ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812559 全員に公開 ハイキング近畿

玉城町的山〜熊野古道女鬼峠 (里山縦走)

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー benjyaminrakuda-mie
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊野古道女鬼峠入口付近の路肩をお借りして1台をデポしておき、もう1台で的山第2駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
27分
合計
4時間8分
S的山第2駐車場11:5012:37的山14:04国束山14:3115:46女鬼峠15:58女鬼峠入口駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートはスマホGPSの軌跡を元に手書きです。細かいところは正確ではありません。

危険個所特に無し。案内標識やテープありで分かりやすかったですが、P285福知山からの下りは、そのまま尾根を下ってしまわないように注意です。
積良山(三角点)周辺も道が無いので注意でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

下山場所の熊野古道女鬼峠入口付近に1台をデポ。もう1台で的山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山場所の熊野古道女鬼峠入口付近に1台をデポ。もう1台で的山へ向かいます。
2
今日は的山第2駐車場からスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は的山第2駐車場からスタートします。
1
鉄塔の右のピークが的山頂上かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の右のピークが的山頂上かな。
2
的山の場所…説明しづらいですが、ここまで来たら案内看板があります^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
的山の場所…説明しづらいですが、ここまで来たら案内看板があります^^;
真っすぐ進むと、高速道路の下を潜った先に(第1)駐車場があり、一番登られているコースですが、今日は初めて違うコースを歩いてみます。路地を右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐ進むと、高速道路の下を潜った先に(第1)駐車場があり、一番登られているコースですが、今日は初めて違うコースを歩いてみます。路地を右へ。
少し先に登山道入口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に登山道入口があります。
メインの登山道は、頂上までコンクリートで舗装され良く整備されていますが、かなりの急登りで昔膝を痛めた辛い経験あり。こちらは土の地面でそれほど急登りも無く膝にもやさしいコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインの登山道は、頂上までコンクリートで舗装され良く整備されていますが、かなりの急登りで昔膝を痛めた辛い経験あり。こちらは土の地面でそれほど急登りも無く膝にもやさしいコースです。
2
高速道路の上を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路の上を渡ります。
写真奥から歩いて来て(第1)駐車場からの道が合流。知りませんでしたが、メインの登山道以外にも(第1)駐車場からの登山道があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真奥から歩いて来て(第1)駐車場からの道が合流。知りませんでしたが、メインの登山道以外にも(第1)駐車場からの登山道があるようです。
鴨神社手前の分岐。稜線は右へ。その前に鴨神社に寄っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨神社手前の分岐。稜線は右へ。その前に鴨神社に寄っていきます。
3
鴨神社。メインのコースからも来れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨神社。メインのコースからも来れます。
3
戻って稜線へのルートを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って稜線へのルートを進みます。
稜線に出ました。とりあえず的山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。とりあえず的山へ。
メインの登山道に合流。山頂はすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインの登山道に合流。山頂はすぐです。
2
東屋のある山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のある山頂。
4
奥に朝熊ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に朝熊ヶ岳。
4
伊勢方面の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢方面の展望。
3
来た道を戻ります。正面に今から向かう国束山。的山からの国束山は大きく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。正面に今から向かう国束山。的山からの国束山は大きく見えます。
4
登ってきた分岐を国束山方面へ。軽トラも走れそうな広い道です。実際に山の管理で走ることもあるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた分岐を国束山方面へ。軽トラも走れそうな広い道です。実際に山の管理で走ることもあるのかな?
日が差して気持ちの良い縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差して気持ちの良い縦走路。
2
少し雰囲気が変わったりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雰囲気が変わったりしました。
3
ほんとの稜線をトラバースするように道がついてます。すぐ右が稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとの稜線をトラバースするように道がついてます。すぐ右が稜線です。
1
三角点を見に少し寄り道。林道から斜面を登ってほんとの稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を見に少し寄り道。林道から斜面を登ってほんとの稜線へ。
積良 四等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積良 四等三角点
1
積良山のプレートがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積良山のプレートがあります。
2
積良山から稜線を国束山方面へ。この辺りは短い間隔でテープがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積良山から稜線を国束山方面へ。この辺りは短い間隔でテープがありました。
先ほどの広い道に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの広い道に戻りました。
道が細くなり登山道ぽくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細くなり登山道ぽくなりました。
1
どんな急勾配か楽しみにしてましたが、ぜんぜん急勾配ではありませんでした(^_^;)左はちょい楽コースのラクダさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな急勾配か楽しみにしてましたが、ぜんぜん急勾配ではありませんでした(^_^;)左はちょい楽コースのラクダさん。
風の通り道でツバキがたくさん落ちてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の通り道でツバキがたくさん落ちてました。
木を切って、整備してもらってある感じの登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を切って、整備してもらってある感じの登山道。
1
目の前に国束山。大きく見えます。ここからが今日のコース一番の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に国束山。大きく見えます。ここからが今日のコース一番の登りです。
1
なかなかの登りかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの登りかな?
1
アスピア側、弘法石登山口からの尾根コースの登山道に合流です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスピア側、弘法石登山口からの尾根コースの登山道に合流です。
3
寺跡手前は自然林で気持ちが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺跡手前は自然林で気持ちが良いです。
分岐を山頂へ。縦走路は谷コースの方へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を山頂へ。縦走路は谷コースの方へ。
1
国束山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国束山山頂。
4
山頂で遅めのお昼休憩にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で遅めのお昼休憩にしました。
5
山頂からの展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
4
先ほどの分岐に戻って谷コース方面へ進み、しばらく行くと谷コースは右へ。縦走路は真っすぐ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐に戻って谷コース方面へ進み、しばらく行くと谷コースは右へ。縦走路は真っすぐ進みます。
その先の三角点のある鳴子山への登りはけっこうな急登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の三角点のある鳴子山への登りはけっこうな急登りです。
2
国束山 二等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国束山 二等三角点
2
山名は鳴子山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名は鳴子山。
2
女鬼峠方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女鬼峠方面へ。
天候がまた曇ってきていたので残念ですが、鳴子山の先は自然林の広い尾根で気持ちが良さそうなところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候がまた曇ってきていたので残念ですが、鳴子山の先は自然林の広い尾根で気持ちが良さそうなところです。
鳴子山から下った先のピーク。御領山。ここから小さなアップダウンを繰り返しますが、それぞれ名前がついてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴子山から下った先のピーク。御領山。ここから小さなアップダウンを繰り返しますが、それぞれ名前がついてました。
2
福知山。ここは地図上のP285。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福知山。ここは地図上のP285。
福知山の先は本日一番の急下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福知山の先は本日一番の急下り。
急な下りで真っすぐ下って行ってしまいそうですが女鬼峠へは石碑があるところで左に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りで真っすぐ下って行ってしまいそうですが女鬼峠へは石碑があるところで左に曲がります。
1
大日如来尊と書かれた石碑を左へ。国束山方面から来る時は注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日如来尊と書かれた石碑を左へ。国束山方面から来る時は注意です。
ここにはAOKIさんのプレートが。山頂プレート以外の案内プレートはレア!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはAOKIさんのプレートが。山頂プレート以外の案内プレートはレア!?
2
広い林道に下りてきました。ここは嫁越峠のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い林道に下りてきました。ここは嫁越峠のようです。
すぐに林道終点。登山道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道終点。登山道に。
この辺りはシダが茂っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはシダが茂っていました。
1
女鬼峠はもうすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女鬼峠はもうすぐです。
1
女鬼峠の展望台に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女鬼峠の展望台に到着。
3
展望台からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。
3
女鬼峠のマスコットのようです。ちょっと可愛すぎます^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女鬼峠のマスコットのようです。ちょっと可愛すぎます^^;
2
女鬼峠の切り通しを通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女鬼峠の切り通しを通って
1
デポしておいた車のある熊野古道女鬼峠入口へ戻ってきました。
低山ですが今日もそこそこな距離の縦走楽しめました。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしておいた車のある熊野古道女鬼峠入口へ戻ってきました。
低山ですが今日もそこそこな距離の縦走楽しめました。お疲れさまでした。
2

感想/記録

今日は本当は御在所にアイゼン、ピッケル講習会に行く予定の日でしたが、雪が少なく危険ということで中止になってしまいました。残念ですが自然のことなので仕方ありません。
午前中は天候が悪かったのでゆっくり過ごし、昼前から雨があがったので近くの山を縦走してきました。それぞれ別々に登っていましたが、やっぱり縦走で歩いていない区間をつなげるのは楽しいですね。昼前からの遅いスタートのわりにそこそこ長い距離を歩けて満足できました。低山ですが今日も楽しい山歩きでした。
訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/2/15 1:57
 残念でしたね〜
こんばんは、benjyamin, rakuda-mieさん。
講習会は雪が少なくて中止でしたか、残念でしたね。
私も遠出をするつもりでしたが、中止でした。
私も昔、的山から国束山まで歩いた事は有りますが、
的山の登りって、舗装道路以外にも有ったのですね、
知りませんでした〜。
道も昔に比べて良くなってるいるみたいですね、
鳴子山の手前でヤブ漕ぎをした覚えが有るのですが・・・
たぶん違う道を歩いたのかも知れませんね〜。
ご苦労さまでした。
登録日: 2014/1/2
投稿数: 344
2016/2/15 8:05
 縦走良かったですね♪
benjyamin, rakuda-mieさんおはよう御座いますw
今回も見事なタッグでの縦走うらやましい限りです
女鬼峠〜国束山の周回を以前検討した事がありましたが
当時は自信が無くて辞めちゃいましたよ
鴨神社は伊勢125社巡りで行った事を思い出しました。懐かしいですw
登録日: 2010/10/17
投稿数: 64
2016/2/15 8:35
 Re: 残念でしたね〜
ildpapaさん、おはようございます。
講習会、今シーズン中に参加しておきたかったのですが…残念でした。
今月中にもう一度雪が降ったら、あるかもしれないらしいですが、予定が合うかも分からず厳しそうですm(_ _)m

遠出中止でしたか。でも先日はスキー行かれてたんですね。最高の天気で展望も良くて良かったですね。スキー経験無いので、一度あれくらい雪のあるところ歩いてみたいです(^_^)

的山の舗装路以外にルートがあるのは知ってたのですが、行ってみたのは初めてでした。
なかなか良いコースなので、もう少し日が長くなったら、仕事帰りのトレーニングに考えてます^_^
縦走コースも歩く人は少なそうですが、歩きやすいコースでした^_^
登録日: 2010/10/17
投稿数: 64
2016/2/15 8:51
 Re: 縦走良かったですね♪
a-bannさん、おはようございます。

やはり2人で、車2台あると山行の幅が広がりますね。

女鬼峠〜国束山の周回ですか〜(・Д・)なるほど…考えたことありませんでしたが、それほど距離離れてないので、できそうですね。また1人の時にやってみようかな〜。

神社巡りですか〜伊勢で125社!神社とかは無知ですが、a-bannさんが全部行かれたのか気になります(^^;;

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ