ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813604 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳(天神尾根から)

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー NARU24
天候曇り時々晴れ のち 曇り
上部で西風が強い
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登り 0917天神平駅 → 1050オキの耳 所要1:33
下り 1340肩の小屋 → 1435天神平駅 所要0:55
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

普段なら土合駅まで行きそこから歩くところだが、今回はGPV天気予報で天候悪化が予想されているため、水上駅からバスで谷川岳ロープウェイまで。(300円で10分早く到着可能)
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段なら土合駅まで行きそこから歩くところだが、今回はGPV天気予報で天候悪化が予想されているため、水上駅からバスで谷川岳ロープウェイまで。(300円で10分早く到着可能)
1
ロープウェイで上がるとなかなかの青空となっている。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで上がるとなかなかの青空となっている。
1
まぶしいので当然サングラスが必要。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぶしいので当然サングラスが必要。
3
途中、熊穴沢の頭のあたりで切れ落ちているところがあり要注意。気温が高いためかあちこち雪崩ており、ときおり音もする。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、熊穴沢の頭のあたりで切れ落ちているところがあり要注意。気温が高いためかあちこち雪崩ており、ときおり音もする。
2
熊穴沢避難小屋は屋根まで埋まっているが、誰かが玄関を掘り出していた。体積的には1トンくらいの雪を掻きだす必要があり重労働!
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋は屋根まで埋まっているが、誰かが玄関を掘り出していた。体積的には1トンくらいの雪を掻きだす必要があり重労働!
6
登っていくと西風が強い。といっても厳冬期としてはかなり穏やかなほうか。肩の小屋手前の急斜面は雪が締まっていて、
ピッケルがあるほうが安心。(使っていない人も多いけど)
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと西風が強い。といっても厳冬期としてはかなり穏やかなほうか。肩の小屋手前の急斜面は雪が締まっていて、
ピッケルがあるほうが安心。(使っていない人も多いけど)
4
肩の小屋。いつのまにか先頭になっていた。前日のトレースが残っていて特にラッセルは必要なかった。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。いつのまにか先頭になっていた。前日のトレースが残っていて特にラッセルは必要なかった。
4
かっこいい。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい。
5
トマの耳。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。
7
赤城山の裾野を避けて利根川沿いに市街地が出来ている。関越道が右岸側を通っていてかっこいい。JR上越線はわかりにくいが左岸側にある。自宅も見えている(はず)。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山の裾野を避けて利根川沿いに市街地が出来ている。関越道が右岸側を通っていてかっこいい。JR上越線はわかりにくいが左岸側にある。自宅も見えている(はず)。
5
では山頂にいこう。マチガ沢本谷には3本の正弦波のシュプールが残っている。崖にダイブするときにはかなり勇気が必要だそうだ・・・。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では山頂にいこう。マチガ沢本谷には3本の正弦波のシュプールが残っている。崖にダイブするときにはかなり勇気が必要だそうだ・・・。
11
かっこいい。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい。
8
で、厳冬期の谷川岳の頂上に到着!
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、厳冬期の谷川岳の頂上に到着!
14
徒歩5分の奥の院へ。雪が一部硬く、ピッケルがないと越後側に落ちる恐れがあるため、ザックを置いてピッケルのみで歩く。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒歩5分の奥の院へ。雪が一部硬く、ピッケルがないと越後側に落ちる恐れがあるため、ザックを置いてピッケルのみで歩く。
6
越後側に落ちないように注意。四阿山〜草津白根山〜苗場の稜線が見えている。(四阿山の山頂は雲の中になっている。)
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後側に落ちないように注意。四阿山〜草津白根山〜苗場の稜線が見えている。(四阿山の山頂は雲の中になっている。)
9
トマ〜オキ間の稜線は、何故かトレースが普段よりも上州側についている。このため写真のように、雪庇崩壊ラインからギリギリで要注意。トレースの中でもできるだけ越後側を歩くのがよさそう。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ〜オキ間の稜線は、何故かトレースが普段よりも上州側についている。このため写真のように、雪庇崩壊ラインからギリギリで要注意。トレースの中でもできるだけ越後側を歩くのがよさそう。
8
肩の小屋で準備を整え、下山開始。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋で準備を整え、下山開始。
1
帰りはどんどん下ることができる。帰りは熊穴沢の頭を巻くようなトレースがついていたが、巻き道に入ったところ上部からブロック雪崩の形跡があった。非常に危険のため、巻かずに尾根筋を忠実に通行したほうがよさそう。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはどんどん下ることができる。帰りは熊穴沢の頭を巻くようなトレースがついていたが、巻き道に入ったところ上部からブロック雪崩の形跡があった。非常に危険のため、巻かずに尾根筋を忠実に通行したほうがよさそう。
4
あっというまにロープウェイ駅へ。スキーヤーで賑わっている。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっというまにロープウェイ駅へ。スキーヤーで賑わっている。
2
天神平では5℃、積雪185cmだそう。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平では5℃、積雪185cmだそう。
1
土合駅からは電車に乗り、自宅に帰る。
2016年02月13日 16:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅からは電車に乗り、自宅に帰る。
2

感想/記録
by NARU24

2月の谷川岳に登れて大満足。
訪問者数:740人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/22
投稿数: 37
2016/2/16 0:33
 すばらしい展望でしたね(^^♪
谷川は こなんなに素晴らしい展望に恵まれた
ことがありません(涙)
四阿山や 苗場方面の展望 ナイスです(^^♪

谷川の厳冬期は ホワイトアウトで昔退廃しました
こんなお天気すばらいいですが
雪崩も怖いですね
危険地帯の地理をよくご存じですね♬
登録日: 2010/6/28
投稿数: 30
2016/2/16 9:18
 Re: すばらしい展望でしたね(^^♪
冬春は天神尾根しか登らないのですが、
雪崩や雪庇などの危険があるので油断せずに歩きたいですね〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ