ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813068 全員に公開 山滑走甲信越

べた雪の守門岳〜大岳

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー sptaka
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二分P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
19分
合計
9時間0分
Sスタート地点09:1009:59ニ口駐車場10:0211:36護人清水13:57滝見台13:5914:58大岳分岐16:05大岳16:0916:18天狗岩屋清水16:1916:33キビタキ避難小屋16:3416:47保久礼小屋16:5518:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り6時間 稜線1時間 下り2時間
標高範囲 400〜1400m
合計登行 1200m
気温 行き帰り3度 あったか過ぎ 少し雨降り(頂上でも)
駐車場 二分
山で会った人 0人 トレースたくさん
森林限界 1000mから疎林展望
積雪の様子 べちゃ重い。粘土系新雪
山域は 林道が交錯するから夏の基礎知識あるといいのだが
また行くか いい山です。
日帰り温泉 ゆパーク
Black Diamond/justice/fatski 175cm/137mm/110mm/120mm

写真

クルマの中から、左大岳、右の三峰は守門岳
2016年02月13日 08:24撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマの中から、左大岳、右の三峰は守門岳
4
日が出た、目の前大岳向かう
2016年02月13日 09:18撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が出た、目の前大岳向かう
3
林道突き当りでこの急斜面に滑降跡を登っていく
2016年02月13日 10:27撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道突き当りでこの急斜面に滑降跡を登っていく
2
巨人の下降跡をずっと登っていくが
2016年02月13日 12:14撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨人の下降跡をずっと登っていくが
1
晴れのなか正面に守門の稜線
2016年02月13日 12:26撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れのなか正面に守門の稜線
1
カモシカ跡が崖に消えているが
2016年02月13日 12:31撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ跡が崖に消えているが
1
向かう痩せ尾根、雪稜がえげつなく細くて
2016年02月13日 12:39撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう痩せ尾根、雪稜がえげつなく細くて
1
大岳見えてきた
2016年02月13日 12:50撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳見えてきた
1
ああ曇ってしまった
2016年02月13日 14:33撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ曇ってしまった
1
大岳の雪庇
2016年02月13日 15:02撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳の雪庇
3
大岳に登ると、守門岳反対側が見える
2016年02月13日 16:00撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳に登ると、守門岳反対側が見える
4
大岳頂上付近
2016年02月13日 16:06撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳頂上付近
3
下界に向かって降りていく
2016年02月13日 16:16撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界に向かって降りていく
3
二本目の細尾根が登った尾根
2016年02月13日 16:22撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の細尾根が登った尾根
浅草岳の方
2016年02月13日 16:26撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳の方
1
途中から上見返して
2016年02月13日 16:31撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から上見返して
2
保久礼は3辰寮
2016年02月13日 16:47撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼は3辰寮
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO161
 激重ベタ雪の守門岳〜大岳
「ほっか守門」とか、地元は棚田風景が心温まるといっているのだが、今時期5m雪庇と重雪豪雪で緊張極まりない。火曜日に60cmも積もった後に、祝日に大勢入ったね。誰もいないはずと思った土曜に、巨人ツボ足に助けられて、守門稜線の大岳分岐まで登れて、大岳迂回して保久礼下山できたのは大成功だった。
 朝9時に二分に着くが、車は3台だけ。少ないよと思って、今日は一般から離れて流れの右側ずっと行くと、堰堤の先で林道に合流し(林道があるの知らなかった)、橋を渡ってなお右、(左は夏の一般ルートだね)、林道突き当りからいきなり左の急斜面にスキー滑降跡があり、それを登る。分岐に向かう尾根だ。700m辺りのコルに出ると、上からツボ足下山の跡。(そのコルから左に林道めがけて緩斜面らしい)。それを追って登ることに。広い尾根は登りやすいのだが、両側谷迫って痩せ尾根になると、標高千m満たないのに、ザイル必要なくらいの雪稜になって、それでも巨人一人(アイゼン輪かん)が降りたなら登れるといく。激重シャーベットは案外制動力もあって、急でもまっすぐいく。豪雪の後に晴天があって、雨も降って(今日も9時頃少し雨)、これじゃ激重になる。
 半ばまでは妙に暖かくて風もなく下着一枚になるが、上で少し風。何時に稜線に出られるかと思って、スタートが9時だったのにはわけがあり、(オヤジになると登山意欲よりも睡魔が優先する場合がある)戻りが多少遅くなっても許そうと。しかしたまに晴天で雪がどんどん腐り、後に曇りで展望は良かったが。越後駒の方も見えたし。
 6時間かかって、3時に分岐稜線。この辺り樹木なくして、雪崩れるには条件がいいよと思いながら。青雲岳に寄る時間もなく、雪稜戻る気力もなければ必然と大岳いって保久礼しかない。巨人ツボ足も大岳から来ているようでそれに従って滑り降りるが、向こう側の雪庇がえげつなくて、稜線だと思っても、平気でクラック走っていてそこは雪庇だ。かつて「東洋一の雪庇」といわれたのはこの大岳のことだったと思う。立山の大日岳で30m雪庇が明らかになったが、ここはそれ以上か?まさか。
コルに降りて、こちら側登るしかなくて、だが、かなりの急斜面でシールに不安。片足スキー外してアイゼンに。ぐいぐい35度超えるか、雪崩れるなよ、普通の斜面なのに。少し上がると傾斜落ちて安心。丸っこい大岳に4時。急いで下るよ。しかしベタ重はいかんともボーゲン交えて慎重に。保久礼まで下って一安心。最近は午後5時半まで明るいね。登り返してだらだら下って、この辺りは林道と斜面勝手にトレースがあって、でもスノーシューでもボコとも潜るほどの穴も。などがたくさんあってルートは安心。それ以降は暗くなって、最後は夜。でも先週の視界5mのホワイトアウトに比べたら、夜間ライトでも30mは見えるから安心だよの強がりで斜面降りて、林道に出ると、後は押しだけでも滑っていくよ。都合9時間なのだが、朝が遅かった分戻りの6時は真っ暗。でも大変に良かった山行でした。
訪問者数:815人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ