ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813478 全員に公開 ハイキング奥武蔵

飯能アルプス

日程 2016年02月14日(日) [日帰り]
メンバー o-tadashi
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
吾野駅から徒歩。帰りは飯能駅から。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
43分
合計
6時間24分
S吾野駅08:3208:47宝生滝09:21前坂09:46大高山09:5110:42天覚山10:4711:05東峠11:58久須美坂(くすみさか)12:16久須美ケルン12:2112:33飯能アルプス永田入口12:3413:17多峯主山13:3914:04天覧山14:0914:14天覧山中段14:56飯能駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
尾根道に入ってから結構登り下りが激しく、きつかったです。
コース状況/
危険箇所等
吾野駅からの取りつきと、東峠で少し間違えました。でもほとんど明瞭。
その他周辺情報宮沢湖温泉は、奥武蔵定番になってきました。飯能駅周辺の飲食店は磯丸水産(24時間営業)。夢彩菓すずきはお土産いつも買います。「なかよし」は地元の飲み屋さん(14時〜営業)。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル

写真

吾野駅には8時20分くらいに到着。トイレ行ったりストレッチしたりで、8:32出発。
2016年02月14日 08:32撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅には8時20分くらいに到着。トイレ行ったりストレッチしたりで、8:32出発。
爪描き不動尊。観光という名の間違い。こっちじゃなかった。お寺の駅寄りを登らなくてはいけませんでした。
2016年02月14日 08:47撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爪描き不動尊。観光という名の間違い。こっちじゃなかった。お寺の駅寄りを登らなくてはいけませんでした。
1
8:56駅付近に戻り、ようやく取り付き。
2016年02月14日 08:56撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56駅付近に戻り、ようやく取り付き。
1
ここを登ります。お間違いなきよう。
2016年02月14日 08:56撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ります。お間違いなきよう。
1
すぐに左に折れる分岐あり。ここが登山口。
2016年02月14日 08:57撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに左に折れる分岐あり。ここが登山口。
1
9:08地図にない分岐。ここまで結構な急登。
2016年02月14日 09:08撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08地図にない分岐。ここまで結構な急登。
龍崖山分岐。ここも地図にない。9:15。
2016年02月14日 09:15撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍崖山分岐。ここも地図にない。9:15。
9:21前坂から尾根に取り付き。前坂は前のパーティーと被ってしまって写真取れず。
2016年02月14日 09:21撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21前坂から尾根に取り付き。前坂は前のパーティーと被ってしまって写真取れず。
9:32林道と交差。
2016年02月14日 09:32撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:32林道と交差。
9:43大高山頂上付近に到着。
2016年02月14日 09:43撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:43大高山頂上付近に到着。
9:46大高山頂上。
2016年02月14日 09:46撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46大高山頂上。
1
頂上からの景色。ガスってます。
2016年02月14日 09:47撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色。ガスってます。
10:02大岩です。
2016年02月14日 10:02撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02大岩です。
大岩。
2016年02月14日 10:02撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩。
10:40特に目印もなく道標。
2016年02月14日 10:40撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40特に目印もなく道標。
1
10:42天覚山頂上到着。
2016年02月14日 10:42撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42天覚山頂上到着。
1
11:00天覚山から東峠へ下る途中の道標。
2016年02月14日 11:00撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00天覚山から東峠へ下る途中の道標。
1
11:05東峠到着。この道標が反転していて、来た道から見て左へ行かないといけません。道標を見て左へ行くと逆。気をつけて。
2016年02月14日 11:05撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05東峠到着。この道標が反転していて、来た道から見て左へ行かないといけません。道標を見て左へ行くと逆。気をつけて。
1
11:09ということで無事久須美への取り付き。
2016年02月14日 11:09撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09ということで無事久須美への取り付き。
1
11:27人の声が聞こえると思ったら、木々の間からゴルフ場。
2016年02月14日 11:27撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27人の声が聞こえると思ったら、木々の間からゴルフ場。
11:34 320ⅿ久須美の峰。
2016年02月14日 11:34撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 320ⅿ久須美の峰。
11:43カマド山分岐。
2016年02月14日 11:43撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:43カマド山分岐。
11:58久須美坂。
2016年02月14日 11:58撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:58久須美坂。
12:05ヤマレコおなじみの看板。
2016年02月14日 12:05撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05ヤマレコおなじみの看板。
1
12:07祠がありました。
2016年02月14日 12:07撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07祠がありました。
12:16久須美ケルン。
2016年02月14日 12:16撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16久須美ケルン。
12:17開けてきました。
2016年02月14日 12:17撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:17開けてきました。
12:33車道に当たります。久須美方面登山口です。
2016年02月14日 12:33撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33車道に当たります。久須美方面登山口です。
12:37ここから多峯主山に取り付き。
2016年02月14日 12:37撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37ここから多峯主山に取り付き。
12:37こんな道です。
2016年02月14日 12:37撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37こんな道です。
13:11工事中で迂回しなければならず、登っては下りに辟易しながらやっと尾根に到着。
2016年02月14日 13:11撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11工事中で迂回しなければならず、登っては下りに辟易しながらやっと尾根に到着。
13:17ヘロヘロになりながら多峯主山に到着。それでも標準タイムよりは2分速かった。
2016年02月14日 13:17撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17ヘロヘロになりながら多峯主山に到着。それでも標準タイムよりは2分速かった。
2
これは北側?
2016年02月14日 13:38撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは北側?
東側。
2016年02月14日 13:38撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側。
南側。
2016年02月14日 13:39撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側。
13:54見返り坂です。
2016年02月14日 13:54撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:54見返り坂です。
1
14:03天覧山からの景色。
2016年02月14日 14:03撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:03天覧山からの景色。
1
天覧山山頂標。2回目だね。
2016年02月14日 14:04撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覧山山頂標。2回目だね。
1
14:16何とか登山口まで下りてきました。
2016年02月14日 14:16撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16何とか登山口まで下りてきました。
1
能仁寺を観光する余裕はなし。
2016年02月14日 14:17撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能仁寺を観光する余裕はなし。
でも観音寺は鉄板。梅。
2016年02月14日 14:27撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも観音寺は鉄板。梅。
象。
2016年02月14日 14:28撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象。
1
14:56飯能駅到着。
2016年02月14日 14:56撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:56飯能駅到着。
1
おまけ。宮沢湖温泉時刻表。
2016年02月14日 16:16撮影 by 002P, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。宮沢湖温泉時刻表。

感想/記録

今回は正直きつかったです。
登り下りの反復が…。
雨あがりだったこともあり、慎重になりすぎたこともあるのでしょうか。
戸倉三山と同じくらいきつかった。
日原からの鷹ノ巣とか、乾徳山とかのほうが全然楽でした。
まずはじめに間違えました。
大高山への取り付きを間違えてお寺の北側を登ってしまいました。
その後何とか修正。
前坂付近で前を行くパーティーに出会ってからしばらくは誰にも会うことがありませんでした。
ここからの尾根道は登り下りの繰り返し。
名もなきピークはすべて巻いていったのですが、
それでも結構の登り下りです。
大高山、天覚山を過ぎて、林道交差でも道標に少し戸惑いました。
その後わかっていたとはいえ、多峯主山の登り返しがきつかった。
最初の急登を登ってから、工事のためかいったん下らされます。
その後また登っていくのですが、そのあたりでちょっと足がついていかなくなり…。
まあ、何とか登り終えたんですけどね。
このコースを歩く方は足の疲労に注意です。
帰りは宮沢湖温泉によって帰りました。
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ