ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812585 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

牧ノ戸から朝駆け

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー makuranosuke
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸駐車場

コースタイム [注]

牧ノ戸04:00-6:00久住避難小屋、中岳、天狗、池の小屋、御池-10:00牧ノ戸
コース状況/
危険箇所等
この季節、このルートを午前十時以後に歩くことはお勧めしません。長靴が必要ですね。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

中岳山頂、寒い! しかし、みごとに雪も霧氷もない!
2016年02月11日 06:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂、寒い! しかし、みごとに雪も霧氷もない!
4
御池はこちんこちん
2016年02月11日 06:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池はこちんこちん
5
天狗から見る中岳は最高
2016年02月11日 07:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗から見る中岳は最高
1
日が昇る
2016年02月11日 07:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇る
3
池の小屋で朝ラーメン。ここもすごく寒い!
2016年02月11日 07:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の小屋で朝ラーメン。ここもすごく寒い!
2
この時刻(午前8時)まだ池に人影はない。
2016年02月11日 07:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時刻(午前8時)まだ池に人影はない。
2
さあ、道が凍っているうちに牧ノ戸へ下ろう。
2016年02月11日 08:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、道が凍っているうちに牧ノ戸へ下ろう。
1

感想/記録

牧ノ戸から中岳へ朝駆け。
牧ノ戸に着いたのは午前3時前。
すでに10台ほどのクルマがあった。
しばらく仮眠して、4時に出発。
気温は0度。

展望台への道はやはり凍っていたが、上りはなんとかアイゼンなしでクリア。
雪はともかく霧氷を期待したが、まったくの無氷状態でがっくり。
沓掛山から避難小屋までの泥道はさすがにこの時間帯、かちんこちん。
しかし気温の上昇とともに恐るべき泥田へと変貌するのは一目瞭然。
なんとしても10時前には牧ノ戸へ下ろうとかたく決意。

久住避難小屋に着いたのは6時。まだ暗い。
小屋の中に入ろうとしたら、なんとあやしげな集団が雑魚寝しているもよう。
中岳へと向かうが、やはりあたりに雪はない。
しかし、眼下の御池はみごとに凍結。

避難小屋までは暑いくらいだったが、中岳から天狗へ向かうころには急に寒くなった。
天狗から見る夜明けの中岳は最高。
天気は良くなるらしい。
稲星まで足を伸ばそうかとも思ったが、帰路のことを考えて、下ることにする。

雪も霧氷もなかったが、御来光を拝めたのでよしとしよう。
沓掛山あたりまで来ると、すでに登山道の黒土がぶきみな光沢を発しはじめていた。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋 クリ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ