ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812495 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

笹子峠

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hachi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
駐車場:
登り口と下山地点は異なるので車は適しません。
どうしても車行くなら笹子トンネル大月側入り口付近に停められます。
下山地点は笹子トンネル西側入り口先に道の駅に駐車場がありますが甲斐大和駅から徒歩で25分ほどかかります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

笹子駅7:10―新中橋(国道20号分岐)7:40―旧道入り口8:25―矢立の杉8:55―冬季ゲート9:10―笹子トンネル(東側)10:00/10:15―笹子峠10:25―天神祠10:25―笹子トンネル(西側)甲州街道旧道入口10:40―甲州街道旧道出口手前200m付近11:45―(車便乗)―国道20号合流11:57-甲斐大和駅12:07
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:
特にありません。

不明瞭箇所:
ありません。

道の様子:
県道の雪は笹子側の新田の集落先から笹子隧道(トンネル)の東側入口までが10cmから25cmほどありますが、雪がないところもあります。雪のあるところでは足跡を外すと踏み抜きで苦労します。思ったほど歩き難くないですが、時間はそれなりに掛かります。
県道沿いには旧甲州街道の古道があり、大廻りしている県道より効率的です。古道は道幅も広く快適ですが雪は平均15cmありました。今回は矢立の杉迄のみ古道を歩きました。

笹子隧道(トンネル)の東側入口から西側入口まではトンネル内を歩かず笹子峠ま経由する登山道を歩きました。峠までの登山道の雪は30冂ですが西側では50僂△蠅泙靴拭

笹子隧道(トンネル)西側入口からの県道は東側より雪がやや多かったですが30分も歩けば10cmから25cmになり旧甲州街道の古道の出口付近でほぼなくなりました。なお、西側の旧甲州街道の古道は雪が多かったので歩かず県道を歩きました。

一部凍結もありましたがアイゼンは必要ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 水は1.5リットル持参し約0.7リットル飲みました。

写真

JR笹子駅から歩いて40分ほどのところの新田下バス停ですが、前方民家の横を右へ曲がれば近道です。
今回は県道を進みました。
2016年02月11日 07:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR笹子駅から歩いて40分ほどのところの新田下バス停ですが、前方民家の横を右へ曲がれば近道です。
今回は県道を進みました。
近道のところにある道標。
2016年02月11日 07:44撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道のところにある道標。
1
県道の様子。一部凍結してました。
2016年02月11日 08:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の様子。一部凍結してました。
1
旧甲州街道の古道の入口。
2016年02月11日 08:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧甲州街道の古道の入口。
古道の様子。
2016年02月11日 08:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道の様子。
1
明治天皇が休憩された御野立所の碑。
2016年02月11日 08:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治天皇が休憩された御野立所の碑。
1
御野立所の横にあるお地蔵さん。
2016年02月11日 08:49撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御野立所の横にあるお地蔵さん。
古道はかなり広いです。
2016年02月11日 08:49撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道はかなり広いです。
これが矢立の杉。
2016年02月11日 08:55撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが矢立の杉。
矢立の杉の由来など書かれた看板の横にはこんなものがありました。
まわしてみましたが動作しませんでした。
2016年02月11日 08:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立の杉の由来など書かれた看板の横にはこんなものがありました。
まわしてみましたが動作しませんでした。
4
矢立の杉の先の古道はこの枯れ沢を渡る橋が消滅していました。
2016年02月11日 09:01撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立の杉の先の古道はこの枯れ沢を渡る橋が消滅していました。
橋がなくても進めますが雪が深そうなのでここからは県道へ進みました。
2016年02月11日 09:01撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋がなくても進めますが雪が深そうなのでここからは県道へ進みました。
県道の冬季通行止めゲート。
こんなものなくても雪で車はかなり下で進むことはできませんけど・・・。
2016年02月11日 09:08撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の冬季通行止めゲート。
こんなものなくても雪で車はかなり下で進むことはできませんけど・・・。
2
県道は雪のないところもあります。
前方の低いところが笹子峠です。
2016年02月11日 09:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道は雪のないところもあります。
前方の低いところが笹子峠です。
3
笹子峠に近くなると雪も深くなります。
ガードレールを見れば雪の深さがわかると思います。
2016年02月11日 09:31撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠に近くなると雪も深くなります。
ガードレールを見れば雪の深さがわかると思います。
3
笹子トンネル(東側)。
笹子峠への登山道はこの右側にあります。
2016年02月11日 09:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル(東側)。
笹子峠への登山道はこの右側にあります。
8
笹子トンネル(笹子隧道)の説明文。
2016年02月11日 09:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル(笹子隧道)の説明文。
笹子トンネル横の登山地図。
ここからスパッツ(ゲイター)を装着しました。
2016年02月11日 10:12撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル横の登山地図。
ここからスパッツ(ゲイター)を装着しました。
数メートル前方が笹子峠。トンネル入り口から10分弱で到着です。
2016年02月11日 10:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数メートル前方が笹子峠。トンネル入り口から10分弱で到着です。
2
笹子峠の道標。
中尾根ノ頭方向と笹子トンネル西側方向には踏み跡がありませんでした。
2016年02月11日 10:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠の道標。
中尾根ノ頭方向と笹子トンネル西側方向には踏み跡がありませんでした。
4
笹子トンネル西側方向に進むと雪はかなり深くなりました。
峠から数分で天神祠があります。
2016年02月11日 10:26撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル西側方向に進むと雪はかなり深くなりました。
峠から数分で天神祠があります。
1
ここで雪は30cmほどですがこの先一時的に50僂△襪箸海蹐發△蠅泙靴拭
2016年02月11日 10:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雪は30cmほどですがこの先一時的に50僂△襪箸海蹐發△蠅泙靴拭
5
雪の中にコンクリートの丸い構造物。
2016年02月11日 10:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中にコンクリートの丸い構造物。
1
丸い構造物はトンネル西側上部の飾りでした。
笹子在住の知人によると、西側は数年前改修されて昔の様子とは異なっているようです。
2016年02月11日 10:40撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い構造物はトンネル西側上部の飾りでした。
笹子在住の知人によると、西側は数年前改修されて昔の様子とは異なっているようです。
4
トンネル西側直ぐ先に古道の入口がありますが、雪が深そうなので県道を進むことにしました。
2016年02月11日 10:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル西側直ぐ先に古道の入口がありますが、雪が深そうなので県道を進むことにしました。
前の写真の古道の入口の県道の反対側には天神祠から下りてくる別の道があります。
2016年02月11日 10:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の古道の入口の県道の反対側には天神祠から下りてくる別の道があります。
県道の様子。
写真中央奥の県道上に作業員がいますがスノーシューで歩いてきてました。
2016年02月11日 10:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の様子。
写真中央奥の県道上に作業員がいますがスノーシューで歩いてきてました。
1
作業員と話をしたところによると県道は西側の冬季通行止めゲートの2匸紊泙任禄雪されてるとのことでした。
2016年02月11日 10:54撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業員と話をしたところによると県道は西側の冬季通行止めゲートの2匸紊泙任禄雪されてるとのことでした。
県道は大回りしてますがこのミラーの左でスノーシューの足跡があるのでシュートカットしていると思い私もそちらへ進んだら大正解。
2016年02月11日 10:56撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道は大回りしてますがこのミラーの左でスノーシューの足跡があるのでシュートカットしていると思い私もそちらへ進んだら大正解。
県道の横の雪の状態。
2016年02月11日 11:00撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の横の雪の状態。
1
県道の様子。
ここはまた雪が深いです。
2016年02月11日 11:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の様子。
ここはまた雪が深いです。
1
言動からの眺望。
連続写真1/4。
左はカヤノキビラノ頭でしょうか?
2016年02月11日 11:13撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言動からの眺望。
連続写真1/4。
左はカヤノキビラノ頭でしょうか?
連続写真2/4。
2016年02月11日 11:13撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続写真2/4。
1
連続写真3/4。
2016年02月11日 11:13撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続写真3/4。
連続写真4/4。
稜線の影に南アルプスがちょこっと見えてます。一番右は奥秩父の金峰山。
2016年02月11日 11:13撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続写真4/4。
稜線の影に南アルプスがちょこっと見えてます。一番右は奥秩父の金峰山。
1
作業員が乗ってきた車がありました。
ここまで除雪されていました。
2016年02月11日 11:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業員が乗ってきた車がありました。
ここまで除雪されていました。
ここは送電巡視路入口。ここを進めば県道の北側の尾根に上がれるようです。
この後、作業員の車が下りてきて、乗って行けというので乗せてもらい4kmほど先の国道20号で降ろしてもらいました。
2016年02月11日 11:36撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは送電巡視路入口。ここを進めば県道の北側の尾根に上がれるようです。
この後、作業員の車が下りてきて、乗って行けというので乗せてもらい4kmほど先の国道20号で降ろしてもらいました。
2
なので予定より1時間ほど早く12時6分甲斐大和駅到着。
本日も無事に登山終了しました。
列車は12時12分発なのでグッドタイミング。
2016年02月11日 12:06撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので予定より1時間ほど早く12時6分甲斐大和駅到着。
本日も無事に登山終了しました。
列車は12時12分発なのでグッドタイミング。
1
これは中央線高尾行き鈍行列車社内ですが最近風情のないロングシートが増えてきました。
2016年02月11日 12:12撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは中央線高尾行き鈍行列車社内ですが最近風情のないロングシートが増えてきました。
2

感想/記録
by hachi

ここ数年はこの時期に笹子峠を歩いていますが、今年もまた歩いてきました。適度な雪でそれなりに楽しめました。歩いたほとんどの部分は県道ですが冬季通行止めのため車は来ませんのでのんびり歩けました。

笹子トンネルといえばJR中央本線、国道20号、中央自動車道の3本を思い浮かべますが、一番古いトンネルは笹子峠(標高1069m)の真下の標高1050mに昭和13年に完成した笹子隧道(写真参照)長さ239m(現在山梨県県道212号線)です。しかしこの古いトンネルを知らない方は多いようです。したがって笹子トンネルは合計4本あることになります。
なお、笹子隧道は昭和33年に現在の国道20号の新笹子トンネルが開通するまでは甲州街道の要でした。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2231
2016/2/14 17:19
 雪の峠越え
hachiさん、こんにちは。

雪の笹子峠越え、いいですね。
4年前のちょうど同じ時期に歩いたレコ、思わず見返しました。
hachiさんにも拍手頂いて。

No.16の隧道東口の雰囲気いいですね。
やはり、甲斐大和側の方が雪が多いみたいですね。
私が下った時も旧道は全く踏み跡無かったです。

降雪直後に歩けば、もっと楽しい(キツイ?)かもしれませんね。
登録日: 2009/8/21
投稿数: 707
2016/2/14 20:46
 Re: 雪の峠越え
yamaheroさん こんばんは

笹子峠越えはのんびりできてよいです。日当たりも良いのでそんなに寒くないのもよいです。
峠の甲斐大和側の方がいつも雪が多いのですが、今回は旧道歩きを止めました。この旧道は一か所危険な橋があるのですが、数年前雪が深い時にそこで沢に落ちそうになり危ないところでした。

笹子隧道の東側と西側の装飾があまりにも違うのが気になっているのですが不思議です。

yamaheroさんの4年前の記録読み返しましたが、大月からだと大変ですね。白野宿手前の甲州街道のカーブは抜け道がないので怖いところですね。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ