ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813837 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

憧れの冬の上高地 テント泊

日程 2016年02月10日(水) 〜 2016年02月11日(木)
メンバー chakostar
天候1日目: 曇り、2日目: 快晴
アクセス
利用交通機関
バス
行き: 新宿 - 松本BT (高速バス)、松本BT - 中ノ湯 (濃飛バス)
帰り: 中ノ湯 - 松本BT (アルピコバス)、松本BT - 西船橋 (深夜バス)
松本BT - 中ノ湯間は、松本BTから平湯温泉までの往復切符を買うと若干割引あり。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
20分
合計
2時間40分
S釜トンネル入口12:4013:05釜トンネル出口13:45大正池13:5514:10田代池14:2014:20河童橋15:20小梨平キャンプ場
2日目
山行
5時間3分
休憩
57分
合計
6時間0分
小梨平キャンプ場10:0510:45明神館10:5011:05穂高神社奥宮11:10明神池11:1511:20明神館11:50小梨平キャンプ場12:0512:15河童橋12:2512:50田代橋12:5514:05田代池14:1215:00大正池15:1015:40釜トンネル出口16:05釜トンネル入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はGPSロガーを使わなかったため、メモと写真の時間からコースタイムを書きました。若干おかしいところがあります。すみません。
コース状況/
危険箇所等
釜トンネル内、車道は凍結している箇所あり。歩道は凍結なし。
釜トンネル抜けてからバス通りは工事車両のため除雪されている。
その他周辺情報下山後、西船橋までの深夜バス (23:35発) に乗るまで、松本 中町通りの 時しらず さんで、美味しい料理とお酒を堪能。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント シュラフ スコップ 三脚 ストーブ コッヘル 予備バッテリ ホカロン ホカロン(靴下用)
備考 朝、ガスストーブが寒さで気化しなくなり途中で消えて使えなくなった。防寒着をかなり持って行ったつもりだが、それでも夜中は -20℃ぐらいまで下がり寒かったので、防寒着をもっと持って行くべきだった。

写真

松本BT 11:05発のバスに乗り、釜トンネル手前の中ノ湯バス停下車
2016年02月10日 12:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本BT 11:05発のバスに乗り、釜トンネル手前の中ノ湯バス停下車
4
釜トンネルを抜けると、今年は工事車両のため毎朝除雪してるそうです
2016年02月10日 13:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネルを抜けると、今年は工事車両のため毎朝除雪してるそうです
1
田代池
2016年02月10日 14:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代池
4
この日は、雪も少なめでトレースもあるので、ワカンなしで歩けました
2016年02月10日 14:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は、雪も少なめでトレースもあるので、ワカンなしで歩けました
2
分岐. (歩いたルート、時間備忘録として)
2016年02月10日 15:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐. (歩いたルート、時間備忘録として)
1
K梨平トイレ。手前のトイレは閉鎖されており、冬用のトイレを裏側にある和式ひとつ。電灯はあるが薄暗いのでヘッデンがあった方がよい
2016年02月10日 16:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K梨平トイレ。手前のトイレは閉鎖されており、冬用のトイレを裏側にある和式ひとつ。電灯はあるが薄暗いのでヘッデンがあった方がよい
2
穂高連峰 モルゲンロート
2016年02月11日 06:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰 モルゲンロート
9
穂高連峰 モルゲンロート
2016年02月11日 06:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰 モルゲンロート
17
穂高連峰 モルゲンロート
2016年02月11日 06:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰 モルゲンロート
12
焼岳 モルゲンロート
2016年02月11日 06:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳 モルゲンロート
10
梓川に立ち上る湯気
2016年02月11日 07:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川に立ち上る湯気
6
K梨平テント場. 昨夜は天気がよく放射冷却で -20℃ ぐらいまで下がったようです. スノーフライなしは寒さがキツカッタ.
2016年02月11日 08:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K梨平テント場. 昨夜は天気がよく放射冷却で -20℃ ぐらいまで下がったようです. スノーフライなしは寒さがキツカッタ.
8
明神橋と明神岳
2016年02月11日 10:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋と明神岳
4
嘉門次小屋はやってなかった
2016年02月11日 11:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋はやってなかった
2
穂高神社奥宮で初詣
2016年02月11日 11:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高神社奥宮で初詣
4
大正池から西穂方面
2016年02月11日 14:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池から西穂方面
5
大正池にうっすら映る穂高連峰
2016年02月11日 15:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池にうっすら映る穂高連峰
14
1泊なのに 24 kg になったザックが重かった...
2016年02月11日 15:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1泊なのに 24 kg になったザックが重かった...
13
工事中の (仮称)上高地トンネル
2016年02月11日 15:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事中の (仮称)上高地トンネル
5

感想/記録

松本に住んでいる時に行っておけば良かったが行けなかった冬の上高地。旧正月を利用して、台湾から一時帰国した際に、1泊2日テント泊で行って来ました。工事車両のため、車道は除雪されており、釜トンネルを抜けてから大正池まで歩くのは楽だったが、ちょっと面白みは半減。24 kg にもなってしまったザックが重く、久しぶりに歩く上では除雪されて良かった。
大正池から林道に入ったが、スノーシューで歩かれる方が多くトレースもあり、踏み固められていたので、ワカンも付けず河童橋まで歩けた。

星空の写真も撮りたくて三脚を持っていったが、あまりの寒さにテントから出れず撮影断念。
翌朝は、モルゲンロートが見れてよかった。早朝河童橋付近にいるのは自分だけ。極寒でしたが、独り占めできたのは最高でした。
もう一度行ってみたい。

小梨平のテント泊はちょっと怖い。

帰り、釜トンネルを下ってる時にヘッデンに照らされた路面が黒く見えてヤバイと思ったが足を一歩踏み出した瞬間に凍結した路面に転倒。釜トンネル内も凍結している箇所もあるので要注意です。なお、トンネル側面の歩道は凍結していないので歩道を歩くことをお勧めします。
訪問者数:701人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ