ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812024 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

白鳥山 適当に下ると…何とかなりましたが。

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー abu8kg
天候晴れ(風も穏やか)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上路の集落の最終地点でP
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
29分
合計
7時間9分
Sスタート地点05:5210:45白鳥山11:1413:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例年より積雪量が少ないとは言うものの、もう何とかなる量。
先日に降ったようだが、600m付近まではトレースがあったが、それ以降はラッセル。(登りは北西尾根)
下りは、シキ割の方へ少し行って適当に(一応GPSは見ているが)北西方向に向かって滑走するが、地形が複雑です。途中から沢筋を滑ることにし、案の定水が出てきて、ちょっと難儀。
そんなに苦労せずに林道に合流できたからよかったが、・・・・。
林道が村内標高を下げないので、ところどころ尾根筋に変更した。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

北西尾根の取り付き、藪はひどくてこの程度。
2016年02月11日 06:28撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根の取り付き、藪はひどくてこの程度。
1
別にガスったわけじゃないけど・・・、レンズの曇りかな?
2016年02月11日 08:14撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別にガスったわけじゃないけど・・・、レンズの曇りかな?
カメラを首からのコードにつなげていたので、腕を十分に伸ばせませんでした。
2016年02月11日 08:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを首からのコードにつなげていたので、腕を十分に伸ばせませんでした。
下に見える白い平原が、上路集落上にあるもの。
2016年02月11日 08:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える白い平原が、上路集落上にあるもの。
北西尾根途中。
2016年02月11日 08:39撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根途中。
尾根越しに見える向こうの尾根。
2016年02月11日 08:58撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根越しに見える向こうの尾根。
1
北西尾根メインに乗ったかな?
2016年02月11日 09:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根メインに乗ったかな?
あと少しです。ラッセルが嬉しい!!
2016年02月11日 10:20撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しです。ラッセルが嬉しい!!
山頂小屋が見える。
2016年02月11日 10:33撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋が見える。
滑走、この時点では尾根越しだが。
2016年02月11日 11:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走、この時点では尾根越しだが。
沢筋に変更し、この付近は雪が埋まっていてナイスですが、・・・。
2016年02月11日 11:31撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋に変更し、この付近は雪が埋まっていてナイスですが、・・・。
前の写真から下を見下ろして、。
2016年02月11日 11:31撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真から下を見下ろして、。
雪の回廊っぽくなってきた。
2016年02月11日 11:33撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の回廊っぽくなってきた。
前の写真地点より見下ろして、・・。
2016年02月11日 11:34撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真地点より見下ろして、・・。
水の音がすると思ったら、・・、やっぱりね。
2016年02月11日 11:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の音がすると思ったら、・・、やっぱりね。
そんなにひどくならずに済んだのはある意味ラッキー。
2016年02月11日 11:43撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなにひどくならずに済んだのはある意味ラッキー。
林道に合流。しかしこの林道が走らない!(プチラッセルだから)
2016年02月11日 11:43撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。しかしこの林道が走らない!(プチラッセルだから)
林道、終点までもう少しです。
2016年02月11日 12:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道、終点までもう少しです。

感想/記録
by abu8kg

5時半ごろ上路到着。先客,Kさんがいて、彼は正面尾根を行くという。自分は北西尾根で行きますと言って、彼の出発を見送る。(彼の方が先に山頂に到着していた)

一度来たことがあるが、北西尾根の取り付きで右側に入ってしまい、左に変更して本来の尾根を登る。トレースがあったので助かるが、高度を上げるにつれ、前日の積雪をラッセルが必要になる。
北西の尾根に☌りゅししばらく進み、振り返ると後続の人らいい反射する光。
追いつかれてなるものか〜〜〜とスイッチが入り、気合十分で休まず頑張る。
それでも自分が山頂到着して、15分後くらいに後続の人たちが到着。
出発時間を聞くと、自分と1時間違う。ラッセルありがとうと言われますが、まあ自分ラッセル好きですから、と答える。
後続は3グループ4人。みんなスノボ。3人はスプリットボード。

シキ割の方へ行って適当に西へ降りますと言って、先に滑走開始。
尾根を快適にクルージング。沢筋に変更し、最初は雪の回廊っぽく気分良かったが、だんだんやばい状況に。まこれも想定内。水の音がしてきて、多分滝ツボが見える。
何とか回避し、これはこれはこの後大変だぞ!ルートを慎重にと気合入るが、しばらくして林道に合流。
ところがこの林道が苦難。多少の落差はある者の、プチラッセルなんで進まない。
ところどころ林道をカットし、予想以上に時間がかかって駐車した車のすぐ横に到着。
先行者の車があったので、滑走で苦戦しているのかな?(わかりません。

ネットで検索してみると、今回の自分とほぼ同じようなルートの人がいました。
でもあんまり適当に下るんじゃないですね。地形が複雑です。
結果的にはそんなにひどくならずに、楽しかったけど・・・。
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ