ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812011 全員に公開 ハイキング房総・三浦

秋谷〜七曲古道〜子安の里〜立石

日程 2015年12月23日(水) [日帰り]
メンバー miyawa
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営立石駐車場は無料でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S立石駐車場12:1012:40七曲入口13:1013:30子安の里14:30立石駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
古道は倒木多め、軽い藪漕ぎ有り
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 サブザック 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

七曲古道入口の馬頭観音様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲古道入口の馬頭観音様
水仙が咲き乱れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水仙が咲き乱れていました
急登の七曲の途中にはベンチがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の七曲の途中にはベンチがありました
七曲が終わると緩やかな傾斜になり、堀の深い古道らしい雰囲気が続きます。昔は両側がずっと農地でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲が終わると緩やかな傾斜になり、堀の深い古道らしい雰囲気が続きます。昔は両側がずっと農地でした。
牛頭観音様までは現役の畑も残っていて道も保全されていますが、それを過ぎると藪漕ぎの連続で山道らしくなります。夏はしんどいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛頭観音様までは現役の畑も残っていて道も保全されていますが、それを過ぎると藪漕ぎの連続で山道らしくなります。夏はしんどいかも。
峠。日影山方面への分岐点。うっすら踏跡が残っていたので、数十m踏み込んだけど、藪が深すぎて撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠。日影山方面への分岐点。うっすら踏跡が残っていたので、数十m踏み込んだけど、藪が深すぎて撤退。
本道に戻り北斜面になると、見晴らしが良くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本道に戻り北斜面になると、見晴らしが良くなります。
けれども、倒木多く道は荒れたままです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けれども、倒木多く道は荒れたままです。
途中、明瞭な枝道に入ったけど、途中で踏跡が消失してしまいました。おそらく昔の畑までのアクセス路と思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、明瞭な枝道に入ったけど、途中で踏跡が消失してしまいました。おそらく昔の畑までのアクセス路と思われます。
道にはツルがたくさん横断しているので、引っ掛けて転ばないよう気をつけましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にはツルがたくさん横断しているので、引っ掛けて転ばないよう気をつけましょう。
子安の里に出ました。大楠山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子安の里に出ました。大楠山です。
道祖神や観音様。昔はバラバラに置いてあったのを集めたそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道祖神や観音様。昔はバラバラに置いてあったのを集めたそうです。
関渡川遊歩道。川というより水路ですが、水はほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関渡川遊歩道。川というより水路ですが、水はほとんどありません。
遊歩道整備にお金が掛かってる感じが伝わってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道整備にお金が掛かってる感じが伝わってきます。
木道は年季が入ってベコベコなので、注意して通りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は年季が入ってベコベコなので、注意して通りましょう。
関根川と合流したので、関根川の親水遊歩道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関根川と合流したので、関根川の親水遊歩道を歩きます。
岸はセメントで補強されており、自然は失われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岸はセメントで補強されており、自然は失われています。
海に近いところにある道祖神
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海に近いところにある道祖神
立石に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石に戻ってきました。

感想/記録
by miyawa

古道の雰囲気が所々感じられて、良いハイキングになりました。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ