ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813153 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大月駅 菊花山・御前山

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー MoL1
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行きも帰りもJR中央本線大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
45分
合計
3時間15分
S大月駅10:0310:53菊花山11:1412:03八五郎岩12:1512:26御前山(厄王山)12:3813:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通して北斜面はぬかるんでた。

大月駅〜菊花山
比較的急なヤセ尾根で、
ロープが設置されている箇所があるが、
振り返った時の眺望は気持ち良い。
山頂手前の岩場から都留市方面の眺めは特に。

菊花山〜御前山
九鬼山〜御前山の縦走路に出るまで多少のアップダウンがあり、
中盤は藪がうるさい感じ。
縦走路に出れば快適なヤセ尾根。
大きな岩を巻く道は狭いので気をつけて。

御前山〜大月駅
序盤はヤセたトラバースで結構注意が必要。
その後は九十九折だが北斜面のため滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大月駅。

駅から南に伸びる道路を真っ直ぐ進み、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅。

駅から南に伸びる道路を真っ直ぐ進み、
突き当たりを右に曲がると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当たりを右に曲がると、
菊花山行くには階段を登れと指示があり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山行くには階段を登れと指示があり、
登ってからさらに西へ真っ直ぐ進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってからさらに西へ真っ直ぐ進むと、
左手に菊花山の取り付きがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に菊花山の取り付きがある。
鳥居をくぐってスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってスタート。
ちょっと登っただけで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登っただけで、
振り返ると、ええ眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、ええ眺め。
1
この祠を過ぎたあたりから、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠を過ぎたあたりから、
ヤセ尾根の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の岩場。
1
木々の間から、景色を眺めながらの楽しい登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、景色を眺めながらの楽しい登り。
ロープ場もあったりする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場もあったりする。
ほんと気持ちええ尾根やな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと気持ちええ尾根やな。
1
北斜面だからぬかるんでて、
四本脚で進んだ方が安全。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面だからぬかるんでて、
四本脚で進んだ方が安全。
眺めもどんどん良くなるな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めもどんどん良くなるな。
いろんなとこから登れるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんなとこから登れるんだ。
こいつを乗り越えると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつを乗り越えると...
1
ちょっと登れば撮り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登れば撮り、
またちょっと登っては撮る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またちょっと登っては撮る。
1
パノラマスパイラルに陥った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマスパイラルに陥った。
1
気持ちのええ尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのええ尾根道。
このままずっと続いてくれたらええのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままずっと続いてくれたらええのに。
ここの岩場からの眺めが最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岩場からの眺めが最高。
雲が無ければ富士山まで見えるのか...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が無ければ富士山まで見えるのか...
1
こんなにサラッと登れるのに、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにサラッと登れるのに、
2
なんて贅沢な道なんだっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて贅沢な道なんだっ!
この先に山頂があるのは、
すでにわかってるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に山頂があるのは、
すでにわかってるし。
菊花山山頂から、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山山頂から、
3
山頂に荷物デポって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に荷物デポって、
もう一度さっきの岩場に戻って、
景色を堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度さっきの岩場に戻って、
景色を堪能。
1
山頂に戻りつつ、
また尾根の写真を撮ってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻りつつ、
また尾根の写真を撮ってしまう。
最後にもう一度、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一度、
目に焼き付けてから、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に焼き付けてから、
1
御前山へ向かうことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山へ向かうことにした。
こっち側もしばらくはヤセ尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側もしばらくはヤセ尾根。
中盤は倒木があったり、
薮がうるさかったりしたけれど、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤は倒木があったり、
薮がうるさかったりしたけれど、
やっぱええ感じの尾根で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱええ感じの尾根で、
景色もええ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もええ。
おっ、九鬼山〜御前山縦走路と合流っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、九鬼山〜御前山縦走路と合流っぽい。
そうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだった。
登ってきた道。

葉の落ちた木々だからこそだね。
この景色の良さは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道。

葉の落ちた木々だからこそだね。
この景色の良さは。
1
ほんと日陰に入るだけでぬかるみがひどくなるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと日陰に入るだけでぬかるみがひどくなるね。
こちらの尾根も至る所から景色が見られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの尾根も至る所から景色が見られる。
登ってきた道を振り返ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返ってみる。
途中植林中の箇所があるんだけど、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中植林中の箇所があるんだけど、
おかげで景色がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげで景色がいい。
冬らしい綺麗な何かが落ちてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬らしい綺麗な何かが落ちてた。
1
いつも立ち寄る御前山手前の岩場に登って休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも立ち寄る御前山手前の岩場に登って休憩。
左に御前山、右手に高柄山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に御前山、右手に高柄山方面。
倉岳山などの奥に道志山塊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山などの奥に道志山塊。
1
富士山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面。
綺麗な山並だなぁ、ほんと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な山並だなぁ、ほんと。
富士山は見えないままだったけど、
御前山に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えないままだったけど、
御前山に向かう。
さっきまで登ってた岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで登ってた岩。
で、いきなり御前山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、いきなり御前山山頂。
2
頭隠してるけど、下の方は見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭隠してるけど、下の方は見えてきた。
1
なんとかぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかぁ〜。
ならんかったので、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ならんかったので、
見納めて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めて下山。
1
山頂のすぐ下から大月駅への下山道がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ下から大月駅への下山道がある。
下りながらこんなええ景色を見てると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りながらこんなええ景色を見てると、
足を踏み外しかねないので、
必ず立ち止まって見よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を踏み外しかねないので、
必ず立ち止まって見よう。
2
左手前が菊花山で、右手前が岩殿山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前が菊花山で、右手前が岩殿山。
今日初めての雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めての雪。
1
ここまでのトラバースは結構細く、
谷側に斜めってたので歩きにくかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでのトラバースは結構細く、
谷側に斜めってたので歩きにくかった。
舗装路に出て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出て、
すぐ左手に菊花山への取り付きが。

あったっけかな?合流するところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ左手に菊花山への取り付きが。

あったっけかな?合流するところ。
里山の静かな雰囲気にしばし浸りながら、
林道を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山の静かな雰囲気にしばし浸りながら、
林道を下る。
甲州街道からはここから入る。

どうしよっかなと思いつつ時間もたっぷりあることだし、
岩殿山へ向かうことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州街道からはここから入る。

どうしよっかなと思いつつ時間もたっぷりあることだし、
岩殿山へ向かうことにした。
岩殿山への取り付きまで歩いて来たものの、
舗装路歩きがかなり疲れて・・・

中腹の丸山までで登りは終了。

めっちゃ天気も良かったし、
人も全然いなかったので午睡をむさぼってやった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山への取り付きまで歩いて来たものの、
舗装路歩きがかなり疲れて・・・

中腹の丸山までで登りは終了。

めっちゃ天気も良かったし、
人も全然いなかったので午睡をむさぼってやった。
菊花山やら御前山やらを眺めつつ、
本日の山歩きは終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山やら御前山やらを眺めつつ、
本日の山歩きは終了。
1

感想/記録
by MoL1

午前中は雨で、
一日を通して暴風。

今日の予報はそんなだったけど。

中央本線沿いの低山は午後から晴れて、
風もそうでもない感じだったので、
右足首も若干痛みがあるかなくらいだったので、
そっちの方に行く事にした。

できれば車道もあんまり歩きたくなくて、
でも眺望は満喫したい。

そんなわがままな願望を叶えてくれそうなのは、
御前山くらいかなと考えてて。

そう言えば菊花山が結構眺望良いとどなたかのレコで見たような気がして。

菊花山〜御前山行って、
余力があったら岩殿山でもという感じにした。


結果、菊花山の眺望は素晴らしかった。
道中で都留市方面、笹子方面、高尾方面のパノラマが広がり、
ヤセた急坂も岩登り気分で楽しかったし。
雲が無ければ富士山も見えたろうなぁ。

御前山ではいつも通り、
九鬼山〜倉岳山〜高柄山の縦走路と、
道志山塊の山並みを堪能し。
もう少しで富士山見えそうだったんだけどな。

ほんの数時間でしっかり歩いた感じがし、
かつ壮大な景色を眺められる。

半日の定番コースに決定だな、ここは。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ