ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813317 全員に公開 ハイキング近畿

高安山の古道「しろ道〜安国寺〜高安山〜立石越」

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候くもり
アクセス
利用交通機関
自転車
近鉄服部川駅前駐輪場(無料、日祝は管理人不在)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
1時間22分
合計
4時間21分
S服部川駅10:4111:24安国寺12:0013:12高安山13:5815:02結縁地蔵堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しろ道
高安山古道の中では最も歩きやすいルート。ヤブ漕ぎなどの障害物もない。登り口がちょっと分かりにくいので、マーキングを追加しておきました。

立石越ハイキング道
雨後は全くおススメできません。道が沢化して転倒の危険性が高い。特に下り利用では注意してください。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精細モード6秒)+地図ロイド FUJIFILM Finepix XP70 KYOCERA TORQUE SKT01

写真

服部川駅近くの公園で出発の準備をしました。
2016年02月14日 10:40撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
服部川駅近くの公園で出発の準備をしました。
1
前日の雨でため池の水が溢れていました。地元の方が驚くほどですから、めったに溢れることはないのでしょう。
2016年02月14日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨でため池の水が溢れていました。地元の方が驚くほどですから、めったに溢れることはないのでしょう。
2
山ノ神にご挨拶して安国寺さんへ向かいます。雨後のぬかるみに備えてスパッツを着用しています。
2016年02月14日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神にご挨拶して安国寺さんへ向かいます。雨後のぬかるみに備えてスパッツを着用しています。
1
天龍山一の谷安国寺に到着。お寺の方から「昔はこの谷筋を登るのが高安山に最も近かった」と言うお話を聞かせていただきました。
2016年02月14日 11:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天龍山一の谷安国寺に到着。お寺の方から「昔はこの谷筋を登るのが高安山に最も近かった」と言うお話を聞かせていただきました。
5
梅が咲いています。今年は桜も早いのでしょうか。登り口まで戻って、しろ道を登ります。
2016年02月14日 11:35撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が咲いています。今年は桜も早いのでしょうか。登り口まで戻って、しろ道を登ります。
3
途中にある古墳です。周囲は高安山古墳群として知られています。
2016年02月14日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある古墳です。周囲は高安山古墳群として知られています。
3
農道が横断して四辻になっています。目印のテープを追加しました。
2016年02月14日 11:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道が横断して四辻になっています。目印のテープを追加しました。
4
早速良い感じの山道をややジグザグに登っていきます。ヤブ漕ぎはありません。
2016年02月14日 11:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速良い感じの山道をややジグザグに登っていきます。ヤブ漕ぎはありません。
鉄条網の向こうは安国寺のある一の谷です。左に曲がります。
2016年02月14日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄条網の向こうは安国寺のある一の谷です。左に曲がります。
ここもまっすぐ斜面を進みそうなので、テープのマーキングを追加しました。そんなにわかりにくい場所ではありませんが、まったく道標らしいものがないので、、、
2016年02月14日 12:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもまっすぐ斜面を進みそうなので、テープのマーキングを追加しました。そんなにわかりにくい場所ではありませんが、まったく道標らしいものがないので、、、
二階塚古墳(下墳)に到着。明治時代に英国人ウィリアム・ゴーランドにより海外で紹介されました。ルートからは少し離れた場所に位置しています。
2016年02月14日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階塚古墳(下墳)に到着。明治時代に英国人ウィリアム・ゴーランドにより海外で紹介されました。ルートからは少し離れた場所に位置しています。
3
内部です。石棺の下にさらにもう一つの石棺があることから、二階塚古墳と称されています。
2016年02月14日 12:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部です。石棺の下にさらにもう一つの石棺があることから、二階塚古墳と称されています。
4
次の古墳は二階塚古墳(上墳)と呼ばれています。同様に二階建てになっているらしい。ここは道沿いにあります。
2016年02月14日 12:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の古墳は二階塚古墳(上墳)と呼ばれています。同様に二階建てになっているらしい。ここは道沿いにあります。
3
内部です。なんか奥の方に三角の形をした石のようなものが見えます。ここは上部が崩れているらしいので、あまり奥に入らない方がいいでしょう。
2016年02月14日 12:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部です。なんか奥の方に三角の形をした石のようなものが見えます。ここは上部が崩れているらしいので、あまり奥に入らない方がいいでしょう。
古墳を過ぎると尾根上に大きな岩が列石状に並んでいます。自然の造形なのか、古代山城建設の際に切り出されたものかは不明とのこと。
2016年02月14日 12:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古墳を過ぎると尾根上に大きな岩が列石状に並んでいます。自然の造形なのか、古代山城建設の際に切り出されたものかは不明とのこと。
真っすぐに尾根を登っていきます。勾配のキツイ区間があっても、登りやすいルートです。前日の雨の影響もなし。
2016年02月14日 12:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐに尾根を登っていきます。勾配のキツイ区間があっても、登りやすいルートです。前日の雨の影響もなし。
講和紀念造林の石碑です。昭和26年頃の造林運動の記念碑で、星田山系でもよく見かけるモノですね。
2016年02月14日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
講和紀念造林の石碑です。昭和26年頃の造林運動の記念碑で、星田山系でもよく見かけるモノですね。
1
真っすぐに進まずに、テープの間の水平道を歩きます。
2016年02月14日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐに進まずに、テープの間の水平道を歩きます。
1
倒木を乗り越えました。下から迂回しても良し。
2016年02月14日 13:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えました。下から迂回しても良し。
一元の宮さんのフェンスが見えてきました。低い場所があっても、決して乗り越えないようにしてください。
2016年02月14日 13:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一元の宮さんのフェンスが見えてきました。低い場所があっても、決して乗り越えないようにしてください。
休憩テーブルに寄ってみました。
2016年02月14日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩テーブルに寄ってみました。
1
この方向が三角点のある山頂(峯山)ですね。右手に迂回しながら登るのが吉。
2016年02月14日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向が三角点のある山頂(峯山)ですね。右手に迂回しながら登るのが吉。
1
高安山の山頂到着。ぬかるんでいるので、高安山レーダーの方向へ下りました。
2016年02月14日 13:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安山の山頂到着。ぬかるんでいるので、高安山レーダーの方向へ下りました。
5
jM0さんが発見した謎のテント。中で男の人がテン泊されていました。昨夜の雨は大丈夫だったのでしょうか。一声かけてプレートの撮影をしました。
2016年02月14日 13:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
jM0さんが発見した謎のテント。中で男の人がテン泊されていました。昨夜の雨は大丈夫だったのでしょうか。一声かけてプレートの撮影をしました。
2
遅めの昼食。カレーパンとサンドイッチ。お湯は魔法瓶で持ってきました。
2016年02月14日 13:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めの昼食。カレーパンとサンドイッチ。お湯は魔法瓶で持ってきました。
2
八代さんに立ち寄りました。ここで、休憩したらよかったかも。誰も来ないし。
2016年02月14日 14:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八代さんに立ち寄りました。ここで、休憩したらよかったかも。誰も来ないし。
1
スカイラインの下を通過する縦走道は、水たまりがひどいしぐちゃぐちゃのはず。立石越はスカイライン側から行く方がおススメ。
2016年02月14日 14:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインの下を通過する縦走道は、水たまりがひどいしぐちゃぐちゃのはず。立石越はスカイライン側から行く方がおススメ。
立石越の迎え地蔵の辻に到着。やっぱりここはじゅくじゅくでした。道が沢化しています。
2016年02月14日 14:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石越の迎え地蔵の辻に到着。やっぱりここはじゅくじゅくでした。道が沢化しています。
立石越の名物「手水鉢」のポイント。いつの時代のモノかは、まったく不明です。
2016年02月14日 14:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石越の名物「手水鉢」のポイント。いつの時代のモノかは、まったく不明です。
1
水流が落ち葉を洗い流したようです。地面が露出していました。
2016年02月14日 14:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流が落ち葉を洗い流したようです。地面が露出していました。
登り口の結縁地蔵堂に到着。今日はここから、立石越の旧道を探索したり、ウロウロしましたのでレコはここで終了します。
2016年02月14日 15:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口の結縁地蔵堂に到着。今日はここから、立石越の旧道を探索したり、ウロウロしましたのでレコはここで終了します。
2

感想/記録

高安山越十二道の一つで、神光寺道と同様に高安城本丸への直登ルートとしてよく利用されていました。なぜか現在の地理院地図にはルートが記載されていませんが、道幅も広く神光寺道のようなヤブ漕ぎはありません。

落ち葉が降り積もって滑りやすい以外は全く危険個所もありません。ただし、登りついた場所から高安山の頂上までがわかりにくいかもしれませんので、トライされる方は動画を見ていただければと思います。





※謎のテントの正体は?
jM0さんが見たという緑のテント見てきました。また発掘調査でも始まるのかと期待して訪問してみると、テントはライトグリーンのモンベル製のモノ。工事用ではありませんでした。中で男の方がテン泊されている様子。プレートに洗濯物をひっかけてあったので、一言声をかけて撮影(プレートの)しました。

しかし、jM0さんが発見したのが一週間前。毎週来られているのか、ずっとおられるのか興味が湧きましたが、中で何かを食べておられる様子でしたので、「失礼しました」と声をかけて立ち去りました。(若い感じのお声でした)
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/2/15 22:27
 謎のテント
ふぁんトントさん、こんばんは。

いつも動画は分かりやすくてとても参考になります。私も、この辺りは道があれば全部通ってみたいと思います 新しい黄色のテープに注意しますね。

安国寺からの谷筋を、少し行かれたようですが道はもう無いのでしょうか?

私はてっきり昼間にテントが設営されていたことから軽い練習だと思っていました。洗濯すると言うことは、一週間ずっと居られたのでしょうかね たぶんシングルウォールだったと思うので、四六時中すごすにはかなり不快だと思うのですが。何か特殊な訓練でもしているのでしょうか。不思議ですね。
登録日: 2013/7/4
投稿数: 203
2016/2/16 8:07
 Re: 謎のテント
おはようございます。
しろ道はとても良い道です。jM0さんならマーキングなくても大丈夫だと思います。

安国寺の最奥は霊廟でその先の谷が「一の谷」ということでしたが、
残念ながら堰堤工事の真っ最中なんです。3年はかかるとのこと。
上部から見る限りは登れそうですが。。。

最近はソロキャンプが大流行だとか。まさか、高安山の武器庫跡のようなマイナー場所でキャンプされる方がいるとは思いませんでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ