ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813756 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

七条大滝

日程 2016年02月15日(月) [日帰り]
メンバー a2sansan, その他メンバー2人
天候ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道のすぐ脇のゲート前、駐車スペースに駐車。
停められる台数は今の時期だと普通車で3台分くらい?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
Sゲート前駐車スペース出発!10:5411:40滝に到着!12:10滝を堪能して滝を出発!12:54滝を見て駐車スペースに戻ってきてゴール!G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出発地点である駐車スペース前のゲートから滝までの道は、普段も除雪が入っているのでしょうか。
ばっちり除雪されております。

2月13日、14日と暖かい日が続いていたため、スタートからしばらくは土というか砂利の地面がむき出しになっている部分が多かった。

ちょっと進むとヘンに雪が溶けたせいか水たまりがそのまま氷ったようなツルッツルになっているところも多数。
かといって、やっぱりちょこちょこ砂利が出ているので、アイゼンの爪を痛めそうでアイゼン装着出来ず。。

また駐車スペースから滝のすぐ手前まで、ずーっと傾斜などは無く、延々と平坦な林道歩きでした。

林道部分から滝の方に降りていく道、夏なら階段が作られているのかな?
ただ、今の時期はアイゼンあった方が良いです。
凍ってますし・・・
キレイに雪の傾斜になっているのならスノーシューでも良いのでしょうが、
階段状になっているのでスノーシューはジャマになります。
1500円?1800円くらいで売っている5本爪くらいの物でも良いので、アイゼンは絶対持って行った方が良い。
その他周辺情報林道スタート地点というか、駐車スペースは支笏湖温泉街から割りとすぐ。
いまは支笏湖氷濤まつりが開催中なので、滝を見た帰りに寄ってきました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン ヘッドランプ GPS ストック カメラ

写真

※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

出発地点のゲートの脇に立てられた看板。
2016年02月12日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

出発地点のゲートの脇に立てられた看板。
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

こちらが出発地点の駐車スペースすぐ前のゲートになります。
2016年02月12日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

こちらが出発地点の駐車スペースすぐ前のゲートになります。
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

駐車スペースの様子。
今の時期だと普通車3台分くらいのスペースになりますでしょうか。
奥に見える赤い車は国道を走る車です。
駐車スペースは国道からすぐのところだというのがわかりますでしょうか。
2016年02月12日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

駐車スペースの様子。
今の時期だと普通車3台分くらいのスペースになりますでしょうか。
奥に見える赤い車は国道を走る車です。
駐車スペースは国道からすぐのところだというのがわかりますでしょうか。
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

車が停まっているところが駐車スペース。
そのすぐ奥に見えるゲートが出発地点。
2016年02月12日 15:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※滝へ行ったのは2月15日ですが、こちらの画像は2月12日に登山口はどこなのか下見に行った時に撮影したものです。

車が停まっているところが駐車スペース。
そのすぐ奥に見えるゲートが出発地点。
出発!から2分後に撮影。
土というか砂利の地面が出ていて歩きやすい。

が、気を抜くとツルンと転びそうになるので注意。。
2016年02月15日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発!から2分後に撮影。
土というか砂利の地面が出ていて歩きやすい。

が、気を抜くとツルンと転びそうになるので注意。。
出発から10分経過。
まだまだ歩きやすい道が続きます。
2016年02月15日 11:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から10分経過。
まだまだ歩きやすい道が続きます。
だらだら平坦な道を歩く・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だらだら平坦な道を歩く・・・
1
出発から16分後。
この分岐点は右へ進みます。

伐採された木が山積みに。

冬でも作業しているのだろうか?
そのおかげで除雪入ってるのかな・・・?
2016年02月15日 11:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から16分後。
この分岐点は右へ進みます。

伐採された木が山積みに。

冬でも作業しているのだろうか?
そのおかげで除雪入ってるのかな・・・?
出発から27分後。

昨日、一昨日で溶けた雪が凍ってます。
結構ツルッツル。

アイゼン付けたいけど・・・
ご覧のとおり土も出ており、アイゼンの爪を痛めてしまいそうなのでアイゼン装着は諦めました。
2016年02月15日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から27分後。

昨日、一昨日で溶けた雪が凍ってます。
結構ツルッツル。

アイゼン付けたいけど・・・
ご覧のとおり土も出ており、アイゼンの爪を痛めてしまいそうなのでアイゼン装着は諦めました。
出発から29分後。
分岐した道と「七条大滝→」の案内看板。
矢印の通り右側へ進みます。
2016年02月15日 11:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から29分後。
分岐した道と「七条大滝→」の案内看板。
矢印の通り右側へ進みます。
出発から32分後。
またしても分岐路と「七条大滝→」の看板。
やはり看板の支持に従い右へ進みます。
2016年02月15日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から32分後。
またしても分岐路と「七条大滝→」の看板。
やはり看板の支持に従い右へ進みます。
出発から36分後。
階段です。

結構滑ります・・・
アイゼン装着。

スノーシューじゃジャマになるでしょう。
アイゼン推奨!
2016年02月15日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から36分後。
階段です。

結構滑ります・・・
アイゼン装着。

スノーシューじゃジャマになるでしょう。
アイゼン推奨!
1
出発から42分後。
滝が見えた!

やはり昨日、一昨日と暖かかったせいで滝の氷の大半は溶けたか落ちてしまった模様。
2016年02月15日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から42分後。
滝が見えた!

やはり昨日、一昨日と暖かかったせいで滝の氷の大半は溶けたか落ちてしまった模様。
2
滝からの水しぶきのせいか、ここまで降りる道は滑ります。

やはり持って行くと良いですよアイゼン。
2016年02月15日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝からの水しぶきのせいか、ここまで降りる道は滑ります。

やはり持って行くと良いですよアイゼン。
3
滝の脇。
かろうじて残っているツララの脇に立てる場所・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の脇。
かろうじて残っているツララの脇に立てる場所・・・
2
撮影機材:

感想/記録

2016年2月15日、月曜日。
平日の朝11時前。

駐車スペースにはタイヤの跡が多数あるものの、停まっている車は自分たちの車1台あるのみ。

でしたが、歩き出してしばらくすると首から一眼レフを下げた年配の男性が1人、コチラに向かって歩いて来ました。
「こんにちは」と挨拶すると、「氷はみんな昨日で落ちちゃったわー」
と残念そうな感じに言っておりました。。
まぁなんとなく予想していたので、やっぱりかぁと思いながら歩き始める。

っていうかオジサン、駐車スペースには自分たちの車しか無かったけど・・・
一体どこから歩いて来たの。。


林道から滝に降りる階段の脇にスノーシューが1組置いてあった。
下の方を見ると中年の男性が滝の脇の斜面を転びそうになりながら歩いていました。
駐車スペースから滝まで、スノーシューを履くような道は無かった気がするけど。。
わざわざ林道の脇の雪の積もっているところでも歩いて来たのだろうか。
っていうかオジサン、駐車スペースには自分たちの車しか(略

で、肝心の滝ですが・・・
やはり氷の大半は昨日、一昨日の暖かさで大半が落ちてしまった模様。


滝を小一時間堪能した跡、帰り道に向け出発。

出発すると中年の男性と女性のペアとすれ違いました。
男性の方が首からカメラを下げ、女性の方は手に大型の三脚を持っていました。

平日の昼間に3組と会うとは、やはり写真を撮りに来られる方も多いのですね。




訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ