ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813842 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプスの畠山〜茅塚

日程 2016年01月06日(水) [日帰り]
メンバー miyawa
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
20分
合計
3時間0分
Sスタート地点13:3014:10畠山14:2014:40大沢谷分岐15:00三国峠15:20茅塚15:3016:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
畠山から向かって三国峠手前の斜面が一部崩壊していて気を使ったのと、南線1・2号線32号鉄塔巡視路の斜面が所々崩壊していました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 サングラス タオル ストック

写真

大谷戸橋。ここから入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷戸橋。ここから入ります。
横横の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横横の下をくぐります。
不自然に広い平坦地です。おそらく横横建設時に谷を埋めたのではと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不自然に広い平坦地です。おそらく横横建設時に谷を埋めたのではと思います。
途中痩せた尾根を辿ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中痩せた尾根を辿ります。
畠山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畠山山頂です。
この辺りは急峻でダイナミックな地形でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは急峻でダイナミックな地形でした。
椿の花が冬の風景に彩りを添えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の花が冬の風景に彩りを添えてます。
あちこちに椿の木が有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに椿の木が有ります。
右が乳頭山、左が211m峰です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が乳頭山、左が211m峰です。
藪が少なく気持ちの良い尾根道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が少なく気持ちの良い尾根道です。
東京湾要塞第一区・・という昭和16年設置の石塔が有ります。ここに大沢谷川から来る道も合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾要塞第一区・・という昭和16年設置の石塔が有ります。ここに大沢谷川から来る道も合流します。
三国峠に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国峠に到着です。
先週南尾根や乳頭山に来たばかりなので、今回は乳頭山には寄らず、南下して芽塚を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週南尾根や乳頭山に来たばかりなので、今回は乳頭山には寄らず、南下して芽塚を目指します。
急に晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に晴れてきました。
直進が芽塚で右が南尾根経路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進が芽塚で右が南尾根経路です。
葉山町最高峰芽塚に到着です。ここで遅い昼食を取ります。他に誰もいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉山町最高峰芽塚に到着です。ここで遅い昼食を取ります。他に誰もいませんでした。
横須賀北部から横浜方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横須賀北部から横浜方面
正面の山は、畠山の南側にある大沢山です。その向こうに衣笠方面の町並みが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の山は、畠山の南側にある大沢山です。その向こうに衣笠方面の町並みが見えます。
芽塚から降り始めます。伐採地で眺望が素晴らしい道です。写真じゃ伝わりにくいですが、正面の畠山山塊がダイナミックに迫っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽塚から降り始めます。伐採地で眺望が素晴らしい道です。写真じゃ伝わりにくいですが、正面の畠山山塊がダイナミックに迫っています。
とっかかりのない結構な急斜面です。雨の日は辛いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっかかりのない結構な急斜面です。雨の日は辛いかも。
左の大沢谷に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の大沢谷に進みます。
鉄塔までは道も広くてよく整備され停ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔までは道も広くてよく整備され停ます。
尾根を忠実に辿る道なのでアップダウンが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を忠実に辿る道なのでアップダウンが多いです。
眼下の中腹が真っ赤に輝いていたので何かと思ったら、紅葉の大木でした。1月なのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の中腹が真っ赤に輝いていたので何かと思ったら、紅葉の大木でした。1月なのに・・・
紅葉にもうちょっと近づいて写真をと思ったら、罠の看板があり、安全のため断念しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉にもうちょっと近づいて写真をと思ったら、罠の看板があり、安全のため断念しました。
先程までいた芽塚です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程までいた芽塚です。
拡大写真。あの斜面を降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大写真。あの斜面を降りてきました。
鉄塔を過ぎると大沢谷川に向かって急激に下りだします。最近は巡視路として使われていないせいなのかメッシュ階段が流されたりしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると大沢谷川に向かって急激に下りだします。最近は巡視路として使われていないせいなのかメッシュ階段が流されたりしてます。
川に降りました。先程東京湾要塞の石塔があった場所から来てる道と、ここで合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に降りました。先程東京湾要塞の石塔があった場所から来てる道と、ここで合流しました。
水の流れはあまりなさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れはあまりなさそうです。
ゴールも間近です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールも間近です。
白っぽい葉を付けた大木が見事だったので撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白っぽい葉を付けた大木が見事だったので撮りました。
紅葉の絨毯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の絨毯。

感想/記録
by miyawa

先週の三浦アルプス1周では立ち寄らなかった芽塚と畠山に行きたくて、最短ルートを組みました。芽塚からの伐採地の下り道は、見晴しという点では三浦アルプスで最も素晴らしい場所だと思います。遠くが見えるということではなく、向かいの畠山山塊の山肌がダイナミックに迫ってきて感動しました。
※補足 上山口分岐近くから大沢谷川までのエリアは、いろんな意味で要注意です・・
訪問者数:94人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 鉄塔巡視路
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ