)
2016年02月11日 18:26撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年2月11日 撮影    
下山中(2384m付近)
1

感想/記録
by kazuce

前回(2016年2月6日)アクシデントにより越百山への山行を断念せざるを得ない状況になってしまった事で非常に悔しい思いをしたので再度、今回の山行を実施した。
2月11日 6:30に伊那川ダム前駐車場に着き準備をしている時に1台の車が入ってきたので会釈をして出発。
ゲート脇を通り抜け今朝沢林道を進むが積雪は少ないが早朝という事もあり、路面が凍結している。今朝沢脇の氷瀑を観ながら進み7:30に福栃平に着く。
ここから稜線に取付き進むが、積雪が全くなく地面が露出している箇所も散見される。数日前に積雪であろうかトレースは無いが雪が浅いので快調に進み「七合目」
には9:45に到着し小休止。
しかし、この辺りから積雪が増えてきてラッセルを強いられ時間がかかりペースが落ちる。そかから雪と戯れながら2時間程過ぎた頃、背後から登ってくる音がしたので
振り返ると駐車場でお会いした方であった。こちらも疲労が蓄積されていたので足を止め挨拶を交わし話を伺うと複数回この時期に越百を登られているとのとこでり、テン泊装備で南駒ヶ岳を周回するとのこと。先行する男性の後続に女性が続く。
この先は熟達の方々にラッセルをお願いしてトレースを借りの登高となるが、越百小屋までは小ピークを登り返して進む。
積雪は通年の半分程度と思うが、この辺りからの急斜面のラッセルでは厳しいラッセルを強いられる。以前来た時は這い蹲って進んだが敢無く敗退した辺り。
やがて小ピークに着いた時に彼等が休憩しており越百小屋までのルートについて伺い下り過ぎない事を念頭にマーカーを追って下る。
しかし途中でルートを誤り南よりに進んでしまい越百小屋には13:20に到着。
暫くして2PTの方々に追い着かれたので先を譲りトレースを借りて登る。
樹林帯の登り返しの先に越百山頂が観えるが遅々として進まず。
時間は14:00を既に過ぎており撤退も考えたが先を行く2人の姿が越百の雪稜に映え
それに励まされ進む。
やがて森林限界を超え緩やかな雪稜を雪庇を気にしながら進み15:40にやっとの思いで山頂に到達。
山頂の展望は360度の全てが見渡せ南・北アルプス・八ケ岳等の眺望が素晴らしい。
久しぶりの好天に恵まれ風もないので景色を堪能するが時間が無いので手早く装備をスノーシューからアイゼンに履き替えストックからピッケルに持ち替えて16:00より下山。山頂直下は氷化しており爪を効かせながら下る。
来た道を辿り17:30に越百小屋へ到着。
越百小屋からは複数人の声が漏れ聞こえ賑やかなようだ。ここでアイゼン・ピッケルから再びスノーシュー・ストックに装備を替えヘッデンを点けながらの進む。
ここから登り返しながらトレースを追いながら進みやっとの思いで七号目に到着するが時間は既に19:00近くになっている。
この頃になってくると足取りが重く疲労が蓄積され遅々として進まず。
疲れている状態の下りでは何でもない所でも非常に気を使う。ヘッデンでトレースを辿りながら福栃平には22:00に着く。
ここで安堵し荷を置き休憩。山のスカイラインと空の境界がくっきりしており夜空には星が瞬きに癒される。
ここから今朝沢の沢音に沿って1時間程歩き23:00に駐車場へ到着。

今回数年ぶりの冬期の越百山に来たが前回は途中で敗退している。しかし今回は2人のPTの方々に助けられ何とか山頂に到達できた。
彼等がいなかったら2400m程で敗退したはずで改めて2人PTの方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。






訪問者数:962人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/7/17
投稿数: 402
2016/2/13 22:32
 小屋にいたのは我々です。
まさしくラッセル泥棒です。
本来は先行するあなたや、私達も駐車場であった男女二人のパーティーに追いつきラッセルの交代をすべきところですが、まことにだらしない我々でトレースがあるにも関わらず、越百小屋に着いたのは日没直前です。
トレースが無ければ小屋に着けなかったでしょう。本当に助かりました。ありがとうございます。
翌日は満天の星空だったの越百の山頂に立つ頃にはホアイトアウトになり、立っているだけでも辛い強風になりました。南駒を狙っていたのですが早々に撤退した我々です。越百小屋に着くだけでも青息吐息の我々では条件が良くても南駒まではとても無理でしたがね!
登録日: 2009/10/29
投稿数: 13
2016/2/14 19:22
 Re: 小屋にいたのは我々です。
kaitoさん こんばんは。

ラッセルについてはその時々で立場は変わり逆の場合も多々ありますので気になさらないで下さい。
男女PTの方々は何十回とこの時期に登られているとの事でした。
積雪は通年の半分程と思いますが中々手強かったですね。
越百小屋ではこちらも時間に追われ休憩できず皆さんのトレースを辿り下山出来ました。
ありがとうございました。
またどこかでお会いした時には宜しくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ