ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813470 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

ニトヌプリ

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー pah01510(CL), その他メンバー5人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場はゲート前に車を駐めるのだが直ぐにいっぱいになるらしい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
16分
合計
3時間30分
Sスタート地点06:5108:28ニトヌプリ08:4410:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報昆布温泉の鯉川温泉に行きました
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ゲートから歩き出します
2016年02月09日 06:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから歩き出します
結構な急登です
2016年02月09日 07:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です
がんばれ新人
2016年02月09日 07:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれ新人
1
フリクションが効かない微妙な雪質でベテランも結構手を焼いてました
2016年02月09日 07:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリクションが効かない微妙な雪質でベテランも結構手を焼いてました
2
完全に雲に突入。湿っぽくて体温を奪う
2016年02月09日 08:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雲に突入。湿っぽくて体温を奪う
はい。頂上
2016年02月09日 08:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。頂上
2
上は重重
2016年02月09日 08:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は重重
1
で結構な急斜面でございます
2016年02月09日 08:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で結構な急斜面でございます
で、下はクラスト
2016年02月09日 09:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、下はクラスト
新人さんには少し酷な条件
2016年02月09日 09:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新人さんには少し酷な条件
4
それでも師匠は攻めます。
2016年02月09日 10:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも師匠は攻めます。
6
下バーンがガリガリ・ボリボリ
2016年02月09日 10:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下バーンがガリガリ・ボリボリ
1

感想/記録

ニセコBCツアー最終日。さすがに4日間コンディション良しとはならなかった。

前日の暖気で雪が重く沈んでいる。で、雪が降りつ続きガスは湿っていて体の体温を奪っていく。

最初の斜面は距離は短いものの結構な急登でしかも視界がなくシールが効きづらい雪質で時々トレースを少し崩しながら前進。

南峰横をパスしながら北峰に到着。シールを外してコル斜面に向かって滑り込むが、下が堅いバーンで雪が重くて板がコントロールしずらい。
傷めた膝をかばいながら一定下まで下りて尾根を軽く登り返し、登ってきた斜面に戻った。
外人さんを連れたガイドさんに滑走トレースを交差させるなと怒られてぶーな気持ちで下山。

ニセコがパラダイスだけで無く条件さえ変われば当然こんなこともあるさと思いつつさようならニセコ。
大変楽しかったです。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 コル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ