ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812949 全員に公開 山滑走札幌近郊

白井岳

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー kt523, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
17分
合計
3時間56分
S札幌国際スキー場08:2511:30白井岳11:4712:21札幌国際スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場からすぐの渡渉点が例年よりも急なので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 ロープ20m

写真

先行するメンバー、出発直後はスノーシューのトレースを使わせていただきました。
2016年02月11日 08:31撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するメンバー、出発直後はスノーシューのトレースを使わせていただきました。
1
第二渡渉点から急斜面に取り付きますが、ノートレースで雪が深くて大変です。
先行された方々はどこへ行ったのでしょうか?
2016年02月11日 08:59撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉点から急斜面に取り付きますが、ノートレースで雪が深くて大変です。
先行された方々はどこへ行ったのでしょうか?
1
膝くらいの深さを黙々と登ります。
2016年02月11日 09:42撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝くらいの深さを黙々と登ります。
1
ようやく目指す稜線が見えてきました。
だんだん天気が良くなり、景色が期待されます。
帰りの上り返しが無いように、少しずつ高度を上げて行きました。
2016年02月11日 10:17撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく目指す稜線が見えてきました。
だんだん天気が良くなり、景色が期待されます。
帰りの上り返しが無いように、少しずつ高度を上げて行きました。
後ろを振り返ると、山麓駅あたりが見えます。スキー場の方へ目を移すと林間に数々のシュプールがありました。
2016年02月11日 10:35撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、山麓駅あたりが見えます。スキー場の方へ目を移すと林間に数々のシュプールがありました。
2
この斜面を登り切ると稜線に出ます。ここも滑りごたえあることでしょう。
2016年02月11日 11:08撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を登り切ると稜線に出ます。ここも滑りごたえあることでしょう。
2
今回こそは山頂から余市岳が見られると思ったのですが、またしてもダメな予感がしてきました。
2016年02月11日 11:17撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回こそは山頂から余市岳が見られると思ったのですが、またしてもダメな予感がしてきました。
1
余市岳方向ですが見えませんでした。
少し山頂で待ちましたが、朝里岳が限界です。
よほど縁が無いなと思う。
2016年02月11日 11:43撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余市岳方向ですが見えませんでした。
少し山頂で待ちましたが、朝里岳が限界です。
よほど縁が無いなと思う。
1
深雪に突入するメンバー。Kさんのテレマーク本当に格好良いです。
2016年02月11日 11:49撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深雪に突入するメンバー。Kさんのテレマーク本当に格好良いです。
1
腰の深さを雪煙上げながら滑るリーダー。
これでプラブーツに細板なのだから凄いと思う。
ターンのたびにホッホッと声をだして華麗に小回りターン。
2016年02月11日 11:53撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰の深さを雪煙上げながら滑るリーダー。
これでプラブーツに細板なのだから凄いと思う。
ターンのたびにホッホッと声をだして華麗に小回りターン。
1
帰りに写した渡渉点です。
そのまま行ったらスキーの先端が刺さるかと思うくらい急ですが大丈夫でした。
でも転んだら2mくらい下の沢に落ちるので注意。
2016年02月11日 12:18撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに写した渡渉点です。
そのまま行ったらスキーの先端が刺さるかと思うくらい急ですが大丈夫でした。
でも転んだら2mくらい下の沢に落ちるので注意。
1

感想/記録
by kt523

今回こそは、快晴の頂上から余市岳を見る!というのが自分のテーマだったのですが
またしてもだめでした。
しかしながら、近年まれに見る極上の雪質で、どこもノートラック、期待通りのスキーでした。
下手な自分でも上手くなったような気がしました。しかし雪飛沫で息が苦しく前が見えなくなるので、長い時間滑れませんでした。
当日は結婚記念日だったので、早く帰るために登り返して滑ることが出来なかったのが残念なくらいのコンディションでした。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ