ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812581 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

杓子山&棚横手山・・好展望の山梨百名山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候快晴♪
登山開始時−6℃〜杓子山山頂−10℃〜棚横手山4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杓子山
不動湯の第4駐車場に車をおかせてもらいました

不動湯までのアクセス道にも凍結部が所々あり、駐車場からゲートまでは車高の高い4WDでないと上がれない状態でした

棚横手山
大滝不動尊前の駐車場を利用・・アクセス道の積雪凍結はかなりエグい状態で、4WD+スタッドレスは必須

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
31分
合計
3時間8分
S不動湯第4駐車場05:0005:31ゲート06:12大榷首峠06:41杓子山07:0907:25大榷首峠07:2808:08不動湯08:08ゴール地点G
日帰り
山行
1時間30分
休憩
17分
合計
1時間47分
大滝不動尊宮09:4010:32棚横手山(大富士見台)10:4911:27大滝不動尊宮
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杓子山
登山道の雪はよく締まっていてトレースもあり、比較的歩きやすい状態でした・・登山開始から下山まで6本爪アイゼンを使用(林道凍結ケアと杓子山頂上直下は結構急坂のため)

迷うところや危険なところはありませんでした

山頂は、富士山をはじめほぼ360°の大展望


棚横手山
大滝不動尊付近は雪道でしたが、山頂への尾根上は雪が融けていました

迷うところや危険なところはありませんでした
その他周辺情報大菩薩の湯(610円)・・丸川荘で300円割引券をもらえました(2日目は結局使わずでしたが)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

凍結ケアで、杓子山へは最初から6本爪装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結ケアで、杓子山へは最初から6本爪装着
案内看板があって迷うところは無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板があって迷うところは無し
1
このゲートまで車で入りたかったのですが、車高の高い4WDでないと無理でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートまで車で入りたかったのですが、車高の高い4WDでないと無理でした
山頂が近づくと傾斜が少し急に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと傾斜が少し急に
1
そして振り返ると息を飲む景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返ると息を飲む景色
5
山頂でご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でご来光
3
裾野を広げる富士山が見事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野を広げる富士山が見事
7
遮るものが無く全身を拝めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遮るものが無く全身を拝めます
6
富士吉田市街を挟んで南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田市街を挟んで南アルプス
4
鳳凰山と甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山と甲斐駒
2
南部の聖〜赤石〜荒川三山の3千m峰群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部の聖〜赤石〜荒川三山の3千m峰群
2
御坂の黒岳に朝日が当たってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂の黒岳に朝日が当たってきました
2
早出した甲斐がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早出した甲斐がありました
7
奥秩父と大菩薩連嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父と大菩薩連嶺
1
明日登る大菩薩嶺〜小金沢山と黒岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る大菩薩嶺〜小金沢山と黒岳
3
山梨百名山は34座目・・県内に三百名山がらみが30座以上とはサスガ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山は34座目・・県内に三百名山がらみが30座以上とはサスガ!
5
遠くに箱根山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに箱根山方面
1
何と北アルプスも見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と北アルプスも見える
1
富士吉田市街にも光が射してきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田市街にも光が射してきました
1
鐘を鳴らして下山へ・・耳に結構響きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らして下山へ・・耳に結構響きます
5
尾根を離れる大権首峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を離れる大権首峠
1
ゲートに戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに戻ってきました
車だと登りきれなかった曲がり角
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車だと登りきれなかった曲がり角
駐車地の不動湯第4駐車場帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地の不動湯第4駐車場帰着
移動時に金鳥居越しの富士山・・デカい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動時に金鳥居越しの富士山・・デカい
1
棚横手山アクセス道で、渡るのにビビった橋・・スリップしたら川に転落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚横手山アクセス道で、渡るのにビビった橋・・スリップしたら川に転落
大滝不動尊の仁王門が登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝不動尊の仁王門が登山口
1
200段の階段を上がり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200段の階段を上がり〜
1
本堂の右手の赤い橋を渡って登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の右手の赤い橋を渡って登山道へ
1
女滝が氷瀑に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女滝が氷瀑に
2
凍結スリップに注意しつつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結スリップに注意しつつ
展望台の甲斐御嶽山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の甲斐御嶽山へ
1
展望台とは言いつつも眺めは樹林越し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台とは言いつつも眺めは樹林越し
1
林道から登山道に入る道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登山道に入る道標
尾根に出ると日当たりが良いのか雪は融けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると日当たりが良いのか雪は融けています
1
林道を横切り階段を上がって再び尾根道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切り階段を上がって再び尾根道へ
1
本日2山目の山梨百名山・棚横手山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2山目の山梨百名山・棚横手山山頂
3
別名・大富士見台です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別名・大富士見台です
2
富士山の左手には三ツ峠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の左手には三ツ峠山
1
下山中の尾根上から奥秩父方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中の尾根上から奥秩父方面
1
三宝山〜甲武信ヶ岳〜木賊山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山〜甲武信ヶ岳〜木賊山
1
八の権現岳〜赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八の権現岳〜赤岳
3
南アも丸見え・・北岳→間ノ岳と右から並ぶのはいつもと逆でアウェー感タップリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アも丸見え・・北岳→間ノ岳と右から並ぶのはいつもと逆でアウェー感タップリ
1
南部の聖〜赤石〜悪沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部の聖〜赤石〜悪沢
2
男滝も氷瀑に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男滝も氷瀑に
2
本堂まで下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂まで下りてきました
1
大菩薩の湯でサッパリして今回メインの裂石登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の湯でサッパリして今回メインの裂石登山口へ

感想/記録
by sht

今回取れた連休は、日帰りでは行きにくい山梨東部の山々へと向い、山梨百名山3山(杓子山・棚横手山・小金沢山)と積雪期百名山となる大菩薩嶺(こちらも山梨百名山ですが無雪期に登頂済み)を目指しました。

まずは忍野村の杓子山から。
この日は杓子山→棚横手山→大菩薩嶺の丸川荘という欲張った1日なので、最短コースの不動湯から登山開始しましたが、登山道は“名山”の称号が訝しげに感じるごく平凡な道でした。

ところが山頂に近づくとその展望はまさに絶景で、天地大逆転の展開に。
特に、間に遮るもののない富士山の全身像を、15kmという近距離で眺めることができるのはまさにド迫力で、文句なしの名山山頂でした。

“虎の威を借る・・”ならぬ“日本一の山の美景を借る・・”という感じではありますが、こういう「名山」もありかなと思います。

何はともあれ、早出した甲斐があった朝の絶景でした。

そして甲州市に移動して2山目の棚横手山へ。
大滝不動尊から氷瀑を見ながら登り始めましたが、こちらも登山道上部の雪は融けてしまっていて、泥濘が所々現れる状態。

それでも“大富士見台”とも呼ばれる山頂はやはり素晴らしい展望で、「富士山や南アルプスの大展望は山梨百名山巡りの大きな楽しみ」と再認識した山行でした。

下山後は大菩薩の湯でサッパリして、今回メインの大菩薩嶺〜小金沢山の裂石登山口へと向いました。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 ご来光 氷瀑 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ