ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813424 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160214_ハブ谷右俣横池雄池南北路

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候晴のち曇り、強風
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間6分
休憩
2分
合計
2時間8分
S岡本八幡神社13:3213:37保久良神社裏参道舗装道岡本八幡保久良梅林ルート連絡路下り口13:38保久良神社裏参道舗装道岡本八幡保久良梅林ルート連絡路登り口13:40松尾谷越え13:43八幡谷東鉄塔巡視道登り口崖13:44八幡谷東鉄塔巡視道鉄塔 1 番目13:48八幡谷東鉄塔巡視道鉄塔 2 番目13:51座福ケ原堰堤上谷越え13:58八幡谷金鳥山ルート鉄塔 3 番目14:03八幡谷金鳥山ルート真ん中の視界が開ける所14:04ツブレ池分岐14:06ツブレ池分岐鉄塔 4 番目14:11ツブレ池14:12ハブ谷尾根筋合流14:14ハブ谷尾根筋鉄塔 5 番目14:20森林管理歩道横断14:21本庄山南西尾根鉄塔 6 番目14:30金鳥山風吹岩ルート合流14:33魚屋道合流14:36ハブ谷右俣東詰14:42ハブ谷右俣横池雄池南北路南端マーキング群14:45ハブ谷右俣横池雄池南北路堰堤 1 番目14:47ハブ谷右俣横池雄池南北路堰堤 2 番目14:49ハブ谷右俣横池雄池南北路堰堤 3 番目14:51ハブ谷右俣横池雄池南北路尾根筋南端14:56横池南道横断14:57横ノ池14:5815:05風吹岩15:0615:24金鳥山15:32保久良神社15:40岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八幡谷東鉄塔巡視道では、金鳥山南尾根から植林事業斜面を経て下ってくるあたりと、松尾谷西尾根に入るあたりの木々が伐採されていました。
コース状況/
危険箇所等
八幡谷東鉄塔巡視道とツブレ池分岐のルートには、やはり雨の後、滑りやすい箇所がある。
これまで目印にしてきたあちこちのビニール紐のマーキングのうち、とばされてなくなっているものがある。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 サブザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

普段は涸れ谷の松尾谷ですが、今朝までの降雨のため、流れがあります。
保久良神社裏参道舗装路から岡本八幡保久良梅林ルートへ連絡路を通り、松尾谷を渡るところ、少し上手で撮影しました。
2016年02月14日 13:40撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段は涸れ谷の松尾谷ですが、今朝までの降雨のため、流れがあります。
保久良神社裏参道舗装路から岡本八幡保久良梅林ルートへ連絡路を通り、松尾谷を渡るところ、少し上手で撮影しました。
3
普段は涸れ谷の座福ケ原堰堤上の谷間ですが、ここにも流れがありました。
八幡谷東鉄塔巡視道を北進し、この写真の右上の 2m ほどの岩の崖を降り、写真左下に、この細い流れを跨ぎます。
2016年02月14日 13:51撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段は涸れ谷の座福ケ原堰堤上の谷間ですが、ここにも流れがありました。
八幡谷東鉄塔巡視道を北進し、この写真の右上の 2m ほどの岩の崖を降り、写真左下に、この細い流れを跨ぎます。
1
八幡谷金鳥山ルートの真ん中の視界が開ける所から眺める神戸市東灘区。
雨雲が南東に去って、強い風が吹き始めたころです。今日の東灘区は、降雨の後の晴れ間、平地の正午の気温は 18 度で、歩くと暑かったのですが、このあと、強風下の山の上での体感温度は、下がり、曇ってきました。
2016年02月14日 14:03撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷金鳥山ルートの真ん中の視界が開ける所から眺める神戸市東灘区。
雨雲が南東に去って、強い風が吹き始めたころです。今日の東灘区は、降雨の後の晴れ間、平地の正午の気温は 18 度で、歩くと暑かったのですが、このあと、強風下の山の上での体感温度は、下がり、曇ってきました。
2
八幡谷金鳥山ルートのツブレ池分岐からツブレ池へ。途中の鉄塔(私が 4 番目と呼ぶ)からのルートの後半は、何カ所か滑りやすい。
2016年02月14日 14:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷金鳥山ルートのツブレ池分岐からツブレ池へ。途中の鉄塔(私が 4 番目と呼ぶ)からのルートの後半は、何カ所か滑りやすい。
ハブ谷尾根筋を登り、途中、ハブ谷尾根筋鉄塔 5 番目、森林管理歩道(水平道)横断、本庄山南西尾根鉄塔 6 番目、本庄山西トラバース道と進んで、金鳥山風吹岩ルートへ合流し、次いで魚屋道に合流し、風吹岩の下で、ハブ谷右俣に、その東詰から入りました。
西進して、マーキング群があるところから、ハブ谷右俣横池雄池南北路を北上します。
4 日前の記録で、左岸側の土手から谷筋に降りるところがわかりにくいと書きましたが、今日ここへ来てよく見ますと、4 日前の記録の倒木を越えて、目の前に谷筋に下る踏み跡があり、そこを下りましたら、古い堰堤 3 箇所のうちの一番南(1 番目)の堰堤の下流側に降りることができ、この写真の右端に写っています踏み跡を進んで、堰堤を越えて北上することができました。

20160210_ハブ谷右俣横池南探訪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810295.html
2016年02月14日 14:45撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハブ谷尾根筋を登り、途中、ハブ谷尾根筋鉄塔 5 番目、森林管理歩道(水平道)横断、本庄山南西尾根鉄塔 6 番目、本庄山西トラバース道と進んで、金鳥山風吹岩ルートへ合流し、次いで魚屋道に合流し、風吹岩の下で、ハブ谷右俣に、その東詰から入りました。
西進して、マーキング群があるところから、ハブ谷右俣横池雄池南北路を北上します。
4 日前の記録で、左岸側の土手から谷筋に降りるところがわかりにくいと書きましたが、今日ここへ来てよく見ますと、4 日前の記録の倒木を越えて、目の前に谷筋に下る踏み跡があり、そこを下りましたら、古い堰堤 3 箇所のうちの一番南(1 番目)の堰堤の下流側に降りることができ、この写真の右端に写っています踏み跡を進んで、堰堤を越えて北上することができました。

20160210_ハブ谷右俣横池南探訪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810295.html
1
ハブ谷右俣横池雄池南北路の谷筋に 3 箇所ある古い壊れた堰堤のうち、真ん中(2 番目)の堰堤。右下から左上へ越えていきます。
2016年02月14日 14:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハブ谷右俣横池雄池南北路の谷筋に 3 箇所ある古い壊れた堰堤のうち、真ん中(2 番目)の堰堤。右下から左上へ越えていきます。
2
ハブ谷右俣横池雄池南北路の谷筋に 3 箇所ある古い壊れた堰堤のうち、最も北(3 番目)の堰堤。左上、尾根筋に登っていく踏み跡があります。
2016年02月14日 14:49撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハブ谷右俣横池雄池南北路の谷筋に 3 箇所ある古い壊れた堰堤のうち、最も北(3 番目)の堰堤。左上、尾根筋に登っていく踏み跡があります。
ハブ谷右俣横池雄池南北路を北上し、横池南道に出ますと、目の前に、横池雄池に下る踏み跡があります。横池南道を横切り、この踏み跡を下って、横池雄池に出ました。
2016年02月14日 14:58撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハブ谷右俣横池雄池南北路を北上し、横池南道に出ますと、目の前に、横池雄池に下る踏み跡があります。横池南道を横切り、この踏み跡を下って、横池雄池に出ました。
2
横池南道に戻り、風吹岩まで下りました。大阪湾方向を眺めています。強い風が吹き、岩の上に立っていると危なく感じます。写真を撮ろうにも、手がぶれてしまいます。しばらく風がやむのを待って、風が弱くなったわずかなタイミングで撮影しました。
今日は、このまま、金鳥山、保久良山、岡本八幡神社と下りました。
2016年02月14日 15:06撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池南道に戻り、風吹岩まで下りました。大阪湾方向を眺めています。強い風が吹き、岩の上に立っていると危なく感じます。写真を撮ろうにも、手がぶれてしまいます。しばらく風がやむのを待って、風が弱くなったわずかなタイミングで撮影しました。
今日は、このまま、金鳥山、保久良山、岡本八幡神社と下りました。
3
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右俣 左岸 倒木 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ