ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812193 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

春山満喫 社山大日崎尾根SC

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー LadyM, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

レイクサイドホテルBS08:40−阿世潟10:00−1567m12:10−1643m13:00−登山道分岐14:27−社山15:10−阿世潟16:05−大鳥居17:20
コース状況/
危険箇所等
春の雪で水分が多く、笹の上はもぐるのでさっさとワカン装着が楽
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

逆さ男体山
2016年02月11日 09:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ男体山
1
雪が柔らかく今までで一番歩きやすかった
2016年02月11日 10:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が柔らかく今までで一番歩きやすかった
社山へのコースを見ながら進む
2016年02月11日 11:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山へのコースを見ながら進む
1
傾斜が急でラッセルがきつい箇所
2016年02月11日 11:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が急でラッセルがきつい箇所
1
1500m付近から
2016年02月11日 11:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500m付近から
日光白根と白錫尾根を眺めながら歩く
2016年02月11日 12:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根と白錫尾根を眺めながら歩く
足尾方面
2016年02月11日 15:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾方面
湯ノ湖湖畔の氷の彫刻祭り
2016年02月11日 20:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ湖湖畔の氷の彫刻祭り
1
男体山登山道から社山一般登山道と大日崎尾根(ショートカットは尾根の裏側なので見えず)
2016年02月12日 12:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山登山道から社山一般登山道と大日崎尾根(ショートカットは尾根の裏側なので見えず)
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

春との競争で今回が雪の日光は見納めかもしれない、ということで、お気に入りの大日崎尾根に行くことにした。
取付きの尾根はアイゼンを付けるまでも無く、ワカンも必要なく(所々ラッセルだったが)大日崎尾根に合流。一人なら躊躇なくワカンを付けたが、今日は連れがいたので交代でラッセルができ楽だ〜と春の陽気でワカンもつけず登ったがもぐちまくりで後で後悔することになる。雲一つなく、春の日差しのもと中禅寺湖越しの日光連山に歓声を上げながら登る。
くたびれ果てたところでワカンを付けたらすぐ黒檜岳からの登山道にぶつかりワカンは終わり。社山には予定より大幅に遅く到着。バスの時間が迫っているので急いで下山。
 殆ど日光の山経験の無い連れに最高の天気に恵まれぐるっと日光を見せることができて良かった。連れはそのまま東京に帰り、私は湯元温泉に泊まる。
 翌日は男体山に登る予定だったが、温泉でのんびりしてしまったらすっかり登る気力が失せ小鳥の活発なさえずりを楽しみながら春山散歩に切り替え。雪どけが進み、岩も出ているので早々にお昼にして昨日のコースを俯瞰しながら下った。もう春だ!
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/30
投稿数: 13
2016/2/15 22:12
 ☆コメントさせていただきます☆
山頂でお会いした者です。
大日崎尾根からのワカンの跡が1つのように見えたので、単独の男性のものと思い込んでいました。山頂でお会いしたのがあの時間帯ですから、てっきり半月山から縦走されたのだろうと想像していました。山頂でお見送りした後、少し山の話がしたくなり、阿世潟の先で追いつきそうになったのですが、阿世潟峠近くにサングラスを落としたことに気が付き、泣く泣くUターンしました。念のためヤマレコを見てみたら、記録がアップされていたので良かったです。ヤマレコはあまり見ませんが、こういう時には役に立つものですね。
せっかくなので、昨日からここ数年の記録もいくつか拝見させていただいております。妙義富士には驚きました。だいぶ前に私も妙義富士から相馬岳に縦走したことはありますが、あのマニアックな寂峰を登る人が今でもいることが分かり、目からウロコでした。黒檜岳周辺の状況も良く分かりました。ボッカトレにも驚きです。
私も日光には時々行ってますので、またお会い出来そうですね。お邪魔しました。
登録日: 2012/12/10
投稿数: 18
2016/2/23 9:55
 Re: ☆コメントさせていただきます☆
Log Inしないので気が付かず返信遅くなりました。いつも冬は日光がメインですが今年は雪が無く先回で打ち止めにしました。春のあかやしお時期にお会いできるかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ