ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812994 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

大菩薩峠

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー f1019r1012, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠 車両通行止めの為、ペンションすずらんに駐車 無料
ペンションの方には一声かけましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
4時間33分
合計
7時間41分
Sすずらん昆虫館前08:5110:20小屋平バス停(石丸峠入口)14:5316:20すずらん昆虫館前16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
❇石丸峠入口〜石丸峠 トレース有 道筋明瞭

❇石丸峠〜介山荘 一部トレース無し、ラッセルで急登を上がります。

❇介山荘休業中


その他周辺情報天空の湯 610円
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ペンションすずらんに車を置き、1時間半の林道歩き。
2016年02月13日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンションすずらんに車を置き、1時間半の林道歩き。
1
ペンションから出てきた黒犬が、道案内?
(甲斐犬のクロちゃん)と勝手に命名。
2016年02月13日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンションから出てきた黒犬が、道案内?
(甲斐犬のクロちゃん)と勝手に命名。
6
何か獣を追っているようです。森の中に入って行きます。
2016年02月13日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か獣を追っているようです。森の中に入って行きます。
2
突如として後ろから現れ...
2016年02月13日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如として後ろから現れ...
7
僕らをあざ笑っているかの様に駆け抜けていきます。
2016年02月13日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕らをあざ笑っているかの様に駆け抜けていきます。
6
犬『人間どもは遅いな〜』
2016年02月13日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬『人間どもは遅いな〜』
20
甲斐犬:弾丸の様に走り抜けて行く。
ウェキペディアより引用。
2016年02月13日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐犬:弾丸の様に走り抜けて行く。
ウェキペディアより引用。
5
踏み抜きながら石丸峠入口まで、体力消耗中
2016年02月13日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜きながら石丸峠入口まで、体力消耗中
あっ!また後ろから現れた!
2016年02月13日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!また後ろから現れた!
5
これは!•••なんだか美味しそう。
2016年02月13日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは!•••なんだか美味しそう。
2
石丸峠入口
それでは、引き続き宜しく頼むよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠入口
それでは、引き続き宜しく頼むよ。
3
振り向いては一定の間隔を確認し案内をしてくれます。
2016年02月13日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いては一定の間隔を確認し案内をしてくれます。
3
途中、木々の隙間より大菩薩湖と富士山を見て体を休めます。
2016年02月13日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、木々の隙間より大菩薩湖と富士山を見て体を休めます。
2
おっ! ボチボチ峠だ。
2016年02月13日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ! ボチボチ峠だ。
3
クロ『ほらほら峠までもうすぐだよ。』
2016年02月13日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロ『ほらほら峠までもうすぐだよ。』
6
石丸峠より。残念ながら富士山は頭半分が雲に隠れてましたが、私の好きなビュースポット! それにしても風が強い。
2016年02月13日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠より。残念ながら富士山は頭半分が雲に隠れてましたが、私の好きなビュースポット! それにしても風が強い。
5
さて、あの山を越えれば大菩薩峠だ!
2016年02月13日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、あの山を越えれば大菩薩峠だ!
1
トレースはクロちゃんのみ。
2016年02月13日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはクロちゃんのみ。
7
一部ラッセルに、ここが一番辛かった。
2016年02月13日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部ラッセルに、ここが一番辛かった。
2
大菩薩峠 介山荘(休業中)に到着。
2016年02月13日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠 介山荘(休業中)に到着。
2
大菩薩峠 今日は残念ながらここで折り返し。
2016年02月13日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠 今日は残念ながらここで折り返し。
10
甲府盆地が眼下に。
ワンチャンは他の登山者と雷岩方面に消えて行きました。
チョット寂しい。 そしてありがとう。
2016年02月13日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地が眼下に。
ワンチャンは他の登山者と雷岩方面に消えて行きました。
チョット寂しい。 そしてありがとう。
1
石丸峠までの急坂をヒップソリに挑戦。
圧雪されてないから上手くいかず体力消耗甚だしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠までの急坂をヒップソリに挑戦。
圧雪されてないから上手くいかず体力消耗甚だしい。
6
ここの巻き道がお気に入り。
2016年02月13日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの巻き道がお気に入り。
3
最後に大菩薩湖を撮ります。 また来るよ。
2016年02月13日 14:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大菩薩湖を撮ります。 また来るよ。
4
バス停まで下りて来ました。
後は林道をひたすらペンションまで。
2016年02月13日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停まで下りて来ました。
後は林道をひたすらペンションまで。
1
撮影機材:

感想/記録

今回は雪山、稜線、雲海富士山を期待し4回目の大菩薩へ。
上日川峠からの周回を考え車を走らせましたが、ペンションすずらんを過ぎたところで冬季通行止め! ゲートに阻まれます。
地図にもちゃんと表記されてるじゃないか!

ペンションすずらんの方に一言、停車の確認をした所、快く了解して頂きましたので、ここから気を取り直し大菩薩を目指します。

長い長い林道歩きの後、石丸峠入口よりようやく登山開始。
ここまでの消費時間と雪道による体力消耗を考えると行けても大菩薩峠までのピストンを覚悟。 本日のメンバーに悪い事をしてしまった。

道の方はハッキリとトレースがとられておりましたが、融雪によりかなり足を取られます。森の中では感じなかった風は、石丸峠の稜線に出ると強い風に吹き付けられます。
休む逃げ場がない為仕方なく一気に介山荘まで進みます。
石丸峠からの最後の登りはトレースも無く、スネ位の雪量ですがラッセルで上がりす、これが本当きつかった。

介山荘に到着すると何組みかのパーティーが昼食を摂っておりました。
皆さんは丸山峠経由来られたのでしょうか、大菩薩嶺方面に上がって行きました。
我々最後のパーティーも早々に食事を済ませ、来た道を戻ります。

石丸峠までの急坂をレジャーシートを代用しヒップソリで戯れます。
圧雪もされてないのでイメージ通りとはいきませんでしたが、童心に帰れたひと時でした。 次回はちゃんとしたやつを用意しよっ!

【甲斐犬ワンコとの出会い】
今回、ペンションより大菩薩峠まで、黒犬が同行してくれました。
一定の距離を保ちながら僕らのガイドを担ってくれます。
途中、鹿を追いかけたり、雪を食べたり、行動食をシェアしたりと、我々の心を奪います。 そんな黒犬に勝手にクロと命名。
僕らの山行に花を添えてくれました。

そんなクロは大菩薩峠で他のハイカーさんと消えてしまい、一抹の寂しさを感じながらクロのいない道を下山して行きます。
最後の林道では、鹿がいると『あっ!クロ!...何だ鹿か〜』と鹿<犬 みたいな感じになり、人間と犬との付き合いの深さを改めて実感します。終いにはあれは犬の姿に成り代わった菩薩様だよ!と、勝手に仕立て上げる始末です。 ペンションに戻り飼い主さんに聞いてみると、良くハイカーについて行き勝手に帰って来るらしいです。

ペンションすずらんスタートですと、運が良ければ、
甲斐犬のガイド付き登山が出来ますよ。

素敵な出逢いをありがとう。
菩薩様ありがとうございました。

追記
後日調べてあのワンチャンの名前が判明!
クロ改めロッタちゃん!♀
楽しい1日をありがとね!





訪問者数:516人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ