ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813814 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

木曽駒ケ岳

日程 2016年02月12日(金) [日帰り]
メンバー Yohsej, その他メンバー2人
天候吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ケ岳IC利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間32分
休憩
27分
合計
1時間59分
S千畳敷駅09:2410:14乗越浄土10:1710:20宝剣山荘10:3710:40乗越浄土10:4711:23千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報付近に、ソースカツ丼を食べられるお店沢山あり。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停で待つ登山客
2016年02月12日 08:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停で待つ登山客
2
此の時点では青空が見えていたのですが!
2016年02月12日 08:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此の時点では青空が見えていたのですが!
1
乗越浄土から宝剣山荘、見通しが良い時で撮影です。
2016年02月12日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から宝剣山荘、見通しが良い時で撮影です。
2
吹雪が凄いので殆んど撮影出来ず、写真を撮っても
殆んどホワイトアウト
2016年02月12日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹雪が凄いので殆んど撮影出来ず、写真を撮っても
殆んどホワイトアウト
1
下山途中、同行メンバーです
2016年02月12日 11:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、同行メンバーです
2
途中撤退でパワー余ってます。
2016年02月12日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中撤退でパワー余ってます。
6
この状態では、遭難する前に撤退します。
2016年02月12日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この状態では、遭難する前に撤退します。
3
本当はこんな景色見たかったのですが。
ロープウエイせんじょうじきに有った写真から!
2016年02月12日 11:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこんな景色見たかったのですが。
ロープウエイせんじょうじきに有った写真から!
1
下山後薄っすら晴れ間が。
2016年02月12日 12:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後薄っすら晴れ間が。
2

感想/記録
by Yohsej

天気予報では、午前中は晴れマークでしたので登山決行しましたが、
天候悪化が早まり、ロープウエイせんじょうじき駅に着く頃には、ほぼホワイトアウトに近い状態でした、この状態で登山中止するのが妥当でしょうが、取り合えず乗越浄土まで行って見様と言う事で、登山決行!
しかし予想道理上に行くにつれて吹雪きも強くなり、宝剣山荘まで行き、様子を見たのですが、回復の兆しも無いので下山しました。
殆んどの登山者も此のあたりで下山した模様ですが、我々の先を行かれた方は、そのまま山頂まで行かれたのでしょうか、姿は見えませんでした。
何度も登っている山ですが、このような天気では、途中撤退が妥当ではないでしょうか、遭難しないためにも!
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ