ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812449 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武蔵横手→久須美坂→多峯主山→天覚山→天覚山入口・ダンシングひなたちゃんとバレンタインここなちゃんを描く登山

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー teoimperial
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行きは武蔵横手着9:06の快速急行
帰りは飯能発13:15の急行

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
23分
合計
2時間51分
S武蔵横手駅09:1509:52久須美坂(くすみさか)10:10久須美ケルン10:31飯能アルプス永田入口11:05多峯主山11:1711:40天覧山11:49天覧山中段12:0012:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回も赤い線を繋ぐ登山です。

諸事情があって1月16日の名郷から子ノ権現を経て吾野に抜けた以降、一ヶ月山登りから遠ざかっていました。その間に降雪があったりして飯能近辺の低山以外は雪が積もっているらしいと言うのをヤマレコの山行記録から知って、アイゼンを持っていない私は雪が絶対なさそうなルートとして今回のルートを選びました。
これで日和田山・物見山の赤い線が飯能アルプスの赤い線と繋がる筈です。

1月3日は大体同じコースでしたが、左膝痛で多峯主山から天覧山に行くのを断念したので、今回は天覧山に行ってノートを描くのも目的です。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は全くありません。
雪も全くありません。
その他周辺情報永田台にファミリーマートがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

9:15 武蔵横手駅を出発します。
曇り予報だったのが晴れました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 武蔵横手駅を出発します。
曇り予報だったのが晴れました!
国道299号線を秩父方面へ歩いてほどなく左手に橋が見えますのでこれを渡り、踏切を渡ってさらに左へ。要所々々で久須美坂への道標があるので迷いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号線を秩父方面へ歩いてほどなく左手に橋が見えますのでこれを渡り、踏切を渡ってさらに左へ。要所々々で久須美坂への道標があるので迷いません。
9:23 行く手が阻まれた時は流石に「え?」と思いましたが、害獣対策の柵でした。通行時だけ閂を外して扉を開けます。
この先から本格的に山の中となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 行く手が阻まれた時は流石に「え?」と思いましたが、害獣対策の柵でした。通行時だけ閂を外して扉を開けます。
この先から本格的に山の中となります。
2
雪の影響でしょうか。倒木が多いです。
但し雪自体は全くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の影響でしょうか。倒木が多いです。
但し雪自体は全くありません。
9:32 分岐点は左へ。
ここも久須美坂への道標に従います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:32 分岐点は左へ。
ここも久須美坂への道標に従います。
9:44 太い道が右の方へ折れる地点に来ました。
記憶している地図ではまっすぐ進む筈だったので、ここは目の前の細い登山道らしい道へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44 太い道が右の方へ折れる地点に来ました。
記憶している地図ではまっすぐ進む筈だったので、ここは目の前の細い登山道らしい道へ入ります。
9:52 ほどなく久須美坂の分岐点に到着しました。
今日はここから久須美ケルン・多峯主山・天覧山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52 ほどなく久須美坂の分岐点に到着しました。
今日はここから久須美ケルン・多峯主山・天覧山へ向かいます。
取り敢えず久須美ダンシング道標は納めなくちゃ。
今回は特にこの絵面を覚えておきましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず久須美ダンシング道標は納めなくちゃ。
今回は特にこの絵面を覚えておきましょう。
1
久須美の祠に射す光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久須美の祠に射す光
2
10:10 久須美ケルンに到着です。東吾野→天覚山からだと遠いなと感じた久須美ケルンですが、流石に武蔵横手→久須美坂だとすぐですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 久須美ケルンに到着です。東吾野→天覚山からだと遠いなと感じた久須美ケルンですが、流石に武蔵横手→久須美坂だとすぐですね。
1
10:31 飯能アルプス永田口に到着しました。
今日はここを左に行って永田台の住宅地を抜けて多峯主山を目指してみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 飯能アルプス永田口に到着しました。
今日はここを左に行って永田台の住宅地を抜けて多峯主山を目指してみます。
10:37 ファミリーマートのある交差点。ここを右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 ファミリーマートのある交差点。ここを右折。
ずっと登って行くと西武飯能ソーラーパワーステーションに行く手を阻まれますのでそこで左折。すると目の前に登山道の入口の階段が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと登って行くと西武飯能ソーラーパワーステーションに行く手を阻まれますのでそこで左折。すると目の前に登山道の入口の階段が見えます。
山道を登って行くと左折する所があります。
振り返るとまっすぐに進めそうな感じながら、すぐに崖になってその断崖の下には西武飯能ソーラーパワーステーションが見えます。昔は開発で山を崩される前はこのまままっすぐに進めた道があったのでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を登って行くと左折する所があります。
振り返るとまっすぐに進めそうな感じながら、すぐに崖になってその断崖の下には西武飯能ソーラーパワーステーションが見えます。昔は開発で山を崩される前はこのまままっすぐに進めた道があったのでしょうね。
10:57 配水所の横を通過
※写真はフェンス越しに望遠で撮ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57 配水所の横を通過
※写真はフェンス越しに望遠で撮ってます。
10:59 多峯主山目前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59 多峯主山目前
1
11:05 多峯主山に到着です。
ここで軽いお昼にしました。
山頂には人がいっぱいで、山頂ノートに何か描くのはちょっと無理。
11:17にそそくさと出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 多峯主山に到着です。
ここで軽いお昼にしました。
山頂には人がいっぱいで、山頂ノートに何か描くのはちょっと無理。
11:17にそそくさと出発。
4
11:30 見返り坂登り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 見返り坂登り口
1
11:40 天覧山に到着です。
こちらもそそくさと出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 天覧山に到着です。
こちらもそそくさと出発。
2
11:49 天覧山中腹に降りて来て、ここでノートを描きます。
ノートは今年の1/4からの5冊目になっていました。
今回はひなたちゃんに久須美ダンシング道標のポーズをとって貰いました。
10分程で描き上げて出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49 天覧山中腹に降りて来て、ここでノートを描きます。
ノートは今年の1/4からの5冊目になっていました。
今回はひなたちゃんに久須美ダンシング道標のポーズをとって貰いました。
10分程で描き上げて出発です。
6
12:06 タイムズマートまで降りて来ました。
一応今日のゴール地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06 タイムズマートまで降りて来ました。
一応今日のゴール地点です。
さて、多峯主山以降はそそくさと降りて来たのはダンシングひなたちゃんを描こうと言うのともうひとつ、タイムズマートのノートにバレンタインここなちゃんを描こうと思ったからです。
こちらのノートは11冊目に迄進んでいました。
タイムズマートでチョコレートを買ってこうやって使って下さいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、多峯主山以降はそそくさと降りて来たのはダンシングひなたちゃんを描こうと言うのともうひとつ、タイムズマートのノートにバレンタインここなちゃんを描こうと思ったからです。
こちらのノートは11冊目に迄進んでいました。
タイムズマートでチョコレートを買ってこうやって使って下さいw
8

感想/記録

武蔵横手スタートですぐに久須美坂に到着しますから、このルートはそう大した長さではありません。1/3に発生した左膝痛も全く起きませんでした。
1/3のコースでは永田口に出てから南に下ってまた山登りするコースでしたが、今回はちょっと変えて永田台を抜けるコースにしてみました。

ヤマレコの山行記録にあったとおり、この程度の標高ですと雪の痕跡もありません。全く問題ありません。普通の冬山登山でし・・ではなかったです。

確かに天気予報は今日は気温が上がるよと言ってましたが、それと同時に今日は曇りだとも言ってました。昨晩の時点での気象協会の1時間ごとの飯能の予報は全部曇りでした。それが蓋を開けてみれば晴天じゃないですか。
晴天はそれは嬉しいのですが、おかげで着込んでいったのはちょっと暑かったです。

ダンシングひなたちゃんとバレンタインここなちゃんは行きの電車の中で「そうだ、そう言う絵にしよう」と決めたものです。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ケルン 倒木 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ