ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812070 全員に公開 雪山ハイキング北陸

強風の野坂岳

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー naojiro
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
34分
合計
3時間46分
S野坂岳登山口06:3707:07水場07:1907:57一の岳(道標)07:5908:21二の岳(道標)08:34三の岳(道標)08:3508:42避難小屋08:46野坂岳09:0409:05避難小屋09:18二の岳(道標)09:34一の岳(道標)09:3510:03水場10:23野坂岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし、アイゼン等の滑り止め必要
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口から1時間、ちょうど行程の半分ぐらい。
2016年02月12日 07:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間、ちょうど行程の半分ぐらい。
冬道を登ってみる。
2016年02月12日 07:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道を登ってみる。
朝日がまぶしい。
2016年02月12日 07:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がまぶしい。
3
テカテカの一の岳
2016年02月12日 07:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカテカの一の岳
1
二の岳、三の岳が見える。
2016年02月12日 08:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の岳、三の岳が見える。
1
振り返って西方ヶ岳
2016年02月12日 08:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西方ヶ岳
2
稜線に乗る。
2016年02月12日 08:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に乗る。
1
二の岳
2016年02月12日 08:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の岳
三の岳
2016年02月12日 08:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の岳
1
冬枯れの樹間に山頂の避難小屋が見えてきた。
2016年02月12日 08:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの樹間に山頂の避難小屋が見えてきた。
もうひといき
2016年02月12日 08:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひといき
避難小屋
2016年02月12日 08:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
着いた。
2016年02月12日 08:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた。
1
強風の山頂。体感で30m/sぐらい。
2016年02月12日 08:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の山頂。体感で30m/sぐらい。
5
山頂方位盤。ここだけ地肌が見えそう。
2016年02月12日 08:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方位盤。ここだけ地肌が見えそう。
1
白山の遠望(肉眼では見える)と敦賀市街
2016年02月12日 08:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山の遠望(肉眼では見える)と敦賀市街
3
南方面、奥の稜線が高島トレイル
2016年02月12日 08:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面、奥の稜線が高島トレイル
1
山頂広場、積雪20〜30
2016年02月12日 08:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場、積雪20〜30
常神半島
2016年02月12日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常神半島
2
西方面。風が強くて2分が限界。
2016年02月12日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面。風が強くて2分が限界。
1
避難小屋に駆け込んで、休憩後下山開始。晴れ間が広まってきた。
2016年02月12日 09:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に駆け込んで、休憩後下山開始。晴れ間が広まってきた。
4
三の岳付近
2016年02月12日 09:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の岳付近
1
冬道でショートカット。
2016年02月12日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道でショートカット。
一の岳手前からの敦賀市街。
2016年02月12日 09:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の岳手前からの敦賀市街。
2
冬道をドンドン下る。
2016年02月12日 09:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道をドンドン下る。
マイクロウェーブ中継所から敦賀半島。
2016年02月12日 09:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロウェーブ中継所から敦賀半島。
山側が崩落寸前(渡渉階段の少し上)
2016年02月12日 10:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山側が崩落寸前(渡渉階段の少し上)
降りてきたら満車状態。
2016年02月12日 10:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたら満車状態。
1

感想/記録

霧氷を見ようと、気まぐれで思い立ち早起きする。しかし気温が高くて見ることは出来なかった。早々簡単に見られる訳がない。先週の日曜日は冷え込んで、綺麗な霧氷が見られたらしい。

6:20 駐車場に一番乗り。身仕度をしていたら、後から来た人に先を越され私は二番手、6:35 に出発。
最初の渡渉後は圧雪が凍り付いていて滑る。前日の賑わいでよく踏み込まれている上に凍っている。しばらく慎重に登っていたが、危ないので軽アイゼンを装着。

東の空は黒い雲に覆われているが、西の空は晴れている。今日は風の音が凄い。一の岳を過ぎた辺りで、あごひげの年配の下山者とすれ違う。速い!スタートが私と10分しか違わないのに。まるで仙人のよう。深く考えないようにする。

稜線に乗り、二の岳を過ぎると半端ない風切り音。先が思い遣られる。
二の岳から三の岳の稜線歩きをしていると樹間から山頂の避難小屋を見ることが出来た。夏場では見ることが出来ないので、ちょっと不思議な感覚。

山頂にたどり着くと案の定強い風が吹き荒れていた。まるで台風のよう。体感で30m/sぐらい。気温は1℃で霧氷などあるわけない。写真を撮りそそくさと避難小屋にエスケープする。

休憩後は青空が広まってきたが風は強いまま。とっとと下山しましょ。
下りは平日にもかかわらず18人の登山者とすれ違う。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ