ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812130 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷【電車で行く日光日帰りの旅】

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hana_hanajourneyman
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
往復、東武鉄道を利用しました
http://railway.tobu.co.jp/timetable/special_express/
●往路:都内〜東武日光駅
快速電車に乗りましたが、日光駅行き車両(途中で日光行きと鬼怒川行きとで車両が切り離されます)は満員、立っている人も。

●復路:東武日光〜都内
東武日光駅19:35発の下今市駅(日光駅から2駅8分)行きに乗り、下今市駅で最終の特急スペーシアに乗り換え、しかも始発駅18時以降初の特急は「夜割」なる料金体系で特急券が安くなります。
http://railway.tobu.co.jp/transit_fare/special_express/spacia.html
http://railway.tobu.co.jp/ticket/ticket/express.html

●日光駅〜登山口
タクシーを利用
雲竜渓谷登山口駐車場(ゲート)まで行くにはチェーンを装着したタクシーでないと行けないので、予約をするほうがいいようです。
私たちは予約はしていないのでゆっくり駅を出発、朝、雲竜渓谷登山口駐車場に向けて出発したタクシーが1台も戻ってきていないので、途中すれ違いもできないことから、滝尾神社Pよりも手前、東照宮の少し上までしか行けないということで、そちらまでタクシーで行きました。
東照宮の少し上までで、タクシー代は1,090円也

帰りも途中で連絡すれば雲竜渓谷登山口駐車場までチェーンを付けたタクシーが迎えに来てくれるようです。
私たちはまた東照宮まで歩いて下山、そこからはバスで日光駅へ戻りました。
(バスはスイカが使えます)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間12分
合計
6時間0分
Sスタート地点(日光東照宮)09:2709:44滝尾神社 駐車場10:24雲竜渓谷登山口駐車場10:2511:32洞門岩11:4812:36雲龍瀑13:1813:53洞門岩14:0014:19稲荷川展望台14:2014:49雲竜渓谷登山口駐車場14:5115:13滝尾神社 駐車場15:1615:27ゴール地点(日光東照宮P)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
雲竜渓谷登山口駐車場(ゲート)

●トイレ
登山前:日光駅
道中:洞門岩の休憩所に1つある仮設トイレは故障中で使用不可。
   雲竜渓谷登山口駐車場(ゲート)の駐車場から右側のルートを行くと、左側のルートと合流する手前に仮設トイレがありました。

●登山道
総じて危険な箇所はありませんが、最後の高巻き部分は急登になるので慎重に。
ピッケルは無くても登れますが、アイゼンとポール、ヘルメットはあった方がいいです。
12本爪アイゼンとチェーンスパイクを持参しましたが、チェーンスパイクのみ使用、12本爪アイゼンは使いませんでした。
行きの洞門岩にてチェーンスパイクを装着、帰りはスピード重視で出発地点まで付けたままで下りました。
その他周辺情報日光ステーションホテル(JR日光駅前)
700円/大人
http://www.nikko-stationhotel.jp/hot_springs.html
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

8時半、東武日光駅
駅を出ると雪をまとった山々が出迎えてくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時半、東武日光駅
駅を出ると雪をまとった山々が出迎えてくれます
2
東照宮の少し上までタクシーで移動
ここからスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東照宮の少し上までタクシーで移動
ここからスタートです
滝尾神社
ここに駐車場があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社
ここに駐車場があります
2
ゆるゆると登っていきます
足元は凍っていてツルツル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆると登っていきます
足元は凍っていてツルツル
ゲートより手前ですが、ここにも駐車スペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートより手前ですが、ここにも駐車スペース
雲竜渓谷登山口駐車場(ゲート)到着、滝尾神社Pからは約40分ほど
ここから左右にルートが分かれます
とりえず右ルートへ行ってみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口駐車場(ゲート)到着、滝尾神社Pからは約40分ほど
ここから左右にルートが分かれます
とりえず右ルートへ行ってみます
1
右側ルートゲートの手前に登山ポストがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側ルートゲートの手前に登山ポストがありました
橋の入り口に崩落箇所ありとありましたが、橋で川を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の入り口に崩落箇所ありとありましたが、橋で川を渡ります
ここが崩落箇所かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが崩落箇所かな
1
川原に下りてまた川を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原に下りてまた川を渡ります
1
少し登ると仮設トイレがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると仮設トイレがありました
洞門岩の休憩所
たくさんの方が休憩しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞門岩の休憩所
たくさんの方が休憩しています
2
他の方のレコにもあった仮設トイレは故障中で使用不可でした
ここでチェーンスパイクを付けて進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方のレコにもあった仮設トイレは故障中で使用不可でした
ここでチェーンスパイクを付けて進みます
さあ、いよいよ核心部へ
ツアーがすごく多いのにはびっくりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、いよいよ核心部へ
ツアーがすごく多いのにはびっくりです
3
転ばないように慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転ばないように慎重に
1
それらしいところに出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それらしいところに出ました
1
氷瀑の回廊を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑の回廊を進みます
5
自然の造形美に目を奪われます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形美に目を奪われます
4
滝の裏側を通っていけます
足元には落ちてきた氷柱が散らばっています
何だか宮殿の遺跡の中を歩いているよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の裏側を通っていけます
足元には落ちてきた氷柱が散らばっています
何だか宮殿の遺跡の中を歩いているよう
10
観光客であふれる日光から、数時間歩いただけの場所にこんな風景が広がっているなんて信じられませんよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客であふれる日光から、数時間歩いただけの場所にこんな風景が広がっているなんて信じられませんよね
10
最後の高巻きを越えると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の高巻きを越えると
4
雲竜瀑とご対面〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑とご対面〜
6
すぐ下まで来ると上が見えません
気温が高いせいか、時折音を立てながら氷柱の欠片が落ちてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下まで来ると上が見えません
気温が高いせいか、時折音を立てながら氷柱の欠片が落ちてきます
11
休憩している人の大きさから滝の大きさが分かると思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩している人の大きさから滝の大きさが分かると思います
10
本日の最高点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高点
6
下から滝の全容をカメラに収めようとしていますが、まあ無理です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から滝の全容をカメラに収めようとしていますが、まあ無理です
4
お兄さんに撮っていただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お兄さんに撮っていただきました
6
ではそろそろ帰りましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではそろそろ帰りましょう
3
この風景も見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景も見納め
2
またいくつかの川を渡って帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またいくつかの川を渡って帰ります
3
稲荷川展望台より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台より
3
雲竜渓谷登山口駐車場まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口駐車場まで戻ってきました
どんどん下って東照宮到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下って東照宮到着
1
15:40、まだ拝観できるかと思い、急ぎ東照宮へ向かいますが拝観は15時半までで、残念ながら間に合いませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40、まだ拝観できるかと思い、急ぎ東照宮へ向かいますが拝観は15時半までで、残念ながら間に合いませんでした
JR日光駅前にある日光ステーションホテルの日帰り温泉にてゆっくり温まり、ご飯を食べて帰宅します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR日光駅前にある日光ステーションホテルの日帰り温泉にてゆっくり温まり、ご飯を食べて帰宅します
2
21:35、浅草駅到着
特急スペーシアで超快適な帰路となりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:35、浅草駅到着
特急スペーシアで超快適な帰路となりました
4

感想/記録

「日光、めっさいいとこねぇ〜」でお馴染みの東武鉄道のCM冬編にも登場する雲竜渓谷、以前から行ってみたいと思っていたのと、他の方のレコで電車でも日帰りできるというのを知り行って来ました。
思っていた以上の氷瀑のスケールに感動、絶好の天気で暖かく、蒼い空と彫刻のような氷の滝を楽しむことが出来ました。
人気スポットで人は多いだろうなぁとは思っていましたが、ツアーの多さにびっくり。
あちこちで渋滞が起きていましたが、最後尾についてゆっくり景色を眺めながら歩くのも良いのかな、たまには。
渋滞を避けるには早めに出発することをお勧めします。

コースタイムがはっきりしないので、東武日光駅8:25着という電車に乗りましたが、その後の特急でも良かったかなと。
帰りは特急の最終に乗ることにして、下山後はゆっくりと温泉に入って、電車で行く山行の醍醐味、ビールを飲んで帰るという日光を満喫した1日でした。

訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ