ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812900 全員に公開 ハイキング房総・三浦

富山〜伊予が岳〜御殿山

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー khanta
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南房総市無料駐車場(https://goo.gl/maps/pcb4So7on2x)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
1時間2分
合計
11時間7分
S南房総市無料駐車場06:1306:55富山07:06里見八犬士終焉の地07:1207:19富山07:2107:24里見八犬士終焉の地07:28富山南峰07:4207:47里見八犬士終焉の地07:4908:44六地蔵登山口08:4709:36伊予ヶ岳南峰09:4509:53伊予ヶ岳09:5910:06伊予ヶ岳南峰10:0711:40天神郷バス停13:33御殿山13:3415:24天神郷バス停15:4017:07福満寺17:0917:20ゴール地点南房総市無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御殿山登山口(安田橋)は12:13着。
御殿山大黒様は12:55着
犬掛交差点(県道88号線から258号線へ入る交差点)は16:16着
※富山山頂まで至るルートはGPSによるトラッキングがうまくできてないため、おかしな表示になっています。
コース状況/
危険箇所等
富山、伊予が岳はよく整備されていて歩きやすかったです。
ただ、ふもとのコンクリートの舗装路が濡れていると非常に滑りやすく、注意が必要かもしれません。
御殿山は安田橋の登山口から入ったのですが、案内標識が少なく、それでいてそれらしい脇道があちこちにあるので迷います(実際迷いました)。
コンクリートの舗装路を信じて歩いていましょう。
ただこちらのコンクリート舗装路も滑ります。
御殿山の登山路は崩落に伴い一部通行止めとなっている箇所があります。
※すいません、具体的な場所をメモってくるのを忘れました。
安田橋とその先の駐車場のある登山口から登るルートは大丈夫なようです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 タオルを忘れた!

写真

伏姫籠穴の入り口です。
右側の小さい建物はトイレです。
2016年02月13日 06:27撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴の入り口です。
右側の小さい建物はトイレです。
3
こんな立派な道路ができてた...。
2016年02月13日 06:32撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な道路ができてた...。
あいにくの天気。
ピンボケですいません。
2016年02月13日 07:04撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの天気。
ピンボケですいません。
富山北峰にある「皇紀2600年記念碑」。
西暦に直すと1940年(昭和15年)とのことだから、76年前に建てられたことになる。
2016年02月13日 07:17撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山北峰にある「皇紀2600年記念碑」。
西暦に直すと1940年(昭和15年)とのことだから、76年前に建てられたことになる。
富山山頂
2016年02月13日 07:19撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山山頂
2
山頂からの眺め。
あー、何も見えないや。
2016年02月13日 07:20撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
あー、何も見えないや。
富山南峰側。
観音像が祭られている。
2016年02月13日 07:34撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山南峰側。
観音像が祭られている。
木々の間からは青空がうかがえるが...。
2016年02月13日 07:37撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からは青空がうかがえるが...。
どっち向いて撮ったかの忘れてしまったので、どこの町かわかりません。
2016年02月13日 07:47撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっち向いて撮ったかの忘れてしまったので、どこの町かわかりません。
暗くてすいません。
これから訪れるはずだった山々(だと思う)。
2016年02月13日 08:05撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くてすいません。
これから訪れるはずだった山々(だと思う)。
伊予が岳へ向かう道中から撮ったもの。
なんだか千葉県とは思えない風景。
2016年02月13日 08:09撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予が岳へ向かう道中から撮ったもの。
なんだか千葉県とは思えない風景。
3
ふと振り返ると、富山がお見送り。
2016年02月13日 08:22撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると、富山がお見送り。
4
伊予が岳山頂。
2016年02月13日 09:35撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予が岳山頂。
3
平群天神社まで下りる途中に撮ったもの。
梅かな。下の箱は養蜂箱?
2016年02月13日 11:14撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平群天神社まで下りる途中に撮ったもの。
梅かな。下の箱は養蜂箱?
1
平群天神社。
立派なお社です。
2016年02月13日 11:20撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平群天神社。
立派なお社です。
3
うめはうめー。
2016年02月13日 11:21撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うめはうめー。
1
平群天神社より房総のマッターホルンを仰ぎ見る。
2016年02月13日 11:37撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平群天神社より房総のマッターホルンを仰ぎ見る。
4
御殿山登山路の途中にある大黒様から撮ったもの。
左に富山、右に伊予ヶ岳がよく見える。
2016年02月13日 13:00撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山登山路の途中にある大黒様から撮ったもの。
左に富山、右に伊予ヶ岳がよく見える。
2
同じく大黒様から撮ったもの。
川辺集落?
2016年02月13日 13:00撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく大黒様から撮ったもの。
川辺集落?
立派な大黒様です。
お金持ちになれるようお祈りしてきました。
2016年02月13日 13:00撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な大黒様です。
お金持ちになれるようお祈りしてきました。
御殿山山頂の祠。
2016年02月13日 13:32撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山山頂の祠。
1
御殿山山頂標。
なんかほかの山と比べて、投げやりな感じがするのは気のせい?
2016年02月13日 13:33撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山山頂標。
なんかほかの山と比べて、投げやりな感じがするのは気のせい?
3
御殿山山頂に至る最後の急坂。
まさに心折設計w
2016年02月13日 13:46撮影 by HTL23, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山山頂に至る最後の急坂。
まさに心折設計w
今回のルートを俯瞰で表示。
※エリアが広すぎてベースになった地図の縮尺が大きくなってしまったため、荒い画像になってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルートを俯瞰で表示。
※エリアが広すぎてベースになった地図の縮尺が大きくなってしまったため、荒い画像になってしまいました。
撮影機材:

感想/記録
by khanta

今回はトレーニング目的なので、とにかく歩くことだけに専念しました。
昼食もバナナ一本と菓子パン一つにして、あまり休憩時間を取らずにひたすら歩きました。
伊予が岳で平群天神社へ下りるルートがよくわからず、また御殿山の登山口から途中間違った道に入ってしまい、それぞれ時間と体力をロスしてしまいました。
御殿山山頂ですでに13:33となり、しかも天候が急速に悪化したため、残りの大日山はあきらめ、戻ることにしました。
まあ、でも結果的に11時間かけて27km歩きとおしたので、結果オーライ。
ちなみに、体重は-1.6kgとなりました。

この付近、水仙、菜の花、梅などが咲いています。
水仙は終わりかけですが、菜の花、梅はこれから見ごろだと思います。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 一本立てる クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ