ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813119 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義 御岳コース〜丁須の頭〜鍵沢コース

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー hinafukuro, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR 横川駅から歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
40分
合計
7時間25分
S横川駅08:4009:50鼻曲り(ザンゲ岩)10:0011:20御岳11:4013:05丁須の頭13:1516:05横川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
予想以上に雪があり、ほぼ冬山でした
クサリ場も雪に埋まって鎖が見つからない箇所もあり、危険です
この時期はアイゼン必須です
登山道に入るとすぐに積雪があり、麻芋の滝の先のクサリ場からアイゼン装着
しばらく歩いた人がいなかったようで、御岳コースの上部と鍵沢コースの下りはトレースなく足首上程度のラッセルでした
また、鍵沢コースのクサリ場はクサリが雪に埋まっていたので、一か所懸垂下降で下りました
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

横川駅から。右側の尾根を登っていく
2016年02月13日 08:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川駅から。右側の尾根を登っていく
1
麻芋の滝。半分凍ってました。
2016年02月13日 09:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻芋の滝。半分凍ってました。
1
滝の先のクサリ場でアイゼンを付ける
2016年02月13日 09:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の先のクサリ場でアイゼンを付ける
凍った滝
2016年02月13日 09:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った滝
1
鼻曲りへの尾根道
2016年02月13日 09:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲りへの尾根道
1
鼻曲り(ザンゲ岩)からの碓氷峠鉄道文化村がジオラマで面白い
2016年02月13日 09:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲り(ザンゲ岩)からの碓氷峠鉄道文化村がジオラマで面白い
1
御岳手前のクサリ場
2016年02月13日 11:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳手前のクサリ場
浅間山、雲の中
2016年02月13日 11:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、雲の中
2
御岳から妙義山
2016年02月13日 11:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳から妙義山
御岳から丁須の頭。ちょっとズームしてます。
2016年02月13日 11:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳から丁須の頭。ちょっとズームしてます。
1
ちょっと危険ポイント
2016年02月13日 12:03撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危険ポイント
丁須の頭のふもと
2016年02月13日 12:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭のふもと
1
丁須の頭へのクサリ場。雪に埋もれたクサリを掘り出して登る
2016年02月13日 12:57撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭へのクサリ場。雪に埋もれたクサリを掘り出して登る
丁須の頭 直下
2016年02月13日 12:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭 直下
丁須の頭のてっぺんにかぶった岩を登っていく
鎖を腕力だけに頼って登るのではなく、右手は鎖を持ち、左手はつかみやすい岩を持って三点支持で登るのがポイントです
下りはより注意が必要
2016年02月13日 13:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭のてっぺんにかぶった岩を登っていく
鎖を腕力だけに頼って登るのではなく、右手は鎖を持ち、左手はつかみやすい岩を持って三点支持で登るのがポイントです
下りはより注意が必要
3
丁須の頭から登ってきた御岳と榛名山、赤城山
2016年02月13日 13:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭から登ってきた御岳と榛名山、赤城山
丁須の頭から妙義山
2016年02月13日 13:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭から妙義山
丁須の頭から下る
2016年02月13日 13:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭から下る
鍵沢コースの下り口、最初はクサリが埋まっていて急斜面を慎重に下る
2016年02月13日 13:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵沢コースの下り口、最初はクサリが埋まっていて急斜面を慎重に下る
1
クサリが埋まっていて滝場を懸垂下降
2016年02月13日 13:57撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリが埋まっていて滝場を懸垂下降
最後に梯子とクサリ場
2016年02月13日 15:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に梯子とクサリ場
1

感想/記録

山の会の方に誘ってもらって横川駅を基点に裏妙義の丁須の頭へ登ってきました。
もともと登山者は多くないコースだと思いますが、この日も他には誰も登っておらず、雪道にもトレースはありませんでした。
それにしても予想以上に雪があり、クサリが雪に埋もれて緊張するクサリ場もあり、ほとんど冬山状態でとても充実した面白い山行でした。
特に下りの鍵沢コースは雪があって凍っているときは危険なので十分に注意が必要です。
訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 三点支持 懸垂下降 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ